MENU

GameWith光がおすすめ?評判とメリット・デメリット・注意点まで全部解説

オンラインゲームをプレイするときに、気にしたいのが通信速度です。

通信速度が遅いと、対戦相手のプレイヤーの動きをすぐに察知できず負けてしまったり、モンスターの攻撃を受けた場面にすらなってないのにいつの間にか死んでしまったりと散々です。

今回はそんなオンラインゲーマーにピッタリと噂のGameWith光について解説します。

「GameWith光はオンラインゲームするときにピッタリな光回線だって聞いたけど本当?」

「オトクって聞いたけど本当に全ての光回線と比べてオトクなの?」

このようにGameWith光についておすすめ点や料金設定の比較、メリット・デメリット・評判・注意点を知りたい人は是非参考にしてください。

目次

GameWith光とは?

月額料金一戸建て:6,160円
マンション:4,840円
契約手数料2,200円
通信速度上り/下り最大1Gbps
提供エリアフレッツ光提供エリア
キャンペーンGameWith光ゲーマー応援キャンペーン
・1ヶ月無料お試し
・終了未定
工事費用フレッツ光・他光コラボレーション利用中:0円
立ち合い工事あり:19,800円
立ち合い工事なし:2,200円
契約期間2年
・自動更新
途中解約金一戸建て:6,160円
マンション:4,840円
支払い方法クレジットカード決済
決済口座振替
・事務手数料無料
・ご利用月の翌月~2か月後からの請求
公式サイトhttps://gamewith-hikari.gamewith.co.jp/

まず始めにGameWith光について概要をおさらいしましょう。

GameWith光の月額料金は一戸建てで6,160円、マンションで4,840円です。

光回線の月額料金相場は4,000円〜6,000円なので、平均的な料金設定と言えますね。

フレッツ光コラボレーションの光回線なので、提供エリアも全国と広いです。

フレッツ光や他光コラボレーション利用中の人は工事費用もかかりませんから、今よりもオンラインゲームに特化した光回線を探している人は特にチェックしておきたい回線です。

支払いもクレジットカードと口座振替と2つありますので、合った方法を選択できるのも良いですね。

契約期間は2年で途中解約をすると一戸建ては6,160円、マンションは4,849円かかります。

以前は9,500円の途中解約金でしたが、2022年10月6日に上記料金に変更されました。

GameWith光の運営会社

運営会社株式会社GameWith
事業内容ゲーム情報等の提供を行うメディア事業
所在地〒108-0073
東京都港区三田一丁目4番1号
住友不動産麻布十番ビル4階
設立日2013年6月3日
資本金551,000,000円(2022年8月末時点)
子会社株式会社アットウィキ
株式会社GameWith NFT
株式会社GameWith Contents Studio
株式会社DetonatioN
サイトhttps://gamewith.co.jp/

回線業者を選ぶ時にチェックしておきたいひとつが運営会社です。

何故なら運営会社が安定していないと、通信回線速度が安定しない・サービスが突然終了してしまうなどのリスクが生じるためです。

その点GameWith光はどうでしょうか。

GameWith光は株式会社GameWith(ゲームウィズ)が運営している光回線です。

株式会社GameWithと言えば大手ゲームレビュー・攻略サイトGameWithの運営会社で上場企業、2013年設立の歴史はまだまだ浅い会社ではありますが、会社の実力を見る限り安定していると考えて良いでしょう。

元々はゲーム関係のWEBメディア運営を主にしていた会社ですが、近年ではe-sports(イースポーツ)事業にも力を入れており、今後の活躍がますます期待されています。

GameWith光がオンラインゲームにおすすめの理由

GameWith光はオンラインゲーム向けの光回線で、通信速度は最大1Gbpsです。

通信速度1Gbpsは、1秒間に1Gbit(ギガビット)の通信ができるということですが、正直今日日の光回線は大体が最大1Gbpsの通信速度なのでどうしてGameWith光が特にオンラインゲーム向きなのかわかりづらいですよね。

オンラインゲーム向けではなくても通信速度最大2Gbpsといった光回線もある中で、それでもGameWith光こそがオンラインゲーム向けの理由は以下になります。

  • GameWith光専用帯域で混雑回避
  • IPv4 over v6の最新通信方式
  • 低Ping値でラグ防止!ゲームに最短接続

こちらは特に押さえておきたいポイントなので分けて解説します。

GameWith光専用帯域で混雑回避

従来の光回線だと、回線に繋ぐ人が大量にいるタイミングやゲームの大型アップデートやイベントなどで通信速度が十分でなくなるなどありますが、GameWith光は独自の専属帯域を持っているので、アクセス集中時間・タイミングでも通信速度が遅くなることがありません。

いわば、GameWith光専用の高速道路がある状態なので、インターネット通信がスイスイとスムーズなのです。

他の光回線で遅い・速度が不十分だと感じるタイミングが時間帯によってある場合はGameWith光のような専用帯域を持つ光回線がおすすめです。

IPv4 over v6の最新通信方式

GameWith光の通信方式は最新のIPv4 over v6です。

このIPv4 over v6というのは、IPv4とIPv6どちらも臨機応変に使いますよという通信方式となります。

それぞれの通信方式を簡単に解説すると、IPv4は1990年代後半から使われている光回線の多くが採用している通信方式です。

長年使われてきた通信方式ですが、インターネット普及の高まりと同時にIPv4だけではカバーしきれなくなってきました。

そこで開発されたのがIPv6です。

IPv6はIPv4とは違い網終端装置を介さずに接続できる通信方式なので、アクセスが集中しても通信速度が遅くなりづらい特徴を持っています。

とはいえ、便利なIPv6が開発されたにも関わらずIPv4は未だ現役です。

現役の理由は、IPv6では閲覧できないサイト・アプリ・ゲームがあるためです。

どれだけ速い通信方式であっても、使えなければ意味がありませんから、IPv4でしか使えないサービスがある限りIPv4はずっと現役でしょう。

このIPv6では使えない・見れないといったトラブルを解消するために開発されたのがIPv4 over v6です。

IPv6の網終端装置を中継せずに接続する特徴を活かしながらもIPv4も使えるので、従来の通信方式を使いながらも高速通信できます。

だからこそIPv4 over v6を採用しているGameWith光は通信速度が速い光回線なのです。

低Ping値でラグ防止!ゲームに最短接続

オンラインゲームでラグがあるとイライラしますよね。

ラグがなければ勝てたのに、と思うこともしばしばです。

このラグを防止するためにGameWith光は各ゲームタイトルサーバーがあるクラウドやプロバイダと直接接続できるようになっています。

中継地点があればあるほど、通信の経路が長くなってしまうのでラグも起きやすいのですが、直接繋げると通信経路が短くなるのでラグも最小限に抑えられるようになるのです。

GameWith光だからこそ実現した低Ping値(応答速度)は、快適なゲーム環境を整えてくれますよ。

オンラインゲーム使用目的で光回線を選ぶならPing値を何より重視する

回線を選ぶ時に重視されやすい通信速度は、確かにしっかり見ておきたいポイントではありますが、オンラインゲーム目的で選ぶなら応答速度であるPing値を何よりも重視しておきたいところです。

例えば10Gbps出る光回線であっても、Ping値が高ければラグが生じやすくなります。

応答速度はすなわち、自分の動きや相手の動き、周りの環境をモニターに映す反応速度です。

応答速度が高ければ高いほど、ゲーム世界と現実世界の時間の流れに差ができてしまいます。

大容量の通信速度も魅力的ではありますが、ゲームで大切なのはPing値がいかに低いかですので、ゲーム目的で光回線を選ぶなら低Ping値を実現している会社を選ぶようにしましょう。

GameWith光の料金設定

月額料金一戸建て:6,160円
マンション:4,840円
契約手数料2,200円
工事費用フレッツ光・他光コラボレーション利用中:0円
立ち合い工事あり:19,800円
立ち合い工事なし:2,200円
途中解約金一戸建て:6,160円
マンション:4,840円

GameWith光の料金設定は高くもなく安くもありません。

他の光回線と比べると、むしろ高い傾向です。

他回線との月額料金を比較

光回線月額料金通信速度平均Ping値(ms)
GameWith光一戸建て:6,160円
マンション:4,840円
最大1Gbps7.3~9.8
ドコモ光一戸建て:
5,500円~5,720円
マンション:
4,180円~4,620円
最大1Gbps21.77
ソフトバンク光一戸建て:5,720円
マンション:4,180円
最大1Gbps
~10Gbps
16.34
ビッグローブ光一戸建て:5,478円
マンション:4,378円
最大1Gbps19.09
楽天ひかり一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
最大1Gbps22.08
auひかり6,160円~7,480円最大10Gbps※115.21
NURO光5,200円~8,517円最大20Gbps※13~5

※光コラボレーションの背景色を黄色にしています。

※1 提供範囲が限定的です。

GameWith光は光コラボレーションの光回線です。

光コラボレーションとは、フレッツ光とプロバイダがコラボレーションした光回線を指します。

つまり光コラボレーションの光回線は全てフレッツ光に接続しているわけですが、平均Ping値を見てわかるようにサービスごとに速さに違いがみられますよね。

なぜ同じフレッツ光を使いながらもサービスごとに速さに違いが出てしまうのかというと、プロバイダの規模やスペック・通信方式に違いがあるためです。

速度を上げるための仕組みにはお金がかかるもの

GameWith光は光コラボレーションの中でも料金設定が高めです。

平均Ping値を見てみると、GameWith光は他の光コラボレーションよりも速いですよね。

つまり、速度を上げるための仕組みづくりにお金がかかるので、料金設定も他の光コラボレーションよりも高くせざるを得ないのです。

例えば、速さよりも安さで選びたいのであればGameWith光でなくても問題ないですが、オンラインゲームを快適にできる環境をと考えるのであれば料金設定よりも速さを重視しておきたいところです。

何を最優先にするのかによって選びたい回線は変わりますから、どうして光回線が必要なのか・光回線を繋いで何がしたいのかを考えて選ぶようにしましょう。

ゲーマーにおすすめの低Ping値回線の中でGameWith光は安い

Ping値を見ると、GameWith光も速いですがauひかりやNURO光も速いですよね。

特にNURO光はPing値が3〜5msと飛びぬけた速さを実現しています。

実はauひかりとNURO光はフレッツ光とコラボレーションした回線ではなく、独自回線を採用しているサービスになります。

そのため使用者数・エリアが限られているため速度も速いのです。

ただし速い分、料金設定も高めで独自回線であるため工事費用も高いといった特徴があります。

光回線工事費用
GameWith光フレッツ光・他光コラボレーション利用中:0円
立ち合い工事あり:19,800円
立ち合い工事なし:2,200円
auひかり一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
NURO光44,000円

総合的に見てもゲーマーにおすすめの低Ping値回線の中でGameWith光は安いです。

ただ安いだけではなく、オンラインゲームが快適にできる回線の中で安いサービスを選びたいならGameWith光をおすすめします。

GameWith光のメリット

GameWith光についてわかってきたところで、メリットもチェックしていきましょう。

GameWith光のメリットは以下になります。

  1. 低Ping値で夜間コアタイムもラグが起こりにくい
  2. 専用帯域があるから混雑の影響を受けにくい
  3. ゲーマー向け回線の中で安い
  4. 光コラボレーション回線から乗り換えると工事費用0円
  5. 光対応マンションは無派遣工事ですぐに使用可能
  6. 全国で利用可能
  7. 無料お試しキャンペーンがある
  8. 口座振替にも対応している

分けて解説します。

低Ping値で夜間コアタイムもラグが起こりにくい

GameWith光のメリットはなんといっても低Ping値でコアタイムもラグが起こりにくいところです。

特にFPSやTPS系のゲームは、ラグが起こるとすぐに死んでしまいます。

「リアルな自分は反応できてたのに、負けてしまった」

とあっては、悔しすぎますよね。

GameWith光はこういったラグによる負けを減らしてくれる可能性が高いです。

更にPing値が高い方が負ける可能性も高くなるため、Ping値が低いだけで勝率をぐっと上げられます。

戦いをより有利に進めたい人ほど、GameWith光は要チェックな光回線ですよ。

専用帯域があるから混雑の影響を受けにくい

GameWith光は専用帯域を利用するので、アクセスが集中していてもスムーズな通信環境で遊べる可能性が高いです。

光回線は大体が最大速度1Gbpsとうたっていますが、実際出る速度は200Mbps前後です。

更に混雑する時間帯になると、50Mbpsまで落ちることも。

ところがGameWith光は専用帯域を利用するので、アクセスが集中する時間帯であっても快適に使いやすいです。

アクセスが集中する時間帯の影響を受けたくない人や、いつでも快適にインターネット通信を使いたい人はGameWith光をおすすめします。

ゲーマー向け回線の中で安い

GameWith光はゲーマー向け回線の中でも良心的な価格であるところも魅力です。

ゲーマー向けの光回線は速度を出すために専用の仕組み作りとメンテナンスが欠かせませんから、月額料金も高くなってしまう傾向にあります。

GameWith光も勿論、速度を出すための仕組みづくりを施した回線なので他の光コラボレーション回線と比べると月額料金が高い傾向ですが、ゲーマー向けの回線の中で見ると安いです。

速さを最優先に考えた上で安い光回線をと考えている人にとっては速さも安さも実現している優良光回線になるでしょう。

光コラボレーション回線から乗り換えると工事費用0円

GameWith光は他の光コラボレーション回線からの乗り換えだと工事費用0円です。

光コラボレーション回線を利用している人で、なおかつオンラインゲームのプレイ環境を充実させたい人にとっては朗報ですね。

光対応マンションは無派遣工事ですぐに使用可能

光対応マンションにお住まいなら、無派遣工事ですぐに使用可能です。

光対応マンションであるかどうかは、NTTの公式サイトか東日本・西日本共通の電話番号で確認できます。

GameWith光のサポートセンターからも教えてもらえますので、6戸以上のマンションやアパートの人はまず確認してみることをおすすめします。

全国で利用可能

GameWith光はフレッツ光を利用した光回線なので、利用できるエリアもフレッツ光に準じます。

フレッツ光の対応エリアは全国なので、GameWith光も全国対応です。

ゲーマー向け回線の中には、独自回線で速さを実現しているものもありますが、独自回線は確かに速いものの対応エリアが限られるというデメリットがあります。

ところがGameWith光は速い上に全国対応の光回線なので利用者を選びません。

独自回線の範囲外で高速回線を諦めていた人はGameWith光をチェックしておきましょう。

無料お試しキャンペーンがある

GameWith光は1か月の無料お試し期間として「GameWith光ゲーマー応援キャンペーン」を設けています。

無料お試し期間内は、違約金・月額費用・手数料を無料で試せるのでGameWith光はどんな回線環境なのか知りたい人は見逃せませんね。

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを適用するには、以下の条件があります。

  • GameWith光が定めた方法で新規申込
  • 他社回線からの乗り換えでも適用対象
  • キャンペーン実施期間中に申し込めば、実際の回線開通日がキャンペーン終了後であっても料金の割引は適用

参考:「GameWith光ゲーマー応援キャンペーン」提供条件書

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンは2022年6月1日から始まり、終了日は未定なのでしばらくは続くと予想できますが、突然終わらないとも限らないので、「まずは試したい」と考えている人は乗り遅れないようにご注意ください。

口座振替にも対応している

クレジットカード決済のみの光回線もありますが、クレジットカードを持っていなかったり支払いに使用したくなかったりなど事情は様々ですよね。

GameWith光はクレジットカード決済の他にも口座振替にも対応している支払い方法も柔軟な光回線です。

口座振替対応の光回線を考えている人は回線候補としてGameWith光もおすすめです。

GameWith光のデメリット・注意点

GameWith光のメリットがわかってきたところで、デメリットとなる注意点も見ておきましょう。

GameWith光のデメリットは以下になります。

  • スマホセット割がない
  • 最速の光回線ではない
  • 他の光コラボレーション回線より月額料金が高い
  • 2年間の契約期間
  • クロスパス対応ルーターを用意する必要がある
  • 工事費の分割に対応していない
  • 転用・事業者変更後にキャンセルすると原状回復工事費がかかる

こちらも分けて解説します。

スマホセット割がない

ドコモ光やソフトバンク光などはスマホとのセット割があります。

auユーザーもビッグローブ光やauひかりとあわせられるスマホセット割がありますが、GameWith光にはありません。

スマホも光回線もセットでお得に使いたい人にとってはデメリットです。

最速の光回線ではない

GameWith光は光コラボレーションの中でもオンラインゲーム特化の光回線ですが、独自回線と比べると最速ではありません。

最速の回線を考えている人は独自回線が良いですが、速さもほしいけど月々の安さも重要と考えている人はGameWith光をおすすめします。

他の光コラボレーション回線より月額料金が高い

GameWith光はゲーマー向け回線の中では良心的な価格ですが、光コラボレーション回線の中ではやや高めの料金設定です。

安さを重視している人にとっては、こちらはデメリットになるでしょう。

ただし光コラボレーション回線の中でPing値が低いメリットもあるので、安さを取るか・速さを取るかですね。

優先順位を考えて、メリット・デメリットを取捨選択していきましょう。

2年間の契約期間

GameWith光は2年縛りの光回線です。

縛りが嫌いな人にとってはデメリットになるでしょう。

ただしどの光回線でもほとんどは縛りがあります。

縛りがあるからこその料金設定でもあるので、契約期間があることは必ずしもデメリットではありません。

むしろ縛りがない場合は月額料金が高くなってしまいますし、光回線は長く使うものなので契約期間はあってないようなものです。

途中解約金を考えて、回線を変える場合は解約金のかからない更新月と合わせる必要がありますが、この点も他の光回線と変わらない部分なので大きなデメリットではないでしょう。

クロスパス対応ルーターを用意する必要がある

GameWith光はIPv6利用の光回線なので、クロスパス対応ルーターを使います。

そしてGameWith光ではルーターの無料レンタルなどは対応していないので、クロスパス対応ルーターを自分で買って用意する必要があるのです。

クロスパス対応ルーターは5,000円から10,000円で家電量販店で購入できますが、買いに行かなければならないのは少々面倒くさいですよね。

家電量販店が近くにない・買いに行く時間がない場合はネットショップの利用も検討しましょう。

工事費の分割に対応していない

GameWith光は工事費の分割に対応していません。

申し込みの翌月に一括で引き落としされますので、必ず口座にお金を入れているか確認しておくようにしましょう。

転用・事業者変更後にキャンセルすると原状回復工事費がかかる

GameWith光のGameWith光重要事項説明書を読むと、GameWith光から他の光コラボレーション事業者へサービスを戻す場合、原状回復工事費がかかる旨が記載されています。

どういう意味なのかというと、GameWith光にすると転用・事業者変更をした後に「やっぱやめます」とキャンセルして元の光コラボレーション回線に戻す場合、原状回復工事費がかかるということです。

光コラボレーション回線からの転用だと工事費0円なので、元に戻すのも無料かと思いきやお金が発生するのでここは注意したいところですね。

どれくらいの費用がかかるのかは以下を参考にしてください。

  • 転用:33,000円
  • 事業者変更:17,600円

ただしわかりづらいですが、GameWith光に転用して暫く使ったあとにGameWith光を解約し他の光コラボレーション回線に転用する分にはこちらの原状回復工事費用は発生しません。

要は「転用や事業者変更も済んだ後に契約をキャンセルした場合は原状回復工事費がかかりますよ」ということなので、安易に転用したり戻したりしなければ問題ない部分ですのでご安心ください。

GameWith光の口コミ評判

GameWith光の概要やメリット・デメリット・注意点もわかってきたところで、実際に利用している人の口コミ評判を見てみましょう。

生の声が聞きやすいTwitterでの評判をここでは集めてみました。

実際にオンラインゲームをしている人の意見ですね。

Pingも5.6ms〜8msと速く、快適であるとわかります。

こちらも実際にオンラインゲームしている人の口コミです。

Ping値を見てみると、1msととても速いですね。

立ち回りもよくできたと満足している様子です。

平均Ping値と速度に満足している口コミです。

独自回線のNURO光と比べても遜色ないと感じているのは驚きです。

GameWith光が安定していて満足している口コミです。

ルーターは値が張るとも言っていますが、それでもおすすめしているのは満足度が高いからでしょう。

こちらはGameWith光を検討したけどやめた人の口コミです。

ひかり電話を普段から利用している人にとっては、オプションがないGameWith光は使い勝手が悪いようですね。

GameWith光の電話対応に満足している人の口コミです。

電話対応に光回線速度は左右されませんが、今後も長く付き合っていく回線だけあって対応が丁寧なのは安心感があります。

低速回線からGameWith光に乗り換えた人の口コミです。

Ping値1000の状態からのPing値4〜6msはあまりの違いに感動しますね。

工事の人も親切・丁寧だったとのことで好印象です。

まとめ:GameWith光はゲーマーにおすすめな光回線

GameWith光は総合的に見てもゲーマーにおすすめな光回線です。

実際に利用しているゲーマーも多いので、ゲームでより良い戦績を出したい人はチェックして損はないでしょう。

低Ping値を実現している実力派光回線でもあるので、光コラボレーションの中で特にゲームに特化した回線をと考えている方は検討する価値ありです。

ただし速度に力を入れている分、料金設定は他の光コラボレーション回線よりも高い点は留意しておく必要があります。

もし最安の光回線が良かったり、光でんわも絶対に必要だと考えていたりする場合は、ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・楽天ひかりといった光コラボレーション回線をおすすめします。

速度を第一に考えるか、安さを第一に考えるかで検討を進めると自分に合った回線を選びやすいです。

本記事ではGameWith光について概要・メリット・デメリット・注意点・評判まで全てまとめていますので、ゲームで活躍できる光回線を検討する際はぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次