MENU

hi-hoひかりwith gamesの評判はどう?口コミからわかったメリットとデメリットを徹底解説

hi-hoひかりwith gamesとは、光通信のグループ会社である株式会社ハイホー(hi-ho)が提供する光回線のことで、いわゆるコラボ光の1つです。

コラボ光とは?

NTTの光ファイバーを使った光回線サービスの総称である「光コラボレーションモデル」の略称。

主なコラボ光として、ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかりなどがある。

NURO光やauひかりはコラボ光ではない。

ハイホーは1995年にパナソニックが始めた商用インターネットサービス「Panasonic hi-ho」を前身とし、2007年に株式会社ハイホーとして独立しました。

その後、現在は光通信グループの傘下に入り、複数の企業を吸収合併しながらインターネットプロバイダサービスを中心に事業を提供しています。

パナソニックの一事業部だった時代から数えると20年以上と長い歴史を持ち、現在は大手グループの傘下にあることからサービス提供母体としての信頼性は高いと言えるでしょう。

一方、契約のわかりにくさや料金について不満の声が散見されることに加えて、サポートの繋がりにくさや対応に関して悪い口コミが非常に目立ちます。よほど他社と差別化ができているサービスでない限りはあえて契約する理由は薄いと言えるでしょう。

ただし、今回紹介するhi-hoひかりwith gamesは他社サービスと比較し大きな特徴もあるため、需要があれば検討の価値が十分にあるサービスです。

メリット
デメリット
  • 専用帯域が用意されておりラグの少ない通信が期待できる
  • キャンペーン中は1か月間無料で利用できる
  • 15日以内であれば事務手数料、利用料金、違約金がかからない
  • 月額料金が高い
  • 契約期間の縛りが強い
  • 違約金が高い
  • サポートの評判が悪い

30秒でわかるhi-hoひかりwith games

  • 専用帯域が用意され、Ping値が低いためオンラインゲームは配信にはおすすめ
  • 月額料金が高く、他社と比べて契約期間の縛りが強く、違約金も高い
  • サポートの評判が非常に悪い

hi-hoひかりwith gamesの料金・スペック

契約期間2年間
(自動更新あり)
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円(税込)
工事費一戸建て:※最大19,800円(税込)
集合住宅:※最大16,500円(税込)

※既存設備状況によっては8,360円(税込)
 無派遣工事の場合は2,200円(税込)
月額料金一戸建て:6,160円(税込)
一戸建て+高速ルーター:7,180円(税込)
集合住宅:4,840円(税込)
集合住宅+高速ルーター:5,940円(税込)
キャッシュバック なし
スマホセット割引なし
違約金一戸建て:5,600円
一戸建て+高速ルーター:6,600円
集合住宅:4,400円
集合住宅+高速ルーター:5,400円

※いずれも課税対象外
支払い方法 クレジットカード
提供会社ハイホー

hi-hoひかりwith games公式サイト:https://games.hi-ho.life/

目次

hi-hoひかりwith gamesは評判は未知数!オンラインゲームや配信を楽しみたい人には期待大

hi-hoひかりwith gamesは2022年8月にサービス提供を開始した新サービスで、本記事作成時点では料金、速度等について良い評判、悪い評判いずれも確認できませんでした。

専用帯域が用意されておりPing値が非常に低いことが特徴で、オンラインゲームや配信などタイムラグなく通信が必要なユーザーにとっては期待できるサービスです。

専用帯域が用意されていることで回線が混雑しない

hi-hoひかりwith gamesは契約ユーザー向けに専用の帯域が用意されていることで回線が混雑せず、非常に遅延が起きにくいことが特徴のサービスです。

一般的なサービスでは利用者が多い時間帯になると回線を利用する通信料が膨大となり、通信が遅くなる恐れがあります。

動画の視聴やビデオ会議といった用途においても通信が遅延すると読み込みが遅くなったり通信にラグが生じたりすると利用が不便に感じますが、それが特に顕著に表れるのがオンラインゲームです。

オンラインゲームにおいてはリアルタイムでのアクションが求められ、数秒間の遅延がゲームの勝敗や結果に大きく影響を及ぼす可能性があります。

また、配信においてもリアルタイムでの配信や視聴者とのコミュニケーションが取れないことが大きな損失になる可能性が否定できません。

そういったリスクを回避する意味において、hi-hoひかりwith games専用の帯域が用意されていることは非常にニーズに適ったサービス設計であると言えます。

ラグの少なさを表すPing値が非常に低い回線

Ping値(ピング値、またはピン値)とはインターネットのサーバー間の送受信に時間を表すラグを表す数字のことです。

Ping値は「ms(ミリ秒)」という単位で表記され、数字が少なければ少ないほど応答が速い、快適な通信が実現できていると言えます。

Ping値は回線の速度を表す指標ではありませんが、基本的には回線速度が速いほどにPing値は小さくなる傾向にあります。

一般的なPing値とオンラインゲームに求められるPing値

Ping値はGoogle検索で表示される「スピードテスト」や「Fast.com」といったサイトを使って測定することができます。

Ping値は36ms~50ms程度が標準的と言われる指標ですが、この値ではオンラインゲームでは遅延によって結果に影響がでる可能性が否めません。

オンラインゲームを快適に楽しめるPing値は15ms以下と言われています。

hi-hoひかりwith gamesはPing値10ms以下のラグのない通信を実現

hi-hoひかりwith games公式サイトの測定値によると、時間帯別のオンラインゲーム(フォートナイト)プレイ中のPing値は以下とされています。

時間帯Ping値
20:005.5ms
21:005.5ms
22:009.3ms
23:008.6ms
24:006.2ms
25:007.5ms
引用元:hi-hoひかりwith games公式

hi-hoひかりwith gamesのPing値は今回の測定においては最も回線が混雑したと思われる22時においても9.3msと非常に低い値を維持できています。

今後もこの水準のPing値が維持できるようであれば、通信のラグの少なさにおいては非常に優秀なサービスと言えるでしょう。

当サイトでもhi-hoひかりwith gamesの口コミが増えてきたら再度調査し、掲載します。

hi-hoひかりwith gamesの速さに関するまとめ
  • 速さに関する評判はまだ出てきていない
  • Ping値の低い、快適な回線である

hi-hoひかりwith gamesは安い?料金を人気5社と比較

hi-hoひかりwith gamesの料金に関する口コミは本記事作成時点では確認できませんでした。

しかし、公式ページの料金表を確認すると他社サービスと比較してやや割高であることがわかります。

人気5社のサービス光回線サービスと一戸建て、集合住宅それぞれで比較します。

※光回線は一戸建てか集合住宅(アパート・マンション)かによって料金が異なるため、お住まいの居住タイプに合わせてご確認ください。
※他社サービスは契約期間により料金が異なるものは2年契約で統一しています。

【一戸建て】hi-hoひかりwith gamesと人気5社の光回線の料金を比較

サービス名月額料金2年間の支払い総額
hi-hoひかりwith games6,160円(税込)147,840円(税込)
hi-hoひかりwith games+高速ルーター7,180円(税込)172,320円(税込)
ドコモ光(2年契約)5,720円(税込)137,280円(税込)
ビッグローブ光(2年プラン)5,698円(税込)136,752円(税込)
ソフトバンク光5,720円(税込)137,280円(税込)
楽天ひかり初年度:3,080円(税込)
定価:5,280円(税込)
100,320円(税込)
GMOとくとくBB光4,928円(税込)118,272円(税込)

【集合住宅】hi-hoひかりwith gamesと人気5社の光回線の料金を比較

サービス名月額料金2年間の支払い総額
hi-hoひかりwith games4,840円(税込)116,160円(税込)
hi-hoひかりwith games+高速ルーター5,940円(税込)142,560円(税込)
ドコモ光(2年契約)4,400円(税込)105,600円(税込)
ビッグローブ光(2年プラン)4,488円(税込)107,712円(税込)
ソフトバンク光4,180円(税込)100,320円(税込)
楽天ひかり初年度:1,980円(税込)
定価:4,180円(税込
73,920円(税込)
GMOとくとくBB光3,883円(税込)93,192円(税込)

hi-hoひかりwith gamesを他社サービスと比較するとおよそ500円~700円程度割高です。

他社のサービスは同じ帯域を多くのユーザーが利用するため、理論上の最高速度が速くても多くのユーザーがサービスを利用する平日日中帯、平日夜間、休日などは速度が遅いと感じる場合があります。

hi-hoひかりwith gamesはオンランゲームなどを楽しむユーザーのために専用の帯域が設けられており、一般的な光回線と比べて混みあわない仕組みを取っているため、他社サービスと比較してやや割高なのは無理はありません。

(参考)プロバイダのみの契約も可能(hi-hoNETwith games)

フレッツ光の回線を契約中の場合、プロバイダのみの提供であるhi-hoNETwith gamesというサービスを利用することもできます。

回線契約を伴う場合は初期費用として事務手数料3,300円が発生しますが、hi-hoNETwith gamesの場合は事務手数料はかかりません。

ルーターなしルーターセット
hi-hoNETwith games(プロバイダのみ)2,640円(税込)3,740円(税込)

フレッツ光の契約を残しておきたい場合はこういった選択肢を検討してみても良いでしょう。

hi-hoNETwith gamesもhi-hoひかりwith games同様2年契約で解約する場合1ヵ月分の違約金が発生します(ルーターなし2,400円、ルーターセット3,400円 ※いずれも不課税)

hi-hoひかりwith gamesの料金まとめ
  • 料金に関する口コミ(満足度・納得感など)はない
  • 他社と比較して料金は明らかに割高
  • 料金は高い理由はあるので、それだけの価値を感じるかが重要

hi-hoひかりwith gamesは速い?速度に関する評判を口コミで比較

hi-hoひかりwith gamesの速度に関する口コミは本記事作成時点では確認できませんでした。

hi-hoひかりwith gamesは多くの他社の光回線サービスと同様、理論上の最大速度は1Gbpsです。

サービス公式の測定結果によると、20時~25時までの平均速度は下り773Mbps、上り662Mbpsと他社に比べて速い測定値が掲載されています。

平均速度(夜間帯)下り速度上り速度
hi-hoひかりwith games773Mbps662Mbps
ドコモ光247.38Mbps221.08Mbps
ビッグローブ光252.63Mbps220.73Mbps
ソフトバンク光293.64Mbps228.54Mbps
楽天ひかり235.43Mbps206.08Mbps
GMOとくとくBB光302.6Mbps274.44Mbps
情報参照元:みんなのネット回線速度

hi-hoひかりwith gamesはオンラインゲームや配信を行いたいユーザー向けに作られたサービスであり、低いPing値を維持するための回線の速度は現段階では非常に優秀であると言えるでしょう。

ただし、今後利用ユーザーが増えると専用帯域であっても混みあってしまい同等の速度が維持できなくなってしまうかもしれません。

そうなってくると、快適にゲームを楽しむためにわざわざ高額な回線を契約しているのに満足に遊ぶことができないといった事態が発生する可能性もあり、悪い口コミが出てくる可能性もあります。

今後、hi-hoひかりwith gamesの速度に関する口コミが出しだい、情報を更新します。

hi-hoひかりwith gamesの速さまとめ
  • 速さに関する口コミ(満足度・納得感など)はない
  • 他社と比較し、速度は優秀なサービスだと言える
  • 今後ユーザーが増えた場合も同等の品質を維持できるかが重要

hi-hoひかりwith gamesのチャットサポートや電話サポートの評判を確認

hi-hoひかりwith gamesのサポートは契約者が利用できるMyサポートからのメール問い合わせか、もしくはhi-hoインフォメーションデスクへの電話問い合わせがあります。

メールの問い合わせは返信に時間がかかる可能性があるため、問題をすぐに解決したい場合は電話での問い合わせしか方法はありません。

hi-ho インフォメーションデスク

フリーダイヤル 0120-858140
(携帯電話専用) 0570-064800
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)のみ受け付け。

受付時間 9:00~18:00 (日曜,年末年始を除く)


夜間や日曜日に問い合わせが行えないのは急な不具合への対応としては不便といえます。

また、電話サポートは「繋がらない」「対応が悪い」などの悪い評価が多いです。

解約をしたくて電話をすると、なかなか出てもらえない。月末まで10日以上あるのにも関わらず、手続きの関係で解約日は来月になるという。しかも料金は日割り計算ができないから、来月分も丸々払わなければいけない。なんなんだろう、この対応は。

https://g.co/kgs/eeZ3BK

対応が悪いです。
同じ日に3回も電話、履歴を残しているとの事、であれば何で同じ内容の電話が3回も来るの?今契約者が不在だから明日また電話掛けてほしいと伝えました。そのあとの電話の人は明日連絡くださいと。私は契約者に電話を待てと伝えるべきなのか、掛けろと伝えるべきなのか…担当がコロコロ変わるんですか?と聞いたら色んな部署があるからと言う。それやめた方がいいって、同じ人に掛けるなら統一した方がいいよ、全然履歴を残ってないじゃん。

https://g.co/kgs/WHr4a1

まず、3度も契約内容を間違えてきました。あげく住所ですら覚えません。3日後に送ると言った資料を20日オーバーで送ってきます。

期限内での解約になると、折り返し電話をかけると言いつつ電話をかけず、こちらからかけても17:00まで粘って日曜日に持ち越されました。

そちらのミスだらけなのに、解約になると「そのような事はこちらでは把握してませんwww」対応。

最低の会社です。⭐︎1以下ですね。

https://g.co/kgs/uYTjeH



携帯電話からの問い合わせの場合、ナビダイヤルでオペレーターに繋がる前の時間も通話料の対象となるため、混みあっていると非常にコストがかかってしまう可能性があります。

緊急時以外はなるべくメール問い合わせを行うようにしましょう。

hi-hoひかりwith gamesのサポートに関するまとめ
  • 電話によるサポートとMyサポートの電話問い合わせがある
  • 電話サポートの評判は非常に悪い(対応・つながりにくさ)

hi-hoひかりwith gamesのデメリットとは?他社より劣っているポイントまとめ

hi-hoひかりwith gamesのデメリットとしては以下のポイントが挙げられます。

料金が割高である

「hi-hoひかりwith gamesは安い?料金を人気5社と比較」で解説した通り、hi-hoひかりwith gamesは他社の光回線サービスと比較して500円~700円程度割高のサービスです。

専用帯域を用意しているため、割高になること自体は仕方ないと言えますが、安定した通信速度・Ping値よりも安さやコストパフォーマンスを求めるユーザーによってはおすすめのサービスではありません。

契約期間の縛りが強い

hi-hoひかりwith gamesの契約は2年縛りで、更新期間(契約から24か月目~26か月目)以外での解約は違約金発生の対象です。

また、初回の更新期間を過ぎた後はまた24ヵ月の2年縛りが発生し、違約金が発生しなくなるのはまたさらに2年後の2か月間のみです。

2年、3年といった縛りのある光回線のサービスは数多くありますが、契約が自動更新となり初回更新以降も縛られ続けるのは競合のサービスと比較しても利便性が低いと言えるでしょう。

解約時の違約金が比較的高い

hi-hoひかりwith gamesの違約金は利用料金の1か月分です。

hi-hoひかりwith gameの違約金(※いずれも課税対象外)
  • 一戸建て:5,600円
  • 一戸建て+高速ルーター:6,600円
  • 集合住宅:4,400円
  • 集合住宅+高速ルーター:5,400円

人気5社の回線の違約金と比較した表が以下です(※いずれも課税対象外)。

サービス名一戸建て違約金集合住宅違約金
hi-hoひかりwith games5,600円4,400円
hi-hoひかりwith games+高速ルーター6,600円5,400円
ドコモ光(2年契約)5,500円4,180円
ビッグローブ光(2年プラン)4,230円3,360円
ソフトバンク光5,720円4,180円
楽天ひかり5,280円4,180円
GMOとくとくBB光0円0円

他社サービスと比較し違約金がとびぬけて高額ということはありませんが、高額に設定されていることがわかります。

サポートの評判が悪い

「hi-hoひかりwith gamesのチャットサポートや電話サポートの評判を確認」で解説した通り、ハイホーのサポートの評判は非常に悪いです。

インターネット初心者の方や、いざという時に手厚いサポートが受けたい方には向かないと言えるでしょう。

スマホなどとのセット割引がない

主要な光回線のサービスは、スマホとプロバイダをそろえる、もしくは提携するプロバイダ同士のサービスを利用することにより、スマホの基本料金が割り引かれるようなサービスを提供しています。

スマホと光回線がセットで割り引かれる例
  • ドコモ光とドコモスマホ(スマホ代1,100円 / 台 割引)
  • SoftBank光とソフトバンクスマホ(スマホ代1,100円 / 台 割引)
  • NURO光とソフトバンクスマホ(スマホ代1,100円 / 台 割引)
  • 楽天ひかりと楽天モバイル(楽天ひかりの利用料が1年無料)

ハイホーは自社運営サービスとしてhi-hoモバイルという格安SIMのサービスを提供していますが、hi-hoひかりwith gamesとのセット割引は存在しません。

また、提携サービスでのスマホサービスも存在せず、セット契約による割引の恩恵は受けられません。

ただでさえ他社と比較してやや割高のサービスであるため、スマホ割引が受けられない点はデメリットとして挙げられます。

hi-hoひかりwith gamesのメリットとは?他社より優れているポイントまとめ

hi-hoひかりwith gamesのメリットとしては以下のポイントが挙げられます。

専用帯域を利用するため、回線の遅延が起きにくい

hi-hoひかりwith gamesは専用の帯域を設けており、回線速度が速くPing値が小さい、非常に遅延が起きにくいサービスです。

したがって、オンラインゲームや配信などで絶対に遅延を起こしたくないユーザーにとっては、他のサービスと比較して多少割高であったとしても十分に検討する価値のあるサービスです。


利用開始から15日間、無条件で解約できる

hi-hoひかりwith gamesはお試しキャンペーンにより利用開始から15日間、いかなる理由であっても契約を解除でき、利用料金、事務手数料、違約金が一切発生しません。

光回線のサービスは「初期契約解除」と呼ばれるクーリングオフのような制度により利用開始より8日間以内であれば、利用者の一方的な通知により違約金なしで契約が解除できることが電気通信法により定められています。

ただし、初期契約解除の制度を利用しても違約金は発生しませんが事務手数料や日割りでの利用料金は発生する点は注意が必要です。

hi-hoひかりwith gamesのお試しキャンペーンは期間が法律で定められているよりも1週間も長く、かつ事務手数料や日割り料金も一切発生しないなど、契約者に有利に設定されています。

※ただし回線工事費は発生します。

サービス品質が期待ほどではなかった場合など、解約のハードルが非常に低いことはおすすめポイントです。

hi-hoひかりwith gamesをおすすめする人とおすすめしない人

hi-hoひかりwith gamesはおすすめする人としない人が明確に分かれるサービスです。

おすすめする人
おすすめしない人
  • ゲームや配信を行いたい人
  • ゲームや配信をしない人

hi-hoひかりwith gamesをおすすめする人

hi-hoひかりwith gamesはゲームや配信を積極的に行いたい人にはおすすめの回線です。

hi-hoひかりwith gamesは利用ユーザー向けに専用の帯域を用意しており、サービス公式の測定結果によると回線速度・Ping値ともに良好と言えます。

ゲームや配信などレスポンスの遅延が悪影響となる用途で利用したいユーザーにとっては割高な料金を支払ってでも利用する価値のあるおすすめサービスと言えるでしょう。

hi-hoひかりwith gamesをおすすめしない人

hi-hoひかりwith gamesはゲームや配信を行うユーザーにはおすすめですが、そうでないユーザーにはおすすめできないサービスです。

利用料金、契約の縛り、違約金、サポートなど数々の面でデメリットが目立つため、専用帯域が設けられていることに大きな価値を感じないユーザーにとっては魅力のあるサービスとは言えません。

価格やサポートなどを求める場合、他に数多くの有料サービスが提供されているので、適したサービスを探してみてください。

hi-hoひかりwith gamesの最新キャンペーン・特典情報まとめ

hi-hoひかりwith gamesでは、現在

  • お試しキャンペーン
  • スタートキャンペーン

の2つのキャンペーンが開催されています。

お試しキャンペーン

お試しキャンペーンは、利用開始1日目~15日目までにサービスを解約した場合、事務手数料・月額料金・違約金が発生しないキャンペーンです。

解約するにあたって特に条件は定められていません。

サービスを利用していたものの思ったほどの回線速度が出なかったといった理由のほか、他社の安いサービスを見つけたといった一方的な事情でもキャンペーンは適用されます。

解約にあたって利用開始から15日以内に解約の申し込みを行うことでキャンペーンが自動で適用されます。

ただし、キャンペーンを適用しても光回線の工事費用だけは発生してしまうので注意が必要です。

スタートキャンペーン

スタートキャンペーンは利用開始1日目~31日目までの利用料金が完全無料となるキャンペーンです。

基本料金がそもそも割高なため他社と比較して特別に優位性のあるキャンペーンではありませんが、一戸建てでルーターとのセットで契約している場合、7,180円分のコストメリットが出ます。

お試しキャンペーン・スタートキャンペーンの適用方法や期限

お試しキャンペーン・スタートキャンペーンともにサービスに申し込むと自動的に適用されるので、特に別途の申し込みを行う必要はありません。

キャンペーンの終了タイミングについては2022年9月現在、特にアナウンスはされていません。

予告なく終了される可能性もあるため、サービスに申し込む前にキャンペーンの開催有無を確認したほうが良いでしょう。

hi-hoひかりwith gamesの申込み方法と回線利用開始までの手順・流れ

hi-hoひかりwith gamesのサービスは公式ページから申し込みます。

新規契約か既存の光回線の契約があるか、住居が戸建て(ファミリー)か集合住宅(マンション)か、高性能ゲーミングルーターのレンタルが必要か、といった項目を選択し、契約者名、設置場所住所、支払い情報(クレジットカードのみ)といった情報を入力していきます。

開通までの流れは既存でフレッツ回線の契約がない場合(新規契約)と既存でフレッツ回線の提供があり、他社から乗り換える場合(転用)の2パターンがあり、それぞれ手続きの方法が異なります。

新規契約の場合

新規契約の場合は回線の工事から行う必要があります。

STEP
ハイホー公式ページから「新規」の区分でサービスの申し込みを行う
STEP
登録完了の通知が郵送で届く
STEP
ひかりプロビジョニングセンターから登録内容の確認・工事日の調整の連絡が来る
STEP
登録内容通知書が郵送で届く
STEP
回線工事が行われる
STEP
設定・利用開始
STEP

新規開通の場合、開通まで1か月~1か月半程度の期間がかかります。

既存の他社契約がある(転用)の場合

既存で他社サービスを契約し、光回線を利用している場合回線工事は不要ですが、転用番号を取得する必要があります。

STEP
既存事業者から「転用承諾番号」を取得する
STEP
ハイホーの公式ページから「転用」の区分でサービスの申し込みを行う

※転用承諾番号が必要です

STEP
登録完了のお知らせが郵送で到着
STEP
ひかりプロビジョニングセンターから登録内容の確認・切り替え日の連絡が来る
STEP
登録内容通知書が郵送で到着
STEP
切り替え実行・設定・利用開始

転用の場合、切替工事を必要としないため申し込みから1週間程度、転用番号の取得から含めても2週間かからず開通が可能です。

hi-hoひかりwith gamesの問い合わせ先と解約方法

hi-hoひかりwith gamesの問い合わせや解約の連絡は、サービス契約後に利用できるようになるMyサポートもしくはhi-hoインフォメーションデスクでの電話問い合わせにて行います。

hi-ho インフォメーションデスク

フリーダイヤル 0120-858140
(携帯電話専用) 0570-064800
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)のみ受け付け

受付時間 9:00~18:00 (日曜,年末年始を除く)

当月解約は月末当日の18:00までの受付で完了します。

ただし、hi-ho インフォメーションデスクは「繋がらない」という不満の口コミが目立ちます。

月末は解約の問い合わせが殺到して繋がらない可能性もあるため、解約を決めたら月末にならないように連絡をいれることがおすすめです。

hi-hoひかりwith gamesの基本情報まとめ

hi-hoひかりwith gamesの料金やサービススペックなどの、基本情報をまとめて紹介します。

料金プランとサービススペック

契約期間2年間
(自動更新あり)
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円(税込)
工事費一戸建て:※最大19,800円(税込)
集合住宅:※最大16,500円(税込)

※既存設備状況によっては8,360円(税込)
 無派遣工事の場合は2,200円(税込)
月額料金一戸建て:6,160円(税込)
一戸建て+高速ルーター:7,180円(税込)
集合住宅:4,840円(税込)
集合住宅+高速ルーター:5,940円(税込)
キャッシュバック なし
スマホセット割引なし
違約金一戸建て:5,600円
一戸建て+高速ルーター:6,600円
集合住宅:4,400円
集合住宅+高速ルーター:5,400円

※いずれも課税対象外
支払い方法 クレジットカード
提供会社ハイホー

対応エリアはほぼ全国、最短2週間で利用可能

hi-hoひかりwith gamesは、NTT東西のフレッツ回線提供エリア、言い換えれば日本全国のほぼすべてのエリアで利用可能です。

設備が導入済みのであれば申込みから最短2週間で利用開始できます。

提供可否エリアは以下のサイトから確認が可能です。

NTT東日本/ NTT西日本

hi-hoひかりwith gamesの最大通信速度は1Gbps、平均速度も速い

hi-hoひかりwith gamesは他の光コラボサービスなどと同様、最大通信速度は上り・下りともに1Gbpsです。

ただし、実際にはこの数字は理論上の値であり、まずこの速度は実現しません。

重要なのは平均速度、特に利用したい時間の平均速度です。

hi-hoひかりwith gamesでは公式の調査で下り773Mbps 、上り662Mbpsといった非常に速い測定結果が出ています。

平均速度(夜間帯)下り速度上り速度
hi-hoひかりwith games773Mbps662Mbps
ドコモ光247.38Mbps221.08Mbps
ビッグローブ光252.63Mbps220.73Mbps
ソフトバンク光293.64Mbps228.54Mbps
楽天ひかり235.43Mbps206.08Mbps
GMOとくとくBB光302.6Mbps274.44Mbps
情報参照元:みんなのネット回線速度

IPv6通信(v6プラス)に対応

hi-hoひかりwith gamesは、最新の通信方式である「IPv6通信(v6プラス)」に対応しています。

従来の通信方式(IPv4)に比べて、通信の混雑を防ぐことができるため、快適なインターネット利用が可能です

通信の速度、安定性が命とも言えるサービスであるため、IPv6のサービスへの対応は当然と言えるでしょう。

工事費用は原則30回の分割払い

hi-hoひかりwith gamesを申し込むにあたって回線を新設する場合、工事費用が発生します。

工事費用
  • 一戸建て:※最大19,800円(税込)
  • 集合住宅:※最大16,500円(税込)

※既存設備状況によっては8,360円(税込)、無派遣工事の場合は2,200円(税込)

基本的には一戸建ての場合19,800円(税込)、集合住宅の場合は16,500円(税込)の工事費用が発生しますが、既存の設備状況によっては8,360円(税込)、もしくは派遣工事を必要としない場合は2,200円(税込)です。

工事費用は原則として30回払いで月々の回線利用料金と合算して請求されますが、支払いを終える前に解約した場合は一括で請求されます。

ただし、無派遣工事2,200円(税込)の場合のみ分割ではなく初期費用として請求されるのでご注意ください。

高性能ルーターがレンタル可能

hi-hoひかりwith gamesの利用には回線・プロバイダの契約の他、ルーターを用意する必要があります。

自前でルーターを用意することも可能ですが、サービス利用に伴い高性能なルーターのレンタルが月1,100円(税込)で可能です。

Archer GX90 AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター
  • 5GHz:最大4,804Mbpx、2.4GHz:最大574Mbpxの高速通信
  • 広範囲での無線接続を実現
  • 高い処理能力(1.5GHzクアッドコアCPU)

Archer GX90 AX6600は24,000円程度で購入できます。

購入に踏み切れなければレンタルで試してみることも可能ですが、長期的に利用するのであれば購入した方が経済的です。

オプションサービス:端末修理費無償保険

ルーターパックを申し込んだ場合、端末修理費用保険が特典としてサービスの中に含まれています

端末修理無償保険の内容
  • 保証期間は利用開始から5年間
  • 修理可能な故障の場合、修理費用を5万円を上限で負担
  • 修理不能な故障の場合、再購入の費用の50%を5万円上限で負担
  • 同端末につき1年に1回の申請が可能

契約期間は2年間の自動更新タイプ|更新月以外に解約すると違約金が発生

hi-hoひかりwith gamesは2年契約の自動更新です。更新月は24か月目~26か月目と3か月間設けられていますが、更新期間を逃すとまた違約金なしで解約できるのは2年先のサイクルが繰り返されます。

違約金は利用料金1か月分とやや高額なため、サービスを利用継続しない場合は更新月を意識することが重要です。

hi-hoひかりwith gameの違約金(※いずれも課税対象外)
  • 一戸建て:5,600円
  • 一戸建て+高速ルーター:6,600円
  • 集合住宅:4,400円
  • 集合住宅+高速ルーター:5,400円

hi-hoひかりwith gamesに関するよくある質問と答え

hi-hoひかりwith gamesはおすすめできる回線ですか?

hi-hoひかりwith gamesはゲームや配信を行う方にとってはおすすめできる回線と言えます。

それ以外の方は料金やサポート面から他のサービスを利用する方が良いでしょう。

hi-hoひかりwith gamesのサポートが悪いのは本当ですか?

hi-hoひかりwith gamesに限らずハイホーのカスタマーサポートに関する評価は悪評が目立ちます。

ただし「対応が良かった」という口コミも一部あるため、改善傾向にあるかもしれません。

hi-hoひかりwith gamesはプロバイダのみの契約は可能ですか?

可能です。光回線の契約がある場合、hi-hoNETwith gamesというプロバイダのみのサービスも契約可能です(ルーターのセットプランの申し込みも可能です)。

hi-hoひかりwith gamesは全国で利用できますか?

hi-hoひかりwith gamesの提供エリアは光回線の提供エリアと同一です。

全国ほぼすべてのエリアで提供可能ですが、新設の場合は念のため提供エリアか確認することをおすすめします。

初期費用はいくらですか?

初期費用は事務手数料として3,300円が発生します。

ただし、プロバイダのみのプランであるhi-hoNETwith gamesには初期費用は発生しません。

また、回線開通にあたり別途工事費用が発生しますが基本的には30回払いの分割請求、無派遣工事となった場合のみ、2,200円が初期費用として加算されます。

hi-hoひかりwith gamesは申し込みから利用開始までどのくらいかかりますか?

既存で光回線がある「転用」の場合などは2週間以内に利用開始可能です。

回線を新設する場合は1か月~1か月半程度を要します。

hi-hoひかりwith gamesの利用には何か機器の購入は必要ですか?

hi-hoひかりwith gamesはサービスの標準仕様としてルーターが付属していません。

ホームゲートウェイ、またはMAP-E(V6プラス)に対応したブロードバンドルーターを自前で用意するか、ルーター付属のプランに加入する必要があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次