MENU

クラウドWiFiのおすすめはどれ?全10社を比較した人気ランキング2022年8月

数多くあるクラウドWiFiの中から10社を厳選し、おすすめできるクラウドWiFi順にランキング形式で紹介していきます。

ランキングで紹介するクラウドWiFiは、下記の10社です。

クラウドWiFi全10社比較!おすすめランキング

  • 1位 モンスターモバイル
  • 2位 THE WiFi
  • 3位 MUGEN WiFi
  • 4位 ゼウスWiFi
  • 5位 それがだいじWi-Fi
  • 6位 AiR WiFi
  • 7位 クラウドWiFi東京
  • 8位 hi-ho Let’s WiFi
  • 9位 E!WiFi
  • 10位 地球WiFi

ランキングの発表とともに、1つ1つのクラウドWiFiの基本情報と特徴もあわせて紹介していきます。

クラウドWiFiを契約する際に、是非参考にしてください。

目次

クラウドWiFi全10社比較!おすすめランキング2022年8月

クラウドWiFi10社の主な特徴を、表にまとめました。

比較表の中に、実質月額という項目があります。

各社契約できるプランが異なるので、定番の100GBプランで比較した場合を記載しています。

実質月額とは

当サイトでは、実質月額を下記の方法で計算しています。

{(月額料金×25ヶ月)+初期事務手数料3,300円}÷25ヶ月=実質月額

多くの会社が、契約期間を2年と定めています。

初月から24ヶ月目までに解約をすると解約手数料が発生するため、25ヶ月間Wi-Fiを利用した場合で計算しています。

※契約期間が1年のAiR-WiFiは、利用期間を13ヶ月として実質月額を算出しています。

※クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがないプランのみの取り扱いですが、25ヶ月間の利用で計算しています。

※契約期間が3年の地球WiFiは、利用期間を37ヶ月として実質月額を算出しています。

クラウドWiFi名実質月額(100GB)最小プラン縛りなし電話サポートお試し期間キャンペーン
モンスターモバイル3,212円20GB14日間
THE WiFi3,348円※11GB30日間月額料金4ヶ月無料
MUGEN WiFi3,460円100GB30日間10,000円キャッシュバック
ゼウスWiFi3,221円20GB最大10ヶ月月額料金割引
それがだいじWi-Fi3,399円30GB30日間
AiR WiFi3,532円100GB30日間
クラウドWiFi東京3,850円20GB
hi-ho Let’s WiFi3,300円※120GB120GB最大24ヶ月月額料金割引
・初月事務手数料無料
E!WiFi3,723円100GB
地球WiFi3,367円84GB

※1 THE WiFiの公式サイトでは実質月額3,119円との表記がされています。

ただし、記載の実質料金にするためにはクレジットカードの申し込みが必要になるので、当サイトでは4ヶ月の月額料金無料キャンペーンのみの適用で実質月額を算出しています。

クラウドWiFiと一言で言っても、会社によって特徴が異なります。

クラウドWiFi10社のおすすめランキングとともに、それぞれのクラウドWiFiの基本情報と特徴を見ていきましょう。

1位 モンスターモバイル

おすすめするクラウドWiFi1位は、モンスターモバイルです。

なぜなら、モンスターモバイルは50GBプランと100GBプランにおいて月額料金や実質月額が最安だからです。

月間に利用するデータが50GBもしくは100GB以内に収まる人は、モンスターモバイルを選ぶと安くWi-Fiを利用することができます。

また、モンスターモバイルはデータチャージ機能およびプラン変更も可能なので、データの利用状況の変化にも対応できるクラウドWiFiです。

お試しキャンペーンも実施しているので、安心してクラウドWiFiを利用することもできます。

下記は、モンスターモバイルの基本情報です。

モンスターモバイルの商品スペック

項目2年契約縛りなし

データ容量と月額料金
・20GB 1,980円
・50GB 2,530円
・100GB 3,080円
・20GB 2,640円
・50GB 3,190円
 ・100GB 3,938円 
データ容量と実質月額・20GB 2,112円
・50GB 2,662円
・100GB 3,212円
・20GB 2,772円
・50GB 3,322円
・100GB 4,070円
契約期間2年
(自動更新なし)
なし
初期事務手数料3,300円3,300円
解約手数料月額基本料1ヶ月分なし
端末保証オプション月額 385円月額 385円
端末料金0円0円
支払い方法クレジットカードクレジットカード
海外利用
プラン変更
(1,100円/回)
データチャージ・500MB/1日 225円
・1GB/7日 330円
・3GB/30日 665円
・7GB/30日 979円
・30GB/60日 3,450円
・500MB/1日 225円
・1GB/7日 330円
・3GB/30日 665円
・7GB/30日 979円
・30GB/60日 3,450円
お試し期間14日間

モンスターモバイルで契約できるプランは、2年契約プランと縛りなしプランの2つです。

データ容量は、20GB、50GB、100GBの3つの中から選択することができます。

2年契約プランでは、契約期間内に解約をすると1ヶ月分の月額料金が解約手数料として請求されるので注意してください。

縛りなしプランは、いつ解約をしても解約手数料が無料になるかわりに、月額料金が高めに設定されています。

モンスターモバイルの端末スペック

端末名Macaroon SE
重さ約125g
サイズ約85✕85✕23.5mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約20時間
充電ポートType-C

モンスターモバイルで利用できる端末は、Macaroon SEです。

ディスプレイ式なので、利用したデータをすぐに確認することができます

なお、Macaroon SEは海外のWi-Fi利用には対応していないので注意してください。

Macaroon SEは、連続してWi-Fiを利用できる時間が、他社端末と比較して長いことが特徴です。

1度充電すれば長くWi-Fiを利用することができるので、充電頻度を減らすことができます。

モンスターモバイルのメリット

モンスターモバイルのメリットを、4つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 月額料金と実質月額が2年契約の50GB、100GBプランにおいて最安
  • 14日間のお試しキャンペーンがある
  • データチャージ機能があり、500MBからチャージできる
  • 契約途中のプラン変更が可能で、プラン変更手数料も安い
月額料金と実質月額が2年契約の50GB、100GBプランにおいて最安

50GBプランの月額料金と実質月額、1GBあたりの金額の比較表

クラウドWiFi名月額料金実質月額料金1GBあたりの金額
モンスターモバイル2,530円2,662円53.24円
クラウドWiFi東京2,980円3,112円62.24円
ゼウスWiFi
(40GB)
2,948円2,776円69.4円
THE WiFi
(40GB)
2,596円2,728円68.2円

※50GBプランを取り扱っているサービスが少ないので、40GBの取り扱いがあるゼウスWiFiとTHE WiFiも比較に入れています。

※料金の比較として分かりやすいように、50GBプランの比較表には1GBあたりの金額もあわせて表記しています。

100GBの月額料金と実質月額の比較表

クラウドWiFi名月額料金実質月額料金
モンスターモバイル3,080円3,212円
クラウドWiFi東京3,718円3,850円
ゼウスWiFi3,828円3,221円
THE WiFi3,828円3,348円

上記は、モンスターモバイルと他社クラウドWiFiの金額を比較した表です。

50GBプランおよび100GBプランそれぞれ、人気の3社と比較しています。

モンスターモバイルの2年契約での50GB、100GBプランは、月額料金・実質月額ともに最安です。

月間のデータ使用量が多めで、なおかつ料金を抑えたい人には最適なクラウドWiFiと言えます。

モンスターモバイルは、2年契約の50GBプラン、100GBプランにおいて月額料金・実質月額ともに最安!

50GBプラン、100GBプランの契約なら通信費を最も安くすることできます。

14日間のお試しキャンペーンがある

モンスターモバイルには、14日間のお試しキャンペーンがあります。

実際にモンスターモバイルを利用してみて、速度や使用感に不満があっても、14日間であれば無料で解約することができるので安心です。

ただし、14日間お試しキャンペーンを適用する場合、端末の発送料として1,100円がかかります。

14日間のお試しキャンペーンには、下記の条件が必要です。

キャンペーン適用条件

・MONSTER MOBILEを初めてお申込みされた方

・実施期間中に対象のプランをお申込みされた方

・機器発送日を起算日とし、起算日を含む14日以内に「解約の申告」および「機器の返却(発送)」をされた方

・ 機器返却時の送料をご負担いただけた方

・使用されたデータ容量が2GB以下の方 発送日の分かる方法にてご返却いただいた方

引用元:モンスターモバイル【キャンペーン適用条件

モンスターモバイルには、14日間のお試しキャンペーンがある!

モンスターモバイルを実際に利用してみて、気に入らなければ返却することができるのでおすすめです。

データチャージ機能があり500MBからチャージできる

モンスターモバイルには、データチャージ機能があります。

500MBの少量からデータをチャージすることができるので、契約しているデータ容量を使い切ってしまった時も、速度制限なしでWi-Fiを利用することが可能です。

追加データ容量月額料金有効期限
+500MB225円1日
+1GB330円7日
+3GB665円30日
+7GB979円30日
+30GB3,450円60日

データの利用には、追加したデータ容量ごとに有効期限があります。

追加できるデータ容量が細かく分けられているので、不要なデータ分を購入せずに済むのもメリットです。

データは、モンスターモバイルの専用アプリから追加することができます。

専用アプリの入手方法とデータチャージの手順については、モンスターモバイルの公式サイトを参照してください。

専用アプリで簡単チャージ

MONSTER MOBILEは専用のアプリでギガを簡単にチャージ出来ます。

引用元:モンスターモバイル【アプリのご利用方法

モンスターモバイルには、データチャージ機能がある!

月末に速度制限がかかっても、データ容量を少量から追加することができるので、Wi-Fiを利用できなくなる心配がありません。

契約途中のプラン変更が可能で、プラン変更手数料も安い

モンスターモバイルには、契約途中であってもプランの変更をすることができます。

おすすめポイントとしては、データ容量の変更だけではなく、縛りなしプランから2年契約プランへの変更が可能なことです。

また、縛りなしプランから2年契約プランに変更した場合、縛りなしプランで契約していた期間を引き継ぐことができます。

プラン変更によって、契約期間がリセットされないこともメリットです。

ただし、2年契約プランから縛りなしプランへの変更はできないので、注意してください。

縛りなしプランから2年契約プランへの変更は可能です。

2年契約プランから縛りなしプランへの変更はできません。

ご利用期間は引き継がれます。

引用元:モンスターモバイル【プランの変更可否について

なお、プラン変更には1,100円の変更手数料がかかりますが、他社と比較してモンスターモバイルは変更手数料が安いこともおすすめポイントの1つです。

プラン変更手数料一覧

クラウドWiFi名プラン変更手数料
モンスターモバイル1,100円
THE WiFi3,300円
AiR-WiFi3,300円
※別途端末返送料1,100円
クラウドWiFi東京2,200円

モンスターモバイルの契約時は、小さいデータ容量で契約をして容量が足りなければ、データ容量の大きいプランに変更することができるので、月間の利用量がわからない人や月ごとにデータ利用量が異なる人には、おすすめです。

モンスターモバイルは、契約途中でのプラン変更に対応していて、変更手数料も安い!

1ヶ月にどれくらいのデータを利用するのかわからない人でも、後からプラン変更することができるので、自分にあったプランでWi-Fiを利用できます。

モンスターモバイルのデメリット

モンスターモバイルの、デメリットを解説します。

  • 利用できる端末Macaroon SEは海外に対応していない
利用できる端末Macaroon SEは海外に対応していない

モンスターモバイルで利用できる端末は、海外でのWi-Fi利用に対応していません。

国内のみの利用となるため、注意してください。

モンスターモバイルで利用する端末は、海外では利用できない!

海外への旅行や出張のために、Wi-Fiを利用する人にはモンスターモバイルはおすすめできません。

2位 THE WiFi

おすすめクラウドWiFiの第2位は、THE WiFiです。

なぜならTHE WiFiには、100GBプランで申し込みをすると4ヶ月間月額料金が無料になるキャンペーンが実施されているからです。

4ヶ月間月額料金無料キャンペーンを適用すると、支払う金額を抑えることができます。

また、THE WiFiには、THE WiFi FiTプランという従量プランがあります。

THE WiFi FiTプランは、使用したデータ量に応じて月額料金が変動するので、毎月のデータ利用量の増減が多い人には最適なクラウドWiFiです。

下記は、THE WiFiの基本情報です。

THE WiFiの商品スペック

項目THE WiFi FiT
(従量プラン)
THE WiFi 100GB
データ容量と月額料金1GBまで 1,298円
5GBまで 1,628円
20GBまで 2,068円
40GBまで 2,596円
100GBまで 3,960円
100GB 3,828円
データ容量と実質月額1GBまで 1,430円
5GBまで 1,760円
20GBまで 2,200円
40GBまで 2,728円
100GBまで 4,092円
3,348円
契約期間
(自動更新なし)
2年2年
初期事務手数料3,300円3,300円
解約手数料10,780円10,780円
オプション・安心サポート 月額330円
・安心サポートワイド 月額550円
・おたすけサポート 月額440円
・プレミアムセキュリティ 月額770円
・AOSBOX 月額550円
・安心サポート 月額330円
・安心サポートワイド 月額550円
・おたすけサポート 月額440円
・プレミアムセキュリティ 月額770円
・AOSBOX 月額550円
端末料金0円0円
支払い方法クレジットカードクレジットカード
海外利用1GB/日 850円~1GB/日 850円~
プラン変更
(3,300円/回)
データチャージ10GB 2,200円10GB 2,200円
お試し期間30日間

THE WiFiには、従量型プランであるTHE WiFi FiTと定額プランである100GBプランの2つがあります。

月ごとに利用するデータ容量が大きく変わる人には、FiTプランがおすすめです。

また、データチャージにも対応しているので、速度制限がかかった時も安心してWi-Fiを利用することができます。

THE WiFi契約時、100GBプランで申し込みをすれば、30日間のお試しキャンペーンを利用することも可能です。

THE WiFiの端末スペック

端末名NA01
重さ約148g
サイズ約126✕66✕12.6mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

THE WiFiで利用できる端末は、NA01です。

ディスプレイ搭載なので、利用したデータ容量をすぐに確認することができます。

THE WiFi海外利用時の金額

エリア主な国名日額料金
東南アジア中国・韓国・タイ・フィリピン・マレーシアなど17カ国850円
(1日1GBまで)
ヨーロッパ・アフリカ・アメリカなどオーストリア・イギリス・フランス・ネパール・アルゼンチン・ハワイ・メキシコなど1,250円
(1日3GBまで)

THE WiFiの海外で利用可能な国は、記載している国以外にも多くあります。

詳細は、THE WiFi公式サイトを参照してください。

THE WiFi公式サイト【海外でのご利用について

THE WiFiのメリット

THE WiFiのメリットを、3つにまとめました。

1つずつ解説していきます。

  • THE WiFi 100GBプランに申し込めば、基本月額料金が4ヶ月無料になる
  • 月間のデータ利用量に応じて、月額料金が変動する従量プランがある
  • THE WiFi 100GBプランに申し込めば、30日間お試しキャンペーンが適用される
THE WiFi 100GBプランに申し込めば、基本月額料金が4ヶ月無料になる

THE WiFiには、従量型であるFiTプランと100GBプランの2つのプランがありますが、100GBプランで申し込みをすると4ヶ月間月額料金が無料になります。

100GBプランの月額料金は3,828円なので、15,312円もお得にWi-Fiが利用可能です。

なお、FiTプランでの申し込みを検討している場合でも、THE WiFiはプラン変更が可能なのでキャンペーンを適用させるために100GBプランで申し込みをした後、FiTプランへ変更することができます。

THE WiFi 100GBプランの申し込みから5ヶ月目以降に、FiTプランへ変更すればお得です。

THE WiFiのTHE WiFi 100GBプランを申し込めば、4ヶ月間月額料金が無料になる!

4ヶ月間月額料金が無料になるので、通信費を抑えることが可能です。

月間のデータ利用量に応じて、月額料金が変動する従量プランがある

THE WiFiには、データ利用量に応じて月額料金が変動するTHE WiFi FiT(従量プラン)があることです。

データをほとんど使わない月があると定額プランの契約では、もったいない時があります。

THE WiFiのFiTプランであれば、利用データ量に応じて月額料金が変わるので、まったく使わない月は月額料金が安くなります。

月によってデータ利用量が増減する人には、THE WiFiのFiTプランでの申し込みがおすすめです。

THE WiFiには、利用したデータ容量に応じて月額料金が変動する従量プランがある!

月ごとにデータ利用量の増減がある人に、THE WiFiのFiTプランはとてもおすすめです。

使用するデータ量に応じて料金が変動するので、定額制よりも無駄のない金額でWi-Fiを利用できます。

THE WiFi 100GBプランに申し込めば、基本月額料金が4ヶ月無料になる

THE WiFiには、従量型であるFiTプランと100GBプランの2つのプランがありますが、100GBプランで申し込みをすると4ヶ月間月額料金が無料になります。

100GBプランの月額料金は3,828円なので、15,312円もお得にWi-Fiが利用可能です。

また、100GBプランで申し込みをすると、30日間お試しキャンペーンも利用することができます。

なお、FiTプランでの申し込みを検討している場合でも、THE WiFiはプラン変更が可能なのでキャンペーンを適用させるために100GBプランで申し込みをした後、FiTプランへ変更することができます。

THE WiFiの申し込みから5ヶ月目以降にFiTプランへ変更すれば、最もお得です。

THE WiFiは、100GBプランで申し込みをすると4ヶ月月額料金無料キャンペーンが適用される!

THE WiFi申込時、100GBプランで申し込めば4ヶ月無料キャンペーンが適用になり、15,000円以上も通信費が安くなります。

THE WiFiのデメリット

  • 端末のレンタルサービスにおいて2年の契約期間があり、期間内の解約で10,780円の手数料がかかる
端末のレンタルサービスにおいて2年の契約期間があり、期間内の解約で10,780円の手数料がかかる

THE WiFiには端末のレンタル契約という名目で、2年の契約期間と解約手数料が設けられています。

2年以内に解約すると、10,780円の解約手数料が発生するので注意が必要です。

THE WiFiの解約手数料は他社と比較して高額なため、短期間のWi-Fi利用を検討している人にはおすすめできません。

THE WiFiは端末のレンタル契約において2年の契約期間があり、期間内の解約で解約手数料10,780円が発生する!

THE WiFiは3年目以降、解約手数料がかからないので、長期でWi-Fiを利用する人におすすめです。

3位 MUGEN WiFi

おすすめクラウドWiFiの第3位は、MUGEN WiFiです。

なぜなら、MUGEN WiFiは毎月の支払い方法として口座振替に対応している唯一のクラウドWiFiだからです。

また、キャッシュバックキャンペーンも展開もされているので、支払う金額を安くすることもできます。

MUGEN WiFiを3年以上利用した場合は、端末の返却が必要ありません。

解約時の端末返却を面倒だなと感じる人にも、おすすめのクラウドWiFiです。

下記は、MUGEN WiFiの基本情報です。

MUGEN WiFi商品スペック

項目2年契約
データ容量と月額料金100GB 3,718円
データ容量と実質月額100GB 3,460円
契約期間2年
(自動更新なし)
初期事務手数料3,300円
解約手数料10,780円
オプション・2年間縛りなしオプション 月額660円
MUGEN補償オプション 月額550円
・MUGEN補償オプション+紛失α 月額660円
・低速保証プラン 月額440円
・口座振替オプション 月額550円
・3ヶ月おまとめ支払い 月額0円
端末料金0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
海外利用1GB/日 1,200円~
データチャージ
お試し期間30日間

MUGEN WiFiは2年の契約期間の縛りがありますが、月額660円の2年間縛りなしオプションに加入することで、いつ解約をしても解約手数料が無料になります。

ただし、MUGEN WiFiを2年以内に解約する場合、端末および付属品の返却が必要です。

3年以上の利用であれば、端末の返却は必要ありません。

また、月額550円を支払うことで、毎月の支払い方法を口座振替にすることもできます。

MUGEN WiFiは30日間のお試しキャンペーンを実施しているので、使用感を試したい人にも最適なクラウドWiFiです。

MUGEN WiFiの端末スペック

端末名U3
重さ約125g
サイズ約126×66×10mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

MUGEN WiFiで利用できる端末は、U3です。

クラウドWiFiでよく利用されている端末ですが、ディスプレイは搭載されていません。

MUGEN WiFi海外利用時の料金

エリア主な国名日額料金
アジア・ヨーロッパ・北アメリカタイ・シンガポール・フランス・ベルギー・メキシコなど1,200円
(1日1GBまで)
アフリカ・南アメリカ・中東モロッコ・アルゼンチン・チリ・コスタリカなど1,600円
(1日1GBまで)

MUGEN WiFiは、海外で利用することが可能です。

1日1GBのデータを利用することができ、エリアごとに料金が変わります。

エリアと料金の確認は、MUGEN WiFiの公式サイトを参照してください。

MUGEN WiFi公式サイト【MUGEN WiFi 海外利用可能地域

MUGEN WiFiのメリット

THE WiFiのメリットを、3つにまとめました。

下記より1つずつ、解説します。

  • 毎月の支払い方法としてクレジットカード以外に口座振替に対応している
  • 最大10,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 30日間のお試しキャンペーンがある
毎月の支払い方法としてクレジットカード以外に口座振替に対応している

MUGEN WiFiの最大のメリットは、毎月の支払い方法として口座振替に対応していることです。

多くのクラウドWiFiが口座振替に対応していないので、クレジットカードを持っていない人はMUGEN WiFiの利用をおすすめします。

なお、毎月の支払い方法を口座振替に指定する場合、月額550円の口座振替オプションへの加入が必要です。

MUGEN WiFiは、支払い方法としてクレジットカード払いか口座振替かを選択することができる!

クレジットカードを持っていない人や通信費の支払いを口座振替にしたい人には、MUGEN WiFiが最適です。

最大10,000円のキャッシュバックがもらえる

MUGEN WiFiは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

最大10,000円を受け取ることができるので、支払い総額を抑えたい人におすすめです。

なお、キャッシュバックは2回に分けて行われ、それぞれ申請が必要になります。

キャッシュバックの申請は、MUGEN WiFiの利用開始から14ヶ月目と23ヶ月目に登録したメールアドレスに届く専用フォームから申し込みをしてください。

MUGEN WiFiは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している!

総支払い額を安くWi-Fiを利用したい人に、MUGEN WiFiはおすすめです。

30日間のお試しキャンペーンがある

MUGEN WiFiには、30日間のお試しキャンペーンがあります。

クラウドWiFiをはじめて利用する人や、MUGEN WiFiの使用感を知りたい人におすすめです。

万が一MUGEN WiFiの速度や使用感に納得できない場合でも、30日以内であれば解約することができます。

ただし、解約の端末および付属品の返却が必要で、端末の返送料および返金手数料1,100円がかかるので注意してください。

30日間お試しキャンペーンには、適用条件があります。

詳しくは、MUGEN WiFiの公式サイトを参照してください。

適用条件

・解約の旨を、契約書記載の「解約申請フォーム」から連絡すること。

・返品の「発送日」がお申込み日から30日以内であること。

 例)申し込みが8月1日 PM1:00の場合

 ○保証対象 :8月30日 PM7:00の発送

 ×保証対象外:8月31日 AM7:00の発送

・MUGEN WiFiのご利用が初めてであること。

・短期利用目的・一時利用目的でないこと。

・使用データ量が20GBを超えていないこと。

・2年間縛りなしオプションに加入していないこと。

・口座振替オプションに加入していないこと。

・機器(端末本体、化粧箱、説明書、ケーブル、SIMピン等の付属品を含む)の返却する事。

・複数台でのご契約の場合、1台のみの適用となります。

引用元:MUGEN WiFi【適用条件

MUGEN WiFiには、30日間のお試しキャンペーンがある!

クラウドWiFiを初めて利用する人や、MUGEN WiFiの使用感を知りたい人には実機でMUGEN WiFiを試すことができるので、安心してWi-Fiを利用することができます。

MUGEN WiFiのデメリット

MUGEN WiFiのデメリットを解説します。

  • キャッシュバックは申請をしないと受け取ることができない
  • データ容量を選ぶことができない
キャッシュバックは申請をしないと受け取ることができない

MUGEN WiFiには、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

ただし、キャッシュバックは5,000円ずつ2回に分けて行われ、MUGEN WiFiの利用開始から13ヶ月目と23ヶ月目にキャッシュバック受け取り専用の申請フォームからの申し込みが必要です。

定められた期限までに申請をしないと、キャッシュバックを受け取ることができません。

申請もMUGEN WiFiの利用開始から約1年後と約2年後の2回となるため、申請自体を忘れてしまわないようにする必要もあります。

また、キャッシュバックを受け取ることができないと、MUGEN WiFiの総支払い額も結果として高くなるので注意してください。

MUGEN WiFiのキャッシュバックは、申請をしないと受け取ることができない!

MUGEN WiFiのキャッシュバックを満額受け取るためには2回の申請が必要になるため、先にカレンダーやスケジュールの登録をしておきましょう。

データ容量を選ぶことができない

MUGEN WiFiで契約できるプランは、100GBプランのみです。

月間のデータ使用量が少ない人にはあまりおすすめできないクラウドWi-Fiです。

月間のデータ利用量が20GBほどの人には、実質月額が最安のモンスターモバイルがおすすめです。

また、月に利用するデータ量に差がある人には、従量プランに対応しているTHE WiFiがおすすめです。

4位 ゼウスWiFi

おすすめのクラウドWi-Fi4位は、ゼウスWiFiです。

なぜならゼウスWiFiは、2年契約プランにおいてセールを行っており、利用するデータ容量によって最大10ヶ月間月額料金が割引されるからです。

また、ゼウスWiFiは毎月の支払い方法としてクレジットカード払いの他に、コンビニ後払いに対応しています。

なお、ゼウスWiFiは2年契約プランの他に、縛りなしプランもあるのでWi-Fiの利用状況に応じてプランを選ぶことが可能です。

下記は、ゼウスWiFiの基本情報です。

ゼウスWiFi商品スペック

項目2年契約プラン縛りなしプラン
データ容量と月額料金・20GB 2,178円
・40GB 2,948円
・100GB 3,221円
・20GB 2,618円
・40GB 3,278円
・100GB 4,708円
データ容量と実質月額・20GB 2,022円
・40GB 2,776円
・100GB 4,268円
・20GB 2,750円
・40GB 3,410円
・100GB 4,840円
契約期間2年
(自動更新なし)
なし
初期事務手数料3,300円3,300円
解約手数料月額基本料1ヶ月分なし
オプション・端末安心オプション 月額440円
・丸ごと安心パックfor ZEUS WiFi 月額999円 
・端末安心オプション 月額440円
・丸ごと安心パックfor ZEUS WiFi 月額999円 
端末料金0円0円
支払い方法・クレジットカード
・コンビニ後払い
・クレジットカード
・コンビニ後払い
海外利用300MB/日 161円~300MB/日 161円~
プラン変更
データチャージ・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,980円
・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,980円
お試し期間

ゼウスWiFiには、2年契約プランと縛りなしプランの2つのプランがあります。

2年契約プランで契約をすると月額料金の割引が適用されるので、長期でWi-Fiを利用する場合はお得です。

また、2年契約の20Gプランを契約すると、実質月額においてゼウスWiFiが最安になります。

支払い方法としてクレジットカード払い以外にコンビニ後払いに対応してるのも、ゼウスWiFiの特徴です。

ゼウスWiFiの端末スペック

端末名H01
重さ約130g
サイズ約126✕64✕13mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約10時間
充電ポートType-C

ゼウスWiFiで利用できる端末は、H01です。

ディスプレイが搭載されているので、残りのデータ容量を素早く確認することができます。

ゼウスWiFi海外利用時の料金

渡航する国300MB/1日1GB/7日3GB/30日
韓国・香港・中国・インドネシアなど161円430円1,076円
イギリス・オーストラリア・カナダ・コロンビアなど377円968円2,420円
チリ・ペルーなど592円1,559円3,924円

ゼウスWiFiは、106カ国に対応している海外で利用できるクラウドWiFiです。

利用できるデータ量とWi-Fiを利用する国によって、料金が異なります。

詳細は、ゼウスWiFi公式サイトを参照してください。

ゼウスWiFi公式サイト【海外利用

ゼウスWiFiのメリット

ゼウスWiFiのメリットを、4つにまとめました。

1つずつ解説していきます。

  • 2年契約プランの20GBプランにおいて実質月額が最安
  • 毎月の支払い方法としてコンビニ後払いに対応している
  • 2GBからデータをチャージすることができる
  • 2年契約の100GBプランを19ヶ月以内に解約した場合、支払い総額が最安
2年契約プランの20GBプランにおいて実質月額が最安

ゼウスWiFiの2年契約プランには、月額料金が割引になるセールが実施されています。

契約するデータ容量によって、割引額と割引期間が異なります。

20GBプランの場合、通常2,178円の月額料金が5ヶ月間980円になり、総額で5,990円もお得です。

なお、2年契約の20GBプランにおいてゼウスWiFiは最安の実質月額料金になります。

月間のデータ利用量が20GB以内に収まり、長期のWi-Fi利用を検討している人には最適なクラウドWiFiです。

20GBプランのゼウスWiFiと他社比較

クラウドWiFi名実質月額料金
ゼウスWiFi2,022円
モンスターモバイル2,112円
THE WiFi2,200円
クラウドWiFi東京2,712円
毎月の支払い方法としてコンビニ後払いに対応している

ゼウスWiFiは、支払い方法としてクレジットカード払いだけではなく、コンビニ後払いに対応しています。

多くのクラウドWiFiがクレジットカード払いのみにしか対応していないので、クレジットカードを持っていない人にも、ゼウスWiFiはおすすめです。

ただし、コンビニ後払いには480円/回の手数料がかかります。

また、コンビニ後払いでゼウスWiFiの申し込みをすると、データチャージと海外プランの購入ができなくなるので注意が必要です。

ゼウスWiFiは毎月の支払い方法として、コンビニ後払いに対応している!

クレジットカードを持っていない人でも、ゼウスWiFiならクラウドWiFiの契約ができます。

2GBからデータをチャージすることができる

ゼウスWiFiのデータチャージの料金

追加データ量料金
+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,980円

ゼウスWiFiには、データチャージ機能があります。

契約しているデータ容量を超過したときにも、速度制限なしでWi-Fiを利用することができるので安心です。

ゼウスWiFiには、データチャージ機能がある!

2GBからデータチャージすることができるので、月末にデータ容量を使い切ってしまって少しだけデータを追加したい場合もゼウスWiFiなら可能です。

2年契約の100GBプランを5ヶ月以上20ヶ月以内に解約した場合、支払い総額が最安

2年契約の100GBプランでゼウスWiFiと他社の支払い総額の比較

クラウドWiFi名 2ヶ月利用5ヶ月利用10ヶ月利用20ヶ月利用25ヶ月
ゼウスWiFi11,088円 17,028円26,928円65,208円80,520円
モンスターモバイル12,144円20,988円35,728円65,208円77,000円
THE WiFi14,080円17,908円37,048円75,328円83,688円
MUGEN WiFi14,036円25,190円43,780円73,460円86,250円
クラウドWiFi東京
(2年契約なし)
10,736円21,890円40,480円77,660円96,250円

ゼウスWiFiは、月額料金実質月額ともに最安級ですが、2年契約の100GBプランを5ヶ月以上20ヶ月以内に解約した場合、支払い総額が最安です。

2年契約で100GBプランで契約する人で、5ヶ月目から20ヶ月目以内の利用の場合は、ゼウスWiFiでの契約をおすすめします。

ゼウスWiFiの2年契約100GBプランは、5ヶ月以上20ヶ月以内に解約した場合総支払い額が最安!

5ヶ月以上20ヶ月以内のWi-Fi利用および、月間データ容量100GBが必要な人は支払い総額が最安のゼウスWiFiが最適です。

5位 それがだいじWi-Fi

おすすめクラウドWiFiの第5位は、それがだいじWi-Fiです。

なぜなら、それがだいじWi-Fiは契約期間の縛りなし100GBプランにおいて、実質月額が最安のクラウドWiFiだからです。

通常2年契約のプランですが、オプションを追加することで縛りなしプランへ変更することができます。

縛りなしオプションの月額料金が143円と他社と比較してとても安いので、Wi-Fiの契約期間がどれくらいになるのかわからない人にもおすすめのクラウドWiFiです。

下記は、それがだいじWi-Fiの基本情報です。

それがだいじWi-Fiの商品スペック

項目2年契約
データ容量と月額料金・30GB 2,585円
・100GB 3,267円
データ容量と実質月額・30GB 2,717円
・100GB 3,399円
契約期間2年
(自動更新なし)
初期事務手数料3,300円
解約手数料月額基本料1ヶ月分
オプション・縛りなしオプション 月額143円
・Wi-Fi安心サービス 月額440円
端末料金0円
支払い方法クレジットカード
海外利用1GB/日 1,200円
データチャージ・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,870円
・20GB 2,640円
お試し期間30日間

それがだいじWi-Fiは、2年契約の30GBプランと100GBプランの2つのプランを取り扱っています。

月額143円の縛りなしオプションを追加することで、いつ解約しても解約手数料無料にすることも可能です。

それがだいじWi-Fiは海外で利用することができ、129カ国に対応しています。

それがだいじWi-Fiはデータチャージ機能もあるので、通信制限がかかった場合にも安心です。

それがだいじWi-Fiの端末スペック

端末名Master Roam T6
重さ約130g
サイズ約110×64×15mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約15時間
充電ポートmicroUSB

それがだいじWi-Fiで利用できる端末は、Master Roam T6です。

ディスプレイを搭載しているので、残りのデータ量を素早く確認することができます。

また、Master Roam T6はバッテリー量が多いので長時間Wi-Fiを利用することが可能です。

それがだいじWi-Fi海外利用時の料金

主な国名日額料金
タイ・フランス・スペイン・トルコ・コスタリカなど129カ国1,200円
(1日1GBまで)

それがだいじWi-Fiは、海外で利用できるクラウドWiFiです。

料金は、1日1GBのデータ容量で1,200円で、国ごとの料金設定ではなく一律の金額になります。

対応している国については、それがだいじWi-Fiの公式サイトを参照してください。

それがだいじWi-Fi公式サイト【海外利用について

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWi-Fiのメリットを、4つにまとめました。

1つずつ解説していきます。

  • 縛りなし100GBプランにおいて実質月額が最安
  • 縛りなしオプションの月額料金が143円で最安
  • 30日間のお試しキャンペーンがある
  • データチャージ機能がある
縛りなし100GBプランにおいて実質月額が最安

縛りなし100GBプランの実質月額比較表

クラウドWiFi名実質月額料金
それがだいじWi-Fi3,399円
AiR-WiFi3,740円
MUGEN WiFi4,120円
クラウドWiFi東京3,850円

それがだいじWi-Fiの縛りなし100GBプランは、実質月額料金が最安です。

契約期間の縛りに抵抗のある人で、支払いを少なくしたい人には最もおすすめできるクラウドWiFiになります。

なお、それがだいじWi-Fiは通常2年契約プランですが、縛りなしオプションを追加することで縛り期間をなくすことも可能です。

それがだいじWi-Fiの縛りなし100GBプランは、実質月額が最安!

通常2年契約必要なクラウドWiFiの中で、縛り期間なしプランを選択できるので、縛り期間に抵抗のある人に1番おすすめです。

縛りなしオプションの月額料金が143円で最安

縛り期間なしオプションの月額料金比較表

クラウドWiFi名縛りなしオプションの月額料金
それがだいじWi-Fi143円
AiR WiFi330円
MUGEN WiFi660円

それがだいじWi-Fiは通常2年の契約期間がありますが、オプションを追加することで縛り期間をなくすことができます。

縛り期間をなくすオプションは他社にもありますが、それがだいじWi-Fiのオプションの月額料金が最安です。

月額143円で2年の契約期間をなくすことができ、なおかついつ解約しても解約手数料は発生しません。

なお、縛りなしオプションを追加後、オプションのみ解約をすることも可能です。

縛りなしオプションを解約すると自動的に2年契約となりますが、縛りなしオプションを契約していた期間も利用期間としてカウントされるので、契約期間が必要以上に長くなる心配がありません。

それがだいじWi-Fiは、Wi-Fiの利用期間がどれ位になるのかわからない人に、おすすめのクラウドWiFiです。

それがだいじWi-Fiは縛りなしオプションの月額料金が143円で最安!

オプション料金が143円と安いので、手軽に縛りなしプランに変更できます。

縛りなしプランは、いつ解約しても解約手数料が無料になるので解約の更新月を考慮する必要がありません。

30日間のお試しキャンペーンがある

それがだいじWi-Fiには、30日間のお試しキャンペーンがあります。

申し込み後、30日以内に解約をすると、初期事務手数料・初月基本利用料・解約事務手数料が発生しないキャンペーンにです。

それがだいじWi-Fiの実機を利用して、使用感を試すことができるのでクラウドWiFiをはじめて利用する人にも最適です。

なお、それがだいじWi-Fiの解約をする際端末の返却が必要ですが、返送料は利用者負担になるので注意しましょう。

また、端末の返送料以外に、返金手数料1,100円と端末リセット処理費用に2,200円がかかります。

30日間お試しキャンペーンの詳細な適用条件は、それがだいじWi-Fiの公式サイトを参照してください。

30日間お試しキャンペーン詳細

①ご契約後、商品発送日より30日間を期間とし、期間内での解約時は「30日間お試しキャンペーン」の対象となります。

②期間内に問い合わせフォームから解約申請を行って頂き、商品一式(本体・箱・説明書・ケーブル等)の返却を行って頂く事で「30日間お試しキャンペーン」が適用されます。

③以下の条件を全て満たす方のみ「30日間お試しキャンペーン」が適用となります。

・それがだいじWi-Fiを初めて利用される方

・期間内に申請、返却手続きを完了いただいた方

・期間内のデータ通信量が10GB以下の方

・縛りなしオプションに加入されていない方

④「30日間お試しキャンペーン」適用時は、初期事務手数料、初月額利用料、解約事務手数料は発生しません。

⑤商品一式に欠品、汚破損がある場合、端末損害金として最大25,000円(税込27,500円)を請求いたします。

⑥「30日間お試しキャンペーン」適用時には、返却処理手数料1,000円(税込1,100円)・端末リセット処理費用2,000円(税込2,200円)が別途発生いたします。

※商品発送後のキャンセルは「30日間お試しキャンペーン」の内容での対応となります。

引用元:それがだいじWi-Fi【30日間お試しキャンペーン詳細

それがだいじWi-Fiには、30日間のお試しキャンペーンがある!

30日間のお試しキャンペーンを利用して、実機でそれがだいじWi-Fiの使用感を確かめることができます。

それがだいじWi-Fiの使用感を知りたい人には、おすすめのキャンペーンです。

データチャージ機能がある

それがだいじWi-Fiのデータチャージ料金

追加データ量料金/回
+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,870円
+20GB2,640円

それがだいじWi-Fiは、データチャージ機能があります。

2GBからデータを追加できるので、契約しているデータ量を使い切っても速度制限の心配がありません。

それがだいじWi-Fiには、2GBからデータをチャージすることができる!

データチャージに対応していると、速度制限を心配せずにWi-Fiを利用することができます。

それがだいじWi-Fiのデメリット

それがだいじWi-Fiのデメリットを、解説します。

  • 端末の弁償金が高額
端末の弁償金が高額

それがだいじWi-Fiを解約する場合、利用している端末および付属品を返却する必要があります。

ただし、端末および付属品はレンタル品となるため、破損または紛失させた場合は弁償金が発生します。

それがだいじWi-Fiは、弁償金が最大27,500円とかなり高額なため、取り扱いや保管方法に注意してください。

それがだいじWi-Fiの弁償金は高額!

解約時は、端末だけでなく端末が入っていた箱や説明書、ケーブルも返却が必要です。

大事に保管しましょう。

6位 AiR-WiFi

おすすめクラウドWiFiの第6位は、AiR-WiFiです。

契約期間は1年ですが、自動更新のため更新月以外に解約をすると解約手数料が発生することとで、6位にしました。

下記は、AiR-WiFiの基本情報です。

AiR-WiFiの商品スペック

項目1年契約
データ容量と月額料金・サクッとプラン100GB 3,278円
・らくらくプラン100GB 3,377円
データ容量と実質月額・サクッとプラン100GB 3,405円
・らくらくプラン100GB 3,504円
契約期間
(自動更新)
1年
初期事務手数料3,300円
解約手数料月額基本料1ヶ月分
オプション・契約期間なしオプション 月額330円
・安心オプション 月額660円 
端末料金0円
支払い方法クレジットカード
海外利用1GB/日 1200円~
プラン変更
(3,300円/回)
データチャージ
お試し期間

AiR-WiFiで取り扱いのあるプランは、100GBプランのみです。

利用する端末によって、月額料金が異なります。

契約後、別の端末にプラン変更することも可能です。

ただし、事務手数料として3,300円と端末の返却手数料賭して1,100円がかかります。

AiR-WiFiの契約期間は1年ですが、オプションを追加すれば縛りのない契約にすることも可能です。

また、契約は自動更新となるため、更新月以外に解約をすると解約手数料が発生します。

AiR-WiFiの端末スペック

項目サクッとプランらくらくプラン
端末名U2sU3
重さ約149g約125g
サイズ約127✕66✕14mm約126✕66✕10mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大5台最大10台
連続使用可能時間約12時間約12時間
充電ポートmicroUSBType-C

AiR-WiFiは、契約する端末によって月額料金が変わります。

利用できるデータ量は100GBなので、好みの端末を選んでください。

AiR-WiFiの海外利用時の料金

エリア主な国名日額料金
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北アメリカタイ・グアム・スペイン・カナダなど1,200円
(1日1GBまで)
アフリカ・南アメリカ・中東モロッコ・アルゼンチン・サウジアラビア1,600円
(1日1GBまで)

AiR-WiFiは、海外でも利用できるクラウドWiFiです。

Wi-Fiを利用するエリアによって、料金が異なります。

詳しくは、AiR-WiFiの公式サイトを参照してください。

AiR-WiFi公式サイト【海外利用

AiR-WiFiのメリット

AiR-WiFiのメリットを、解説します。

  • 30日間のお試しキャンペーンがある
30日間のお試しキャンペーンがある

AiR-WiFiには、30日間のお試しキャンペーンがあります。

はじめてクラウドWiFiを利用する人や、AiR-WiFiの使用感を試したい人におすすめのキャンペーンです。

AiR-WiFiは30日間のお試しキャンペーンがある!

住んでいる地域でAiR-WiFiの、電波状況や速度を確認することができます。

AiR-WiFiのデメリット

AiR-WiFiのデメリットを、2つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 契約期間は1年だが自動更新
  • 端末が中古品
契約期間は1年だが自動更新

AiR-WiFiの契約期間は、1年です。

ただし、契約期間の自動更新を設けているので、更新月以外に解約をすると解約手数料が発生します。

多くのクラウドWiFiが2年の契約期間はあるものの、自動更新を採用していないので2年以上利用すればいつ解約しても解約手数料は発生しません。

AiR-WiFiを解約する場合は、更新月を正しく計算しないと、余分なお金を払ってしまうことになります。

AiR-WiFiの契約期間は1年だが、契約は自動更新される!

AiR-WiFi解約する場合、更新月以外に解約手続きをすると解約手数料が発生します。

端末が中古品

AiR-WiFiで利用できる端末は、中古品です。

新品ではないので、注意してください。

また、端末および付属品はレンタル品のため、AiR-WiFiの解約時返却が必要になります。

端末は中古品ではあるものの、付属品も含め紛失・破損させた場合は弁償金が発生するので取り扱いには注意しましょう。

AiR-WiFiの端末は、中古品!

端末は中古品であるものの、紛失・破損させた場合は最大22,000円の弁償金が発生します。

付属品も含め端末の取り扱いには、十分注意しましょう。

7位 クラウドWiFi東京

おすすめクラウドWiFiの第7位は、クラウドWiFi東京です。

契約期間の縛りがないかわりに、月額料金と実質月額が他社と比較して高めなため第7位に選びました。

下記は、クラウドWiFi東京の基本情報です。

クラウドWiFi東京の商品スペック

項目縛り期間なし
データ容量と月額料金・20GB 2,580円
・50GB 2,980円
・100GB 3,718円
データ容量と実質月額・20GB 2,712円
・50GB 3,112円
・100GB 3,850円
契約期間なし
初期事務手数料3,300円
解約手数料なし
オプション・安心補償ライト 月額275円
・安心補償フル 月額550円
端末料金0円
支払い方法クレジットカード
海外利用1GB/日 700円~
プラン変更
(2,200円/回)
データチャージ
お試し期間

クラウドWiFi東京には、契約期間の縛りがありません。

いつ解約しても、解約手数料は無料になります。

クラウドWiFi東京は海外で利用することが可能で、プランの変更にも対応しています。

ただし、データチャージおよびお試し期間のサービスには、対応していません。

クラウドWiFi東京の端末スペック

項目20GBプラン・50GBプラン100GBプラン
端末名U2sU3
重さ約149g約125g
サイズ約127✕66✕14mm約126✕66✕11mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大5台最大10台
連続使用可能時間約12時間約12時間
充電ポートmicroUSBType-C

クラウドWiFi東京で利用できる端末は、契約するデータ容量によって異なります。

20GBプラン・50GBプランで契約した場合はU2sを利用し、100GBプランで契約した場合はU3を利用することになります。

端末自体を自由に選択できるわけではないので、注意してください。

クラウドWiFi東京の海外利用時の料金

エリア主な国名と日額料金
(1日1GB)
アジア・ベトナム 700円
・タイ 750円
・シンガポール 850円など
北アメリカ・アメリカ 1,050円
・メキシコ 1,250円
・カナダ 1,350円など
西欧・イギリス 750円
・フランス 900円
・ベルギー 1,200円など
上記以外にも、アフリカ・オセアニア・北欧・中東・南アメリカ・東欧の各国にも対応しています。

クラウドWiFi東京は、海外134カ国に対応しています。

1日1GBのデータを利用することが可能で、国ごとに利用料金は異なります。

1日1GBのデータを超過した場合速度制限がかかりますが、制限後の速度も384KbpsでWi-Fiを利用することが可能なので、メールやサイトの閲覧、地図アプリの利用程度であれば問題ありません。

海外利用に関しての詳細は、クラウドWiFi東京の公式サイトを参照してください。

クラウドWiFi公式サイト【海外利用について

クラウドWiFi東京のメリット

クラウドWiFi東京のメリットを、2つにまとめました。

1つずつ解説していきます。

  • すべてのプランで契約期間の縛りがなく、解約手数料も無料
  • 100GBプランの契約で2か月以内に解約する場合は最安
すべてのプランで契約期間の縛りがなく、解約手数料も無料

クラウドWiFi東京のプランには、契約期間の縛りがありません。

いつ解約をしても解約手数料が無料なので、縛り期間に抵抗のある人にはクラウドWiFi東京をおすすめします。

クラウドWiFi東京は、いつ解約しても解約手数料が無料!

クラウドWiFi東京にはすべてのプランにおいて契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約手数料が無料です。

更新月を確認することなくいつでも解約可能なので、縛り期間に抵抗のある人にはおすすめのWi-Fiになります。

100GBプランの契約で2か月以内に解約する場合は最安

2ヶ月目の総支払い額の比較表

クラウドWiFi名総支払い額
クラウドWiFi東京10,736円
モンスターモバイル
(縛りなし)
11,176円
THE WiFi14,080円
それがだいじWi-Fi
(縛りなし)
11,220円

クラウドWiFi東京は契約から2ヶ月以内の解約の場合、総支払い額が最安です。

限定的ではありますが、2か月以内のWi-Fiの短期契約の場合は、クラウドWiFi東京が1番お得になります。

2ヶ月の短期契約なら、クラウドWiFi東京が最安!

海外渡航や出張で短期間Wi-Fiが必要な人には、クラウドWiFi東京がおすすめです。

クラウドWiFi東京のデメリット

クラウドWiFi東京のデメリットを、解説します。

  • 月額料金・実質月額ともに高め
月額料金・実質月額ともに高め

クラウドWiFiには契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約手数料です。

ただし、解約手数料が発生しないかわりに月額料金が他社よりも高めに設定されています。

また、契約においてキャンペーンも実施されていないので、実質月額も他社と比較して高くなっています。

長期間の契約をする人には、おすすめできないクラウドWiFiです。

クラウドWiFiの月額料金・実質月額は他社と比較して高め!

長期間のWi-Fi契約ならば、モンスターモバイルもしくはゼウスWiFiがおすすめです。

22ヶ月以内のWi-Fi利用であればゼウスWiFi、23ヶ月以上のWi-Fi利用であればモンスターモバイルがおすすめです

8位 hi-ho Let’s WiFi

おすすめクラウドWiFiの第8位は、hi-ho Let’s WiFiです。

1日に利用できるデータ量が4GBもしくは7GBと決まっている、月間で100GB以上のデータ量が必要な大容量プランを求める人向けのクラウドWiFiです。

初期事務手数料無料および、月額料金の割引適用などのキャンペーンも展開しています。

hi-ho Let’s WiFiを8位に選んだ理由としては、1日あたりのデータ利用量を超過すると速度制限がかかることや、契約が自動更新であること、端末が購入になることなどがあるからです。

詳細は、hi-ho Let’s WiFiのデメリットにて解説します。

下記は、hi-ho Let’s WiFiの基本情報です。

hi-ho Let’s WiFiの商品スペック

項目2年契約
データ容量と月額料金・ライトプラン 1日4GB 3,828円
・通常プラン 1日7GB 4,730円
データ容量と実質月額・ライトプラン 1日4GB 3,300円
・通常プラン 1日7GB 4,033円
契約期間2年
初期事務手数料無料
解約手数料4,300円
オプション・hi-ho Wi-Fi端末補償 月額550円
・リモートテクニカルサポート 月額550円
・データバックアップ 月額550円
・マカフィー®マルチアクセス 月額550円
・マカフィー®モバイルセキュリティー 月額330円
・hi-ho Wi-Fi by エコネクト 月額398円
・お財布サポート by えらべる倶楽部 月額550円
・U-NEXT for スマートシネマ 月額2,189円
端末料金実質無料
※2年以内に解約の場合は、残債の支払いが必要になります。
支払い方法クレジットカード
海外利用1GB/日 970円~
プラン変更
データチャージ
お試し期間

hi-ho Let’s WiFiには、ライトプランと通常プランの2つのプランがあります。

1日に利用できるデータ量が4GBもしくは7GBと定められていて、容量を超過すると速度制限がかかります。

端末は購入する契約となるため解約時返却の必要はありませんが、2年以内の解約をすると端末の残債を支払わなければいけません。

hi-ho Let’s WiFiの端末スペック

端末名NA01
重さ約148g
サイズ約126✕66✕12.6mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

hi-ho Let’s WiFiで利用できる端末は、NA01です。

ディスプレイを搭載しているので、残りのデータ容量を確認しやすいメリットがあります。

hi-ho Let’s WiFiの海外利用料金

エリア主な国名日額料金
(1日1GB)
東南アジア台湾・シンガポール・タイ・インド・モンゴルなど970円
ヨーロッパ・アジア・アフリカ・北アメリカ・南アメリカ・オセアニアトルコ・モロッコ・アルゼンチン・カナダ・オーストラリアなど1,670円

hi-ho Let’s WiFiは、海外でもWi-Fiを利用することができます。

渡航先のエリアによって料金が異なるので、詳細はhi-ho Let’s WiFiの公式サイトを参照してください。

hi-ho Let’s WiFi公式サイト【海外でのご利用について

hi-ho Let’s WiFiのメリット

hi-ho Let’s WiFiのメリットを解説します。

  • 契約時初期事務手数料無料と月額料金の割引が適用される
契約時初期事務手数料無料と月額料金の割引が適用される

hi-ho Let’s WiFiには、ライトプランと通常プランの2つのプランがありますが、どちらで契約をしても初期事務手数料3,300円が無料になります。

また、月額料金からは割引が適用されるので、月額料金を抑えたい人にもおすすめです。

ライトプランは、24ヶ月間基本月額料金が3,480円→3,278円になります。

通常プランは、12ヶ月間基本月額料金が4,300円→3,278円になり大変お得です。

月間のデータ容量が多い人で、初期費用を抑えたい人には最適なクラウドWiFiになります。

hi-ho Let’s WiFiは、初期事務手数料が無料で、月額料金の割引キャンペーンがある!

hi-ho Let’s WiFiのプランで契約をすると、初期事務手数料の3,300円が無料になり、月額料金も割引されます。

初期費用を抑えたい人、月間のデータ容量が100GB上の人におすすめなクラウドWiFiです。

hi-ho Let’s WiFiのデメリット

hi-ho Let’s WiFiのデメリットを、3つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 1日に利用できるデータ量が決まっている
  • 契約期間は2年で自動更新
  • 2年以内の解約で端末の残債を支払う必要がある
1日に利用できるデータ量が決まっている

hi-ho Let’s WiFiで契約できるプランには、2種類あります。

1日に4GBのデータを利用することができるライトプランと、1日に7GBのデータを利用することができる通常プランの2つのプランです。

ただし、定められたデータ容量を超過した場合速度制限がかかり、快適にWi-Fiを利用することが難しくなります。

また、1日に使用できるデータが余った場合でも翌日に繰り越すことができないので、データ使用量が少ない日はとても損です。

毎日一定以上のデータを利用する人で無い限り、hi-ho Let’s WiFiでの契約は割高に感じる場合が多いでしょう。

hi-ho Let’s WiFiは、1日に利用できるデータ容量に制限がある!

余ったデータを翌日に繰り越すことができないため、データを利用しない日が多い場合は割高になります。

毎日一定以上のデータ容量を利用する人以外には、おすすめできないクラウドWiFiです。

契約期間は2年で自動更新

hi-ho Let’s WiFiの契約期間は、2年です。

ただし、自動更新が設けられているので、更新月以外に解約をすると解約手数料が発生します。

端末の受け取り月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月間が、契約期間になります。

hi-ho Let’s WiFiの更新月一覧

プラン名更新月と解約手数料
ライトプラン・通常プラン・更新月 24~26ヶ月目の3ヶ月間
(48~50ヶ月目、72~74ヶ月目、以下2年毎に発生)
・更新月以外の解約手数料 4,300円

最低利用期間および解約事務手数料について

ご契約期間は2年(自動更新あり)となります。契約期間に応じて解約事務手数料が発生いたします。

※端末受取月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月間が契約期間となります。

解約事務手数料:ライトプラン更新月(24~26ヶ月目):0円

更新月以外: 4,300円(不課税)

※更新月は48~50ヶ月目、72~74ヶ月目、以下2年毎に発生

解約事務手数料:通常プラン更新月(24~26ヶ月目):0円

更新月以外: 4,300円(不課税)

※更新月は48~50ヶ月目、72~74ヶ月目、以下2年毎に発生

引用元:hi-ho Let’s WiFi【最低利用期間はありますか?また解約事務手数料はかかりますか?

hi-ho Let’s WiFiは2年契約で、自動更新があるクラウドWiFi!

更新月として3ヶ月間の猶予があるものの、更新月以外での解約には解約手数料として4,300円がかかります。

契約するデータ容量も120GB以上と多いため、本当に2年の長期間大容量のプランが必要であるかどうかの見極めが大切です。

2年以内の解約で端末の残債を支払う必要がある

hi-ho Let’s WiFiは、端末を購入して利用するクラウドWiFiです。

端末料金としては13,200円がかかり、月額で550円の24回払いが設定されています。

hi-ho Let’s WiFiを契約している場合、2年以内の契約中は同額の端末割引が入るので、実質無料で端末を利用することが可能です。

ただし、2年以内の解約をした場合、解約手数料とともに端末の残債分の支払いが必要になります。

月額550円×24ヶ月目までの残りの月数分の料金がかかるので、注意してください。

なお、解約時端末の返却は必要ありません。

hi-ho Let’s WiFiは、2年以内の解約をすると解約手数料とともに端末の残債を支払う必要がある!

hi-ho Let’s WiFiは端末本体の返却は不要ですが、2年以内の解約をした場合、端末の残債が請求されます。

hi-ho Let’s WiFiの2年以内の解約は、余計なお金がかかるのでおすすめではありません。

9位 E!WiFi

おすすめクラウドWiFiの第9位は、E!WiFiです。

E!WiFiを第9位にした理由は、非常にわかりにくい料金設定であるためです。

オプションを追加することで月額料金から割引をすると公式サイトには記載がありますが、月額料金は安くなってもオプション料金は発生します。

お得を強調していますが、無駄なオプションを追加することがないように注意が必要です。

下記は、E!WiFiの基本情報です。

E!WiFiの商品スペック

項目2年契約
データ容量と月額料金100GBプラン 3,718円
データ容量と実質月額100GBプラン 3,723円
契約期間2年
初期事務手数料3,300円
解約手数料3,300円
オプション・故障/紛失補償オプション 月額660円
・期間縛りなしオプション 月額330円
・3ヶ月おまとめシステム 月額0円
端末料金無料
支払い方法クレジットカード
海外利用1GB/日 1,200円~
プラン変更
データチャージ
お試し期間

E!WiFiで契約できるプランは、100GBプランのみです。

オプションに加入することで、月額料金を安くすることが可能です。

E!WiFiの端末スペック

端末名U3
重さ約125g
サイズ約126×66×10mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

E!WiFiで利用できる端末は、U3です。

クラウドWiFiでよく利用される、定番の端末になります。

E!WiFiの海外利用時の料金

エリア主な国名日額料金
アジア・ヨーロッパ・北アメリカシンガポール・オーストラリア・トルコ・メキシコなど1,200円
(1日1GBまで)
中東・南アメリカ・アフリカサウジアラビア・ベネズエラ・モロッコなど1,600円
(1日1GBまで)

E!WiFiは、海外でも利用することができるクラウドWiFiです。

渡航先により利用料金が変動するため、詳細はE!WiFiの公式サイトを参照してください。

E!WiFi公式サイト【E!WiFi海外対応エリア・国名の一覧

E!WiFiのオプション割引一覧

オプション名オプション月額基本月額からの値引き額割引後の基本月額
故障/紛失補償オプション660円220円3,498円
期間縛りなしオプション330円110円3,608円
3ヶ月おまとめシステム0円330円3,388円
オプションすべてに加入990円770円2,948円
故障・紛失補償オプションと期間縛りなしオプションに加入990円440円3,278円
胡椒・紛失補償オプションもしく期間縛りなしオプション+3ヶ月おまとめシステムに加入660円または330円550円3,168円

E!WiFiはオプションに加入することで、基本月額料金が安くなります。

ただし、オプションの料金は別途発生するため必要なオプションのみを追加しましょう。

E!WiFiのメリット

E!WiFiのメリットを2つにまとめました。

下記より解説します。

  • 初月の月額料金が550円
  • 3ヶ月おまとめオプションに加入すると基本月額がお得
初月の月額料金が550円

E!WiFiは、初月の基本月額が550円になります。

初期費用を抑えて、クラウドWiFiを利用することが可能です。

ただし、2ヶ月目は初期事務手数料の3,300円と基本月額料金がかかるので、注意してください。

E!WiFiは初月の月額料金が550円!

E!WiFiは初月の月額料金が550円です。

E!WiFiは、初期費用を抑えてクラウドWiFiを利用することができます。

3ヶ月おまとめオプションに加入すると基本月額がお得

E!WiFiの3ヶ月おまとめオプションに加入すると、基本月額料金から330円が割引されます。

オプションの月額料金は発生しないため、純粋に330円の割引です。

E!WiFiの支払いを3ヶ月に1度にするだけで、月額料金が330円安くなるのでオプション加入をおすすめします。

E!WiFiの3ヶ月おまとめオプションへの加入で、基本月額料金から330円割引!

E!WiFiの支払いを3ヶ月に1度にまとめるだけで、基本月額が安くなります。

オプションの月額料金は0円なので負担なく、割引を適用させることが可能です。

E!WiFiのデメリット

E!WiFiのデメリットを2つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 契約できるプランは100GBプランのみ
  • オプションに加入すると月額料金が割引になるが、それほどお得ではない
契約できるプランは100GBプランのみ

E!WiFiで契約できるデータ容量は、100GBプランのみです。

選択できるプランが100GBプランの1つしかないので、月間のデータ利用量が少ない人にはE!WiFiはおすすめできません。

E!WiFiで契約できるプランは100GB/月プランのみ!

E!WiFiで契約できるプランは100GBプランのみなので、月間のデータ利用量が少ない人や、月ごとにデータ利用量が大きく異る人にはおすすめできません。

月間のデータ利用量が少ない人には、ゼウスWiFiもしくはモンスターモバイルがおすすすめです。

ゼウスWiFiの20GBプランとモンスターモバイルの50GBプランは、2年契約において実質月額が最安だからです。

また、月ごとにデータ利用量が変動する人には、従量制プランを取り扱っているTHE WiFiをおすすめします。

利用状況にあったクラウドWiFiを利用して、お得にWi-Fiを使用しましょう。

オプションに加入すると月額料金が割引になるが、それほどお得ではない

E!WiFiはオプションに加入することで、月額料金が割引になります。

ただし、オプション料金は別途発生するため他社と比較してもお得ではありません。

例)故障/紛失補償オプション+期間縛りなしオプションに加入した場合

E!WiFiで故障/紛失補償オプション+期間縛りなしオプションに加入すると、基本月額から440円が割引されます。

割引後の基本月額は、3,278円です。

ただし、オプションの料金の合計として月額990円がかかります。

3,278円の基本月額と990円のオプション料金が1ヶ月にかかる料金の合計となるため、月額料金は4,268円です。

オプション加入により基本月額は安くなるものの、支払う金額の合計としては高くなるので、割引という文言に騙されないようにしてください。

E!WiFiはオプションに加入すると割引が適用されるが、お得ではない!

E!WiFiは料金の表記が、非常に分かりづらいです。

オプションに加入すると月額料金が割引になるとの表記ですが、実際はオプションの料金を高く表示しているだけです。

オプション(660円)を追加すると、月額料金が220円引きになる=オプションの料金が440円

必要なオプションのみを、契約するようにしてください。

10位 地球WiFi

おすすめクラウドWiFi第10位は、地球WiFiです。

地球WiFiは、他社よりも長い3年の契約期間を設けていて気軽に解約できないクラウドWiFiです。

また、1日に利用できるデータ容量が3GBまでで、3GBを超過すると速度制限がかかることもデメリットとしてあげられます。

地球WiFiはデメリットが多いため、10位として選びました。

地球WiFiの商品スペック

項目2年契約
データ容量と月額料金100GBプラン 3,278円
データ容量と実質月額100GBプラン 3,410円
契約期間3年
初期事務手数料3,300円
解約手数料10,450円+端末の残債
オプション・Wi-Fi安心サービス 月額440円
・地球かけつけサポート 月額660円
端末料金17,820円(36ヶ月割賦)
支払い方法クレジットカード
海外利用500MB/日 900円~
プラン変更
データチャージ
お試し期間

地球WiFiで契約できるデータ容量は、100GBプランのみです。

また、地球WiFiは3年の契約期間が設けられており、期間内の解約で10,450円の解約手数料と端末の残債が請求されます。

端末は購入となるため、解約時返却の必要がありません。

地球WiFiは、海外でも利用できるクラウドWiFiです。

地球WiFiはデータチャージやお試し期間には、対応していません。

地球WiFiの端末スペック

端末名U3
重さ約125g
サイズ約126×66×10mm
最大通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

地球WiFiで利用できる端末は、多くのクラウドWiFiで利用されているU3です。

地球WiFiの海外利用時の料金

500MB/日 900円~1GB/日 1,200円~

地球WiFiは、海外で利用できるクラウドWiFiです。

契約時に選択したデータ容量によって、料金が異なります。

国ごとで料金が変動しないので、わかりやすい料金体系です。

世界135カ国に対応しているため、詳細は地球WiFi公式サイトを参照してください。

地球WiFi公式サイト【地球WiFi利用可能な国や地域

地球WiFiのメリット

地球WiFiのメリットを解説します。

  • 解約時、端末の返却は必要ない

地球WiFiの端末は購入品のため、解約時の返却が必要ありません。

多くのクラウドWiFiが端末や付属品の返却が必須なため、解約にかかる手間を省きたい人には、地球WiFiはおすすめです。

地球WiFiは解約時端末の返却が必要なし!

端末の返却を手間だと感じる人には、地球WiFiがおすすめです。

端末だけでなく付属品も返却する必要がないので、万が一紛失してしまった場合も弁償金は発生しません。

地球WiFiのデメリット

地球WiFiのデメリットを3つにまとめました。

1つずつ解説していきます。

  • 1日3GBまでの利用制限がある
  • 他社よりも長い3年の契約期間が設けられている
  • 契約期間内の解約で、端末の残債と解約金10,450円がかかる
1日3GBまでの利用制限がある

地球WiFiは、1日に利用できるデータ量に制限があります。

地球WiFiは1日に3GBまでのデータを利用でき、月間最大で93GBのデータの利用が可能です。

ただし、1日3GBのデータ利用量を超過した場合、速度制限がかかります。

速度制限がかかると快適なWi-Fiの利用が難しくなるため、データ利用量の調整が必要です。

1日単位でのデータ利用量の調整が必要なため、使い勝手が悪いクラウドWiFiと言えます。

地球WiFiは1日に3GBの利用制限がある!

1日3GBまでしかデータを利用することができないので、1日単位のデータ利用量の調整が必要です。

3GBのデータ容量を超過すると速度制限がかかり、1日のデータ利用量が3GBに満たない場合でも、翌日にデータの繰り越しをすることができないので、地球WiFiは非常に使い勝手が悪いクラウドWiFiと言えます。

他社よりも長い3年の契約期間が設けられている

地球WiFiの契約期間は、3年です。

多くのクラウドが2年の契約期間かもしくは縛りなしのプランを展開している中で、地球WiFiは非常に長い契約期間となります。

3年後までWi-Fiが必要かどうかを現時点で考えるのは、なかなか難しい事だと思います。

後悔がないように、契約は慎重に行ってください。

地球WiFiの契約期間は3年!

他社の多くが2年の契約期間もしくは、契約期間の縛りなしプランを展開している中で、地球WiFiは長期の利用が必要になります。

3年後まで利用が必要な地球WiFiで契約をする必要があるのか、慎重に検討する必要があります。

契約期間内の解約で、端末の残債と解約金10,450円がかかる

地球WiFiの契約期間は3年ですが、期間内の解約をすると解約手数料として10,450円が請求されます。

また、解約手数料とは別に端末の残債も請求されます。

端末は36ヶ月払いの分割が組まれており、月額としては495円です。

地球WiFiの利用中は、3年割りという割引が適用されるので実質無料で端末を利用することが可能です。

ただし、契約期間中に解約をすると、495円×残りの契約月数分が端末の残債として請求されます。

地球WiFiは契約期間内の解約をすると高額な解約手数料と端末の残債が合算請求される!

地球WiFiは契約期間内の解約をすると10,450円の解約手数料と端末の残債が発生します。

2年契約や契約期間の縛りがないクラウドWiFiが多い中で、3年の契約期間がある地球WiFiを契約するメリットがあまりありません。

ここまでは、クラウドWiFiおすすめ10社のランキングを各社の特徴を織り交ぜて紹介しました。

クラウドWiFiとは?SIMカードなしで使えるポケット型WiFiのこと

クラウドWiFiとは、SIMカード不要で利用できる持ち運びが可能なポケット型WiFiのことです。

端末自体にSIMカードは必要ありませんが、クラウドサーバー上にあるSIM情報を読み込んでWi-Fi利用者と紐づけ、インターネットに接続しています。

Wi-Fiを利用する場所によって最適な回線を選ぶことが可能なので、対応エリアが広い点がクラウドWiFiの特徴です。

繋がる回線はドコモ、au、ソフトバンクのいずれかから最適な回線を選んでいます。

ただし、Wi-Fi利用者が利用する回線を選択することはできません。

Wi-Fiを利用する場所によって、自動的に繋がる回線が変わります。

クラウドWiFiの速度は速い?電波はつながる?

クラウドWiFiを利用するにあたって、1番気になる速度や電波を調べました。

みんなのネット回線速度という各回線の実際の速度を測定しているHPの情報を元に記載します。

  • クラウドWiFiの平均速度は下り22Mbps!日常生活で困ることはない速さ
  • キャリア回線を使うので全国どこでもつながりやすい

クラウドWiFiの平均速度は下り22Mbps!日常生活で困ることはない速さ

一般的なWEBサイトの閲覧や標準画質での動画視聴を問題なくするために必要な速度は5Mbps~10Mbpsです。

クラウドWiFiの平均速度は22Mbpsなので、日常生活でインターネットを利用するのには問題ない速度です。

ただし、4K高画質の動画を視聴する場合は、20Mbps~25Mbpsが必要となるため、接続する環境によっては動画視聴が難しい場合があります。

キャリア回線を使うので全国どこでもつながりやすい

クラウドWiFiで接続できる回線は、スマホの大手3キャリアのドコモ、au、ソフトバンク3社の回線です。

Wi-Fiを利用する場所によって繋げる回線が異なりますが、スマホで利用している回線と同じ回線を利用することが可能なので対応エリアが広いことが特徴です。

全国どこでもWi-Fiに接続することができ、繋がりやすい点がクラウドWiFiのメリットと言えます。

クラウドWiFiのメリットはなに?

クラウドWiFiのメリットを、4つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 月額料金が安い
  • 通信エリアが広い
  • 持ち運びができる
  • 海外でもWi-Fiを利用することができる

月額料金が安い

クラウドWiFiは他のWi-Fiと比較すると、月額料金が安いです。

月間に利用できるデータ量に制限はありますが、多くのクラウドWiFiが3,000円台の月額料金でWi-Fiを利用することができます。

WiMAXでは、利用できるデータ量に制限はありませんが4,000円台~5,000円台の月額料金がかかり、利用する端末も購入するのが一般的です。

データ容量として少しだけWi-Fiを利用したい人には、クラウドWiFiがおすすめです。

通信エリアが広い

クラウドWiFiで利用できる回線は、大手3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクです。

Wi-Fiを利用する場所によって最適な回線へ切り替えるので、対応エリアが広くWi-Fiが繋がりやすいのが特徴です。

ただし、利用者が繋げたい回線を選択することはできません。

エリアによって、最適なWi-Fiへ自動で回線切り替えがされます。

持ち運びができる

クラウドWiFiは、持ち運びができます。

自宅や外出先問わず、Wi-Fiを利用したいときに、利用したい場所でインターネットに接続させることができるのでとても便利です。

スマホが繋がる場所であれば基本的にどこでも繋がるので、場所を問わずWi-Fiが利用できます。

海外でも利用できる

多くのクラウドWiFiは、海外でWi-Fiを利用することが可能です。

国内で利用する料金とは別に、渡航先のエリアや国別に料金が指定されています。

一日に利用できるデータ量が決まってはいますが、別途料金を支払うことで特別な申請をする必要もなく、国内で利用している同じ端末でWi-Fiが利用できるのでとても便利です。

海外へ出張や旅行をよくする人にとっては、安全なWi-Fiを利用することができるので安心です。

クラウドWiFiのデメリットはなに?

クラウドWiFiのデメリットについて、3つにまとめました。

1つずつ解説します。

  • 毎月の支払い方法をクレジットカード払いに指定している会社が多い
  • 月間のデータ利用量に制限がある
  • データ容量を超過した場合速度制限がかかる

毎月の支払い方法をクレジットカード払いに指定している会社が多い

クラウドWiFiの多くの会社が、毎月の支払い方法をクレジットカードに指定しています。

口座振替やコンビニ後払いには対応していないことが多いので、クレジットカードを持っていない人はクレジットカード以外の支払い方法に対応しているクラウドWiFiを選択するしかありません。

MUGEN WiFiは毎月の支払い方法として、口座振替に対応しています。

また、ゼウスWiFiは毎月の支払い方法として、コンビニ後払いが可能です。

双方とも、クレジットカード以外での支払い方法となるため、別途手数料が発生するので注意しましょう。

月間のデータ利用量に制限がある

クラウドWiFiは、毎月のデータ使用量に制限があります。

無制限ではないため、データ容量を多く使用する人は注意が必要です。

データ量別利用可能時間・回数の目安

コンテンツ名20GB50GB100GB
You Tube 標準画質 360P60時間150時間300時間
You Tube 高画質
720P
20時間50時間100時間
LINE通話1000時間2,500時間5,000時間
LINEビデオ通話60時間150時間310時間
ヤフー検索4800回120,000回240,000回

月間に利用するデータ量が契約しているデータ容量を超過する場合は、プラン変更をするかデータチャージをしてください。

プラン変更に対応しているクラウドWiFi

クラウドWiFiの中でも、基本の100GBプラン以上のデータ容量に対応しているのがhi-ho Let’s WiFiです。

hi-ho Let’s WiFiは120GBプランや210GBプランを取り扱っているので、月間のデータ利用量が多い人におすすめです。

ただし、hi-ho Let’s WiFiは1日に利用できるデータ容量に制限があり、120GBプランでは4GB/日、210GBプランでは7GB/日の制限があるため注意してください。

データ容量を超過した場合速度制限がかかる

クラウドWiFiは、月間に利用できるデータ量に制限があります。

契約したデータ容量を超過した場合、速度制限がかかります。

速度制限がかかってしまうと快適にWi-Fiを利用することができないので、使用したデータ量を常に把握しておく必要があります。

速度制限がかかってしまっても、データチャージ機能を採用しているクラウドWiFiであれば問題なくWi-Fiを利用することが可能ですが、データチャージには別途料金が発生するため、月額料金が高くなるので注意してください。

データチャージに対応しているクラウドWiFi

クラウドWiFi名追加できるデータと料金
モンスターモバイル・500MB/1日 225円
・1GB/7日 330円
・3GB/30日 665円
・7GB/30日 979円
・30GB/60日 3,450円
THE WiFi10GB 2,200円
ゼウスWiFi・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,980円
それがだいじWi-Fi・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,870円
・20GB 2,640円

モンスターモバイルであれば、契約しているデータ容量を超過しても少量少額からデータを追加することができます。

他のクラウドWiFiも別途料金を支払うことでデータを追加できるので、速度制限がかかっても安心です。

クラウドWiFiはこんな人におすすめのポケット型WiFiです

クラウドWiFiをおすすめできる人の特徴を3つにまとめました。

以下の条件に1つでも当てはまる人には、クラウドWiFiをおすすめすることができます。

  • 月額料金を抑えたい人
  • 海外によく行く人
  • 外出先でWi-Fiをよく利用する人

月額料金を抑えたい人

クラウドWiFiをおすすめできる人の特徴として、Wi-Fiの月額料金を抑えたい人があげられます。

多くのクラウドWiFiが、100GBのデータ容量を3,000円台で持つことができるので通信費を抑えることが可能です。

また、100GBプラン以外にも少量のデータ容量に対応しているクラウドWiFiもあるため、Wi-Fiの利用状況によって、更に月額料金を抑えてWi-Fiを利用することができます。

なお、利用したデータ量に応じて月額料金が変動する従量制プランを採用しているTHE WiFiであれば、より利用状況に適したWi-Fiを利用することも可能です。

THE WiFiの従量制プランは、月間に利用したデータ容量が少なければ、月額料金も安くなるので月ごとにデータ利用量が大きく変動する人にはおすすめです。

海外によく行く人

クラウドWiFiの多くは、海外でWi-Fiを利用することが可能です。

契約しているプランとは別に、渡航するエリアや国別に料金が設定されています。

特別な申請や端末の交換なども必要なく、国内で利用している端末をそのまま利用して、海外でもWi-Fiを利用することができるのでとても便利です。

ただし、クラウドWiFiの海外利用では1日に利用できるデータ容量に限りがある点と、料金が1日単位で発生する点に注意が必要です。

なお、クラウドWiFiの端末自体の電源をOFFしていれば、海外に端末を持っていっても料金は発生しません。

頻繁に海外へ出張や旅行をする人にとっては、安全なWi-Fiを手軽に利用することができるので、クラウドWiFiはとてもおすすめできます。

外出先でWi-Fiをよく利用する人

自宅以外に外出先でWi-Fiをよく利用する人にも、クラウドWiFiをおすすめします。

クラウドWiFiは、持ち運びができるWi-Fiという点が最大の強みです。

大手3大キャリアである、ドコモ、au、ソフトバンクの回線に繋がるので、対応エリアが広く場所を選ばずにWi-Fiを利用することができます。

外出先でもフリーWi-Fiを利用することができますが、セキュリティ上自身のWi-Fiを利用するほうが安心です。

端末自体の電源が入っていないとWi-Fiを利用することはできないので、端末の残りのバッテリー量を確認する必要はありますが、場所を選ばず安全にWi-Fiを利用できるクラウドWiFiは、自宅以外でのWi-Fi利用が多い人におすすめです。

こんな人はクラウドWiFiをおすすめしません!

クラウドWiFiをおすすめできない人の特徴を、3つにまとめました。

1つでも当てはまる人には、クラウドWiFi以外のWi-Fiをおすすめします。

  • 毎月のデータ利用量に制限があるのが嫌な人
  • 自宅でしかWi-Fiを利用しない人
  • オンラインゲームでよく遊ぶ人

毎月のデータ利用量に制限があるのが嫌な人

クラウドWiFiには、月間に利用できるデータ容量に制限があり、契約しているデータ容量を超過すると速度制限がかかります。

毎月のデータ利用料が多い人や、残りのデータ容量を気にするのが嫌な人にはクラウドWiFiはおすすめできません。

毎月のデータ容量に制限がなく、使用したデータ容量を気にする必要がないWi-Fiがあります。

WiMAXです。

WiMAXであれば、どれだけデータを利用しても速度制限になることなくWi-Fiを利用することができます。

WiMAXはクラウドWiFiよりも月額料金は高くなりますが、データ無制限、速度制限なしでWi-Fiを利用することができるので、月間のデータ利用量が多く、残りのデータ容量を常に気にするのが嫌な人にはおすすめです。

自宅でしかWi-Fiを利用しない人

自宅でしかWi-Fiを利用しない人にも、クラウドWiFiはおすすめできません。

クラウドWiFiの持ち運びができるWi-Fiというメリットを活かすことができないからです。

自宅のみのWi-Fi利用であれば、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターであれば、クラウドWiFiよりも安定した回線で速度も速くWi-Fiを利用することができます。

また、端末自体の充電も必要なく、端末の残りの電池容量を気にする必要もありません。

ホームルーターは同時に接続できる端末の数も多いので、家族でWi-Fiを利用する時にも重宝します。

自宅でのみWi-Fiを利用する人には、ホームルーターがおすすめです。

オンラインゲームでよく遊ぶ人

オンラインゲームでよく遊ぶ人にも、クラウドWiFiはおすすめできません。

オンラインゲームは大量のデータを高速で送受信する必要があり、クラウドWiFiのスペックではデータ処理に追いつけないからです。

ラグが起きると不利な状況でゲームを進めていかなくてはならないため、オンラインゲームでは速度と通信の安定性が重要になります。

速度と安定性の両方を兼ね備えたWi-Fiは、高速の光回線です。

高速光回線であれば、オンラインゲームに必要な大量のデータの送受信にも対応でき、スムーズにゲームを進めていくことができます。

ストレスなくオンラインゲームで遊ぶためには、高速の光回線が必要です。

失敗しないクラウドWiFiの選び方を編集部長が徹底解説

クラウドWiFiで契約を検討している人に、失敗しないクラウドWiFiの選び方を解説します。

5つにまとめたので、是非クラウドWiFiを選ぶ際の参考にしてください。

  • クラウドWiFiの品質はどれも変わらない?料金で比較するのが正解です
  • 毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかを確認する
  • 心配な人はお試し期間のあるクラウドWiFiから選定する
  • 初心者の人は電話サポートがあるクラウドWiFiがおすすめ
  • 編集部長がおすすめするクラウドWiFiはモンスターモバイル!

クラウドWiFiの品質はどれも変わらない?料金で比較するのが正解です

一言にクラウドWiFiと言っても多くの会社が存在し、1つに選ぶことは大変です。

ただし、多くのクラウドWiFiが存在しているものの品質に大きな差はないので、1番分かりやすい料金で比較すると選びやすくなります。

クラウドWiFiの基本のプランは100GBプランなので、100GBプランの月額料金と実質月額で各社の料金を比較してみましょう。

なお、月額料金は2年契約プランの場合青の下線を引き、縛り期間のないプランに関してはオレンジの下線を引くものとします。

クラウドWiFi別月額料金と実質月額

クラウドWiFi名月額料金実質月額
モンスターモバイル100GB 3,080円
100GB 3,938円
3,212円※最安
THE WiFi100GB 3,828円3,348円
MUGEN WiFi100GB 3,718円3,460円
ゼウスWiFi100GB 3,221円
100GB 4,708円
3,221円※2番目に安い
それがだいじWi-Fi100GB 3,267円3,399円
AiR WiFiサクッとプラン 100GB 3,278円
らくらくプラン 100GB 3,377円
3,532円
クラウドWiFi東京100GB 3,718円3,850円
hi-ho Let’s WiFiライトプラン 120GB 3,828円
通常プラン 210GB 4,730円
3,300円※120GB 3番目に安い
・4,033円※210GB
E!WiFi100GBプラン 3,718円3,723円
地球WiFi100GBプラン 3,278円3,367円

2年契約の100GBプランにおいては、モンスターモバイルが最安です。

契約期間の縛りがないもので100GBプランにおいては、クラウドWiFi東京が最安になります。

実質月額においては、モンスターモバイルが最安で次点でゼウスWiFiが続きます。

毎月の支払いが安いほうが良いのか、総支払い額が安い方が良いのかで、選択するクラウドWiFiが異なります。

好みのクラウドWiFiを、選んでください。

毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかを確認する

クラウドWiFiは利用できるデータ量に、制限があります。

契約しているデータ容量を超過すると速度制限かかるので、毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかを確認することが重要です。

クラウドWiFiの基本のデータ容量は100GBプランですが、20GBプランや50GBプランなど小容量のデータプランを取り扱っているクラウドWiFiもあります。

THE WiFiの従量制プランを利用すると、毎月1GBからWi-Fiを利用することが可能で、段階的に1GB、5GB、20GB、40GB、100GBと利用するデータ量に応じて月額料金が変動します。

また、モンスターモバイル、ゼウスWiFi、クラウドWiFi東京であれば20GBプランに対応していて、ゼウスWiFiは2年契約の20GBプランにおいて実質月額が最安です。

それがだいじWi-Fiでは、30GBプランの取り扱いがあります。

40GBプランに対応しているのは、ゼウスWiFiのみです。

50GBプランに対応しているのは、モンスターモバイルとクラウドWiFi東京になります。

2年契約の50GBプランにおいては、モンスターモバイルが最安です。

月間に利用するデータ量によって契約するクラウドWiFiやプランが異なるので、クラウドWiFiの契約前に月間に利用するデータ量がどれくらいなのかを確認してください。

心配な人はお試し期間のあるクラウドWiFiから選定する

クラウドWiFiを契約するのが初めての人や、クラウドWiFiの使用感に不安がある人にはお試し期間のあるクラウドWiFiをおすすめします。

クラウドWiFiごとにお試し期間の日数は異なりますが、実機を利用して速度や使用感を試すことが可能なのでお試し期間のあるクラウドWiFiを選択してください。

ただし、お試し期間を利用するには各社、適用条件があります。

また、初期手数料や端末の利用料は発生しませんが、端末の返送料や端末のリセット料金が発生する場合があるので、完全に無料になることはありません。

料金が多少発生しても、実機で使用感を試すことができるのは大きなメリットなので、クラウドWiFiを初めて利用する人や使用感に不安のある人は是非お試し期間のあるクラウドWiFiを選択してください。

お試し期間があるクラウドWiFi

クラウドWiFi名お試し期間
モンスターモバイル14日間
THE WiFi30日間
MUGEN WiFi30日間
それがだいじWi-Fi30日間
AiR WiFi30日間

初心者の人は電話サポートがあるクラウドWiFiがおすすめ

クラウドWiFi初心者の人は困ったことがあった時に、電話で問い合わせが可能なクラウドWiFiが安心です。

クラウドWiFi各社、メールフォームからの問い合わせは可能ですが、問題に対応するまでに時間がかかる場合が多いので、電話サポートでの対応が可能なクラウドWiFiは安心です。

下記は、電話サポートに対応しているクラウドWiFiです。

電話サポートに対応しているクラウドWiFi一覧

クラウドWiFi名詳細
モンスターモバイル電話番号:03-6367-9235
受付時間:10:00~19:00
(土日祝、年末年始、メンテナンス日を除く)
THE WiFi電話番号:0570-783-633
受付時間: 10:00~18:00
(年中無休)
ゼウスWiFi電話番号:0120-989-827
受付時間:10:00~18:00
(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
それがだいじWi-Fi電話番号:050-3733-6446
受付時間:営業時間:10:00 ~18:00
(土日祝・年末年始・弊社指定休日を除く)

編集部長がおすすめするクラウドWiFiはモンスターモバイル!

上記の条件を含め、最もおすすめできるクラウドWiFiはモンスターモバイルです。

モンスターモバイルは2年契約の50GBの100GBプランにおいて実質月額が最安です。

さらに、モンスターモバイルは14日間のお試し期間があり、電話サポートにも対応しています。

Wi-Fiを利用するにあたって、総合的に最も優れているため、モンスターモバイルをおすすめします。

また、モンスターモバイルはデータチャージ機能にも対応していて、500MBの少量からデータを追加することも可能です。

データ容量の少ないプランから大きいプランへのプラン変更にも対応しているので、契約後にデータ容量も増やすこともできます。

モンスターモバイルは、料金だけではなく、実際に契約しWi-Fiを利用する際にも利用者に寄り添ったサービス内容を提供しているので、契約後も安心してWi-Fiを利用することが可能です。

クラウドWiFiの使い方は?申し込みからWi-Fiの設定までを解説

クラウドWiFiの申し込み方法からWi-Fiの接続・設定を、解説します。

クラウドWiFiの申し込みは、各社の公式サイトから行ってください。

モンスターモバイルの申し込みを例に、解説します。

モンスターモバイルの申し込み手順

STEP
モンスターモバイルの公式サイトにアクセスする

モンスターモバイルの公式サイトにアクセスし、TOPページ画面右上の「≡」をタップしてください。

開いたページの「MONSTER MOBILEを申し込む >」をタップしてください。

STEP
プランを選択する

お申し込みフォームのプラン選択のページで、契約するプランを選択してください。

  • ご利用端末
  • お申し込みプラン
  • お申し込み種別
  • ご利用データ容量
  • 端末補償オプション

上記の項目において、契約したいプランを選択してください。

選択ができたら、「契約者情報の入力へ」をタップしてください。

STEP
「お客さま情報入力」のページで、契約者の情報を入力する

「お客さま情報入力」のページで、契約者の情報を上から順番に入力してください。

  • ご契約者様の情報
  • 利用者様の情報
  • 発送先情報

契約者の情報の入力ができたら、「入力内容のご確認 >」をタップしてください。

STEP
「入力内容のご確認」のページで、選択したプランと入力した情報に間違いがないかどうかを確認する

「入力内容のご確認」のページで、選択したプランの内容と、入力した情報に間違いがないかどうかを確認してください。

ページを下へスクロールしながら入力した情報の確認を進めていくと、お申込み前のご確認の項目が出てきます。

モンスターモバイルの利用規約、重要事項説明、プライバシーポリシーを読み、同意しますの前の□にチェックを入れてください。

選択したプランと入力した情報に誤りがなく、すべての同意するの項目にチェックができたら、「クレジットカードの登録へ」をタップしてください。

STEP
クレジットカード情報を入力する

開いたページにクレジットカードの情報を、入力してください。

情報の入力が完了したら、「送信」を」タップしてください。

「送信」をタップすると、モンスターモバイルの申込みが完了します。

正確に入力してください。

STEP
モンスターモバイルの申込み完了

以上で、モンスターモバイルの申込みは完了です。

以上が、モンスターモバイルの申し込み方法です。

申し込みが完了したら、Wi-Fiの接続・設定をしましょう。

モンスターモバイルの場合申し込みが完了してから、最短で当日中に端末が発送され、発送から1~3日で指定住所へ端末が届きます。

クラウドWiFiの接続・設定方法の手順

STEP
モンスターモバイルから届いた荷物を確認する

モンスターモバイルから届いた荷物を確認し、端末を取り出してください。

STEP
端末の電源を入れて、設定をする

モンスターモバイルから届いた端末のディスプレイ右側上部にある電源ボタンを3秒ほど長押しし、端末の電源を入れてください。

STEP
Wi-Fiに接続したいスマホやタブレットで接続設定をする

モンスターモバイルの端末の電源を入れたら、Wi-Fiに接続したいスマホやタブレットで、Wi-Fiの接続設定をします。

Wi-Fiに接続したいスマホやタブレットのWi-Fiをオンにし、モンスターモバイルから届いた端末に表示されているSSIDを探して、選択してください。

選択をすると、パスワード(KEY)を入力する画面が表示されるので、モンスターモバイルの端末に表示されているKEYを入力してください。

STEP
モンスターモバイルの接続設定は完了

KEYの入力ができたら、Wi-Fiにきちんと繋がっているかどうかを、検索やホームページを開いたりして確認してください。

以上が、モンスターモバイルの接続・設定です。

モンスターモバイルを例に、クラウドWiFiの申し込み方法と接続・設定方法を解説しました。

クラウドWiFiよくある質問と答え

クラウドWiFiのおすすめはどれですか?

クラウドWiFiのおすすめは、Wi-Fiの利用状況により異なります。

安さを重要視するのであれば、モンスターモバイルもしくはゼウスWiFiがおすすめです。

月間に利用するデータ容量にばらつきがある人には、従量制プランを扱っているTHE WiFiがおすすめです。

クレジットカードを持っていない人には、口座振替に対応しているMUGEN WiFiやコンビニ後払いに対応しているゼウスWiFiをおすすめします。

Wi-Fiの利用情況によりおすすめできるクラウドWiFiが異なるので、WiFiの契約において重要視する部分を明確にしてから検討してください。

クラウドWiFiのデメリットはなんですか?

クラウドWiFiのデメリットは、利用できるデータ容量に制限があり、契約しているデータ量を超過すると速度制限がかかることです。

また、他のWiMAXや高速の光回線と比較すると、通信が不安定な点があげられます。

月間のデータ利用量が多い人や、安定した通信を求めている人には、クラウドWiFiは使い勝手が悪いと言えます。

クラウドWiFiのおすすめはどれ?全10社を比較した人気ランキング2022年8月まとめ

クラウドWiFiの各社の基本情報を解説しながら、ランキング形式で10社を紹介しました。

2022年8月時点でのクラウドWiFiおすすめランキング1位は、モンスターモバイルです。

モンスターモバイルのおすすめポイントを、下記にまとめました。

再度確認してみてください。

モンスターモバイルのおすすめポイント

  • 2年契約の50GBのプランと100GBプランにおいて実質月額が最安!
  • 14日間のお試し期間があるので、クラウドWiFiを初めて利用する人にも安心!
  • 電話サポートに対応している!
  • プラン変更やデータチャージ機能があるので、契約後のWi-Fiの利用状況の変化にも対応可能!

以上の点で、クラウドWiFiのおすすめランキング1位をモンスターモバイルにしました。

モンスターモバイルは料金の安さだけでなく、契約後のサポートにも対応しているので、安心してWi-Fiを利用することができます。

クラウドWiFiの契約を検討している人の中で、どのクラウドWiFiを契約すれば良いか悩んでいる人はモンスターモバイルでの契約をおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次