MENU

それがだいじWi-Fiの評判は?デメリットとおすすめする人を解説

それがだいじWi-Fiの評判は?デメリットとおすすめする人を解説

それがだいじWi-Fiとは、クラウドWiFiのブランドの1つです。

商品の内容をメリット、デメリットを含めて解説していきます。

クラウドSIM・クラウドWiFiとは?

クラウドSIMとは、端末にSIMカードを入れるのではなく、クラウド上でSIM情報を認識する新しい技術のこと。

使用する場所に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクのモバイル回線いずれかを利用することができる。

クラウドSIMを利用したポケット型WiFiのことを「クラウドWiFi」という。

それがだいじWi-Fiの主な特徴は、下記の通りです。

それがだいじWi-FiはこんなクラウドWiFiです
  • 30GB/月 月額2,585円と100GB/月 月額3,267円の2つのプランからどちらかを選ぶことができる
  • 30日間お試しキャンペーンがある
  • オプションとして、データ容量を追加することができるので通信制限なく利用できる

それがだいじWi-Fiの商品スペックと端末スペックを、まとめました。

それがだいじWi-Fiの商品スペック

月額料金・30GB/月 月額2,585円
・100GB/月 月額3,267円
最低利用年数2年
初期事務手数料3,300円
支払い方法クレジットカード
解約手数料契約プランの月額料金に準ずる
オプション・縛りなしオプション 月額143円
・Wi-Fi安心サービス 月額440円
データ容量追加・2GB 550円
・5GB 1,100円
・10GB 1,870円
・20GB 2,640円
海外利用可能
※データ容量が足りないときに、データを追加することができる。

※表記はすべて税込み

それがだいじWi-Fiのマイページから、海外プランを購入することで利用が可能です。

1日1GBを1,200円で、購入することができます。

ただし、海外での利用は1日あたり1GBまでしか利用することができません。

1GBを超過すると速度制限がかかり、データを再追加して利用することができないため注意してください。

それがだいじWi-Fiの端末スペック

端末名Master Roam T6
サイズ110×64×15mm
重さ約130g
通信速度下り 150Mbps
上り 50Mbps
同時接続最大10台
連続通信可能時間最大15時間

それがだいじWi-Fiの端末は、残りのデータ量を確認することができます。

端末の液晶上部にデータ量が表示されているので、利用量の調整がしやすい点がメリットです。

また、それがだいじWi-Fiのマイページでも、残りのデータ量を確認することができます。

以上が、それがだいじWi-Fiの商品スペックと端末スペックです。

目次

【結論】それがだいじWi-Fiはお得に使える評判の良いクラウドWiFi

【結論】それがだいじWi-Fiはお得に使える評判の良いクラウドWiFi

それがだいじWi-Fiは、30日間お試しキャンペーンがあり、月額料金も安く利用できるクラウドWiFiです。

オプションに加入することで、2年以内に解約をしても、解約手数料が発生しません。

また、データ容量を追加することもできるので、通信制限なくWi-Fiを利用することができます。

それがだいじWiFiの良い口コミ

それがだいじWiFiの良い口コミ

それがだいじWi-Fiは2022年3月に、契約内容をリニューアルしました。

新プランでは、価格の見直しやオプションの追加、契約端末の変更により、旧プランよりもお得にWi-Fiを利用できるようになったと好評です。

月額料金の比較としては、旧プランでは100GBで3,718円でしたが、現在の新プランでは100GBを3,267円で利用することができます。

同じ100GBのデータ容量で、新プランの方が約500円程安く利用できるのでとてもお得です。

また、新プランより追加された「縛りなしオプション」に加入すると、最低利用期間を気にせずにいつでも解約できるようになリました。

長期の最低利用期間に抵抗のある人にも、それがだいじWi-Fiはおすすめです。

それがだいじWiFiの悪い口コミ

それがだいじWiFiの悪い口コミ

それがだいじWi-Fiの悪い口コミとしては、解約時に端末本体および付属品の返却が必要になり、少々手間がかかる点が挙げられました。

また、端末や付属品を紛失または破損させた場合、最大で27,500円の機器損害金が請求されます。

請求額に関して、「他社と比較して高額だ」との意見もありました。

上記以外にも、「速度が遅い」「Wi-Fiに繋がらない」などといった意見があり、それがだいじWi-Fiを使いづらく感じた利用者もいたようです。

【高評価】高速ではないが日常生活で困るほど遅くはなく、料金の安いクラウドWiFi

それがだいじWi-Fiの平均速度は、〇〇です。

You Tubeで通常画質の動画を視聴するのに必要な速度が、約5Mbps~10Mbpsなので、それがだいじWi-Fiは日常使いには問題ない速度と言えます。

それがだいじWi-Fiは本当に安い?他のクラウドWiFiと料金を比較

それがだいじWi-Fiは本当に安い?他のクラウドWiFiと料金を比較

それがだいじWi-Fiは、新プランにリニューアルされ、お得になったとお伝えしました。

では、他社と比較して本当に安いのかどうかを検証してみましょう。

それがだいじWi-Fiの料金プランを徹底解説

それがだいじWi-Fiの料金プランを、解説します。

契約可能なプランとオプション、およびデータ容量追加時の料金をまとめました。

契約プランの種類と月額料金

契約プラン

契約プラン月額料金
30GB/月2,585円
100GB/月3,267円
それがだいじWi-Fiには、30GB/月と100GB/月の2つのプランがある。

※表記はすべて税込み

それがだいじWi-Fiで契約できるプランは、30GBのデータを利用できる契約と100GBのデータを利用できる契約の2つのプランがあります。

契約後のプラン変更は不可のため、1ヶ月あたりどれくらいのデータ量を消費するのかをよく考えてから契約してください。

コンテンツ別のデータ利用量の目安

1ヶ月あたり30GB、100GBはどれくらいのデータを利用できるのか、表にまとめました。

コンテンツ別データ利用量

コンテンツ名30GB100GB
You Tube(標準画質 360P)90時間300時間
You Tube(高画質 720P)30時間100時間
LINE通話(音声のみ)1500時間5,000時間
LINE通話(ビデオ通話)100時間310時間
Yahoo!検索72,000回240,000回

※表記した時間はおおよその目安です。

※通信端末や通信環境により、利用可能時間や回数は前後します。

それがだいじWi-Fiには、オプションがあります。

追加オプションの料金とオプション内容の詳細

オプション名と月額料金、オプションの詳細

オプション名月額料金オプション詳細
縛りなしオプション143円2年の最低利用期間を気にせずに、いつでも解約することが可能
Wi-Fi安心サービス440円
※初月無料
自然故障の他、紛失、水濡れ等に対応する端末補償サービス

※表記はすべて税込み

「縛りなしオプション」に加入することで、2年の最低利用期間を気にせずに、いつでも解約可能です。

ただし、解約をする際に、解約手数料は発生しませんが、返却処理手数料として1,100円が発生します。

「Wi-Fi安心サービス」は、通常故障による自然故障や火事や落雷などの火災によって端末が使用不可になった場合、リファビッシュ品と交換してもらえるサービスです。

リファビッシュ品とは?

初期不良によって返品された製品を、修理または調整して再出荷したもののこと。

「縛りなしオプション」と「Wi-Fi安心サービス」の2つのオプションは、それがだいじWi-Fiの契約と同時に申し込みをする必要があります。

オプション内容の詳細は、それがだいじWi-Fiの公式サイトのオプションページを確認してください。

データ容量追加時の料金詳細

追加可能なデータ量と料金一覧

追加可能なデータ量料金
2GB550円
5GB1,100円
10GB1,870円
20GB2,640円

※表記はすべて税込み

それがだいじWi-Fiは、契約しているプランにデータ容量を追加することができます。

通信制限なく、Wi-Fiを利用することができるので安心です。

人気のクラウドWiFi5社の料金を比較

それがだいじWi-Fiと、他社の料金を比較してみましょう。

それがだいじWi-Fiと他社の実質月額料金の比較

クラウドWiFi名実質月額料金
それがだいじWi-Fi3,399円
※3番目に安い
ZEUS WiFi3,221円
THE WiFi3,348円
AiR WiFi3,509円
クラウドWiFi東京3,850円
※実質月額料金は1ヶ月あたり100GBを利用できるプランで、比較しています。

実質月額料金

当サイトでは、実質月額料金を、初期事務手数料を含めた25ヶ月分の利用料の合算を1ヶ月あたりに支払う金額に換算して算出しています。

解約手数料は、計算式に入っていません。

実質月額料金={(基本月額料金×25ヶ月)+初期事務手数料3,300円}÷25ヶ月

実質月額料金の計算方法

{(基本月額 3,267円×25ヶ月)+初期事務手数料 3,300円}÷25ヶ月=3,399円

【結論】それがだいじWi-Fiは3番目にお得なクラウドWiFi

それがだいじWi-Fiは実質月額他社と比較して、3番目に安いクラウドWiFiであることがわかりました。

支払い額を抑えて、安くクラウドWiFiを利用したい人には、おすすめのWi-Fiです。

それがだいじWi-Fiの注意点とデメリットとは?

それがだいじWi-Fiの注意点とデメリットとは?

それがだいじWi-Fiの注意点とデメリットを、6つにまとめました。

初月の料金が日割りで計算されない

初月の料金が日割りで計算されない

それがだいじWi-Fiの初月料金は、日割りになりません。

契約する日付に関わらず、初月の料金は同額の3,267円です。

お得に利用したいという人は、月初めに契約をするかもしくは、申し込み時、契約開始月を翌月に設定して申し込んでください。

なお、毎月27日以降の申し込みは翌月利用開始として処理されるので、注意しましょう。

30GBプランは他のクラウドWiFiより割高

それがだいじWi-Fiの30GBプランは、他のクラウドWiFiと比較すると割高です。

それがだいじWi-Fiを100GBプランで契約する場合は、比較的安くWi-Fiを利用することができます。

ただし、1ヶ月あたりに利用するデータ量が少ない場合は、他社の20GBのプランの方が毎月の料金を安くすることが可能です。

30日お試しキャンペーンの条件が厳しい

30日間お試しキャンペーンは、適用条件が少々厳しく設定されています。

詳細を、下記にまとめました。

それがだいじWi-Fiの利用が初めてであること

それがだいじWi-Fiを以前に利用したことがある場合は、30日間お試しキャンペーンを利用することができません。

それがだいじWi-Fiの利用が初めてである場合にのみ、キャンペーンが適用されます。

30日間のお試しキャンペーンの期間内に解約手続きと端末の返却を完了させること

30日間のお試しキャンペーンを適用させるには、解約手続きおよび端末の返却をする必要があります。

手続きには期限があり、利用開始から30日以内に手続きを完了してください。

例)8月1日から、30日間のお試しキャンペーンを利用開始した場合

8月30日までに解約専用フォームから申請と、端末および付属品の返却が必要になります。

手続きが1日でも遅れてしまうと、30日間のお試しキャンペーンは適用されないので注意してください。

また、端末の返送料は利用者負担です。

30日間のお試しキャンペーン期間内の消費データ量は10GB以内におさめること

30日間のお試しキャンペーンの期間中に利用できるデータ容量は、10GBまでです。

利用できるデータ量としてはとても少ないので、30日間のお試しキャンペーンを利用する場合は、データの利用量に注意しましょう。

「縛りなしオプション」に加入していないこと

「縛りなしオプション」に加入すると、30日間お試しキャンペーンの適用外になるので注意してください。

解約時に端末を返却しないといけない

解約時に端末を返却しないといけない

それがだいじWi-Fiは解約時、利用期間に関わらず、端末および付属品の返却が必要です。

端末の返却を面倒だと感じる人には、大きなデメリットになります。

利用期間によっては、端末の返却が必要ないクラウドWiFiもあるので、検討してみてください。

どこよりもWiFiというクラウドWiFiであれば、端末は買い取りになるので返却の手間が省けます。

端末の損害金が非常に高い

それがだいじWi-Fiのデメリットは、端末を紛失または破損させた場合の弁償代金が高額であることです。

解約時に、端末本体と端末が入っていた箱、説明書およびケーブルを返却する必要があり、、いずれかを紛失または、破損した場合は最大で27,500円の弁償代金が請求されます。

それがだいじWi-Fiとの契約中は、端末および付属品の取り扱いに注意しましょう。

口座振替では契約できない

口座振替では契約できない

それがだいじWi-Fiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替に対応していないため、クレジットカードを持っていない場合はそれがだいじWi-Fiを利用することができません。

それがだいじWi-Fiを利用する際には、クレジットカードを準備してから申し込んでください。

MUGEN WiFiであれば口座振替に対応している

クラウドWiFiに、MUGEN WiFiというブランドがあります。

MUGEN WiFiであれば、毎月の支払い方法として口座振替を選択可能です。

口座振替の手数料として月額550円が発生しますが、クレジットカードを持っていない場合は、MUGEN WiFiをおすすめします。

それがだいじWi-Fiが他社より優れているメリット

それがだいじWi-Fiが他社より優れているメリット

それがだいじWi-Fiが他社より優れている点は、どこにあるのでしょうか。

メリットを5つにまとめたので、参考にしてください。

100GBプランが業界最安級で使える

先述もしましたが、それがだいじWi-Fiは、100GBのデータ量を実質月額3,399円で利用することができます。

それがだいじWi-Fiは、通信費をなるべく抑えて利用したい人におすすめできるクラウドWiFiです。

3年目以降は違約金なしで解約できる

3年目以降は違約金なしで解約できる

それがだいじWi-Fiは3年以上の利用をすると、解約手数料が無料になります。

長期間で利用すれば、とてもお得に使うことができるクラウドWiFiです。

契約の縛りなしオプションが安い

縛りなしオプションとは、それぞれのブランドに設けられている最低利用期間をなくすことができるオプションの事です。

それがだいじWi-Fiの「縛りなしオプション」は月額143円です。

他社と比較しても、内容はほぼ同じですが、月額料金がとても安いです。

契約の縛りなしオプションの月額料金比較

クラウドWiFi名縛りなしオプションの月額料金
それがだいじWi-Fi143円
AiR WiFi330円
MUGEN WiFi660円

「縛りなしオプション」に加入すれば、解約手数料無料でいつでも解約することができます。

それがだいじWi-Fiは、長期の縛り期間がある契約に抵抗がある人に、おすすめできるクラウドWiFiです。

端末が無料でレンタルできる

端末が無料でレンタルできる

それがだいじWi-Fiで利用できる端末は、無料で使用することができます。

解約時に、端末の残債を支払う必要もないので、契約しやすいクラウドWiFiだといえます。

ただし、解約時、端末および付属品の返却が必要になるので正しく保管しましょう。

データチャージ機能がある

それがだいじWi-Fiには、データ容量を追加できる機能がついています。

追加データ容量と料金

+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,870円
+20GB2,640円

不足しているデータを追加することができるので、速度制限なしで安心して利用することが可能です。

データ容量の追加は、それがだいじWi-Fiのマイページから追加することができます。

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人は、どのような人なのでしょうか。

下記にまとめたので、当てはまる人は、それがだいじWi-Fiの契約を検討してみてください。

100GB使えるクラウドWiFiを検討している人

100GB使えるクラウドWiFiを検討している人

1ヶ月あたりに利用できるデータが、100GBあるクラウドWiFiを検討している人には、それがだいじWi-Fiをおすすめします。

それがだいじWi-Fiは、実質月額3,399円で100GBのデータを利用することができるクラウドWiFiです。

1ヶ月あたり100GBのデータを利用できるクラウドWiFiは、他にも多くあります。

ただし、それがだいじWi-Fiは実質月額において他社と比較しても、業界最安値に近い価格で契約することができるので、とてもおすすめです。

一時的な特典より継続的に安いクラウドWiFiが良い人

一時的な特典より継続的に安いクラウドWiFiが良い人

一時的な特典を目立つように宣伝しているクラウドWiFiは、とても多いです。

ただし、契約とは別に手続きが必要であったり、内容がわかりづらいことがデメリットです。

お得なキャンペーンやキャッシュバックを展開している会社は、月額料金がやや高めに設定されているので、手続きを忘れてしまった場合、支払い総額が高くなることもあります。

一方、それがだいじWi-Fiは、月額料金が安く設定されていて、月額料金の変動もなく料金プランもシンプルなので、安心して利用できるクラウドWiFiです。

継続的に安いクラウドWiFiを利用したい人にとって、それがだいじWi-Fiは最適なクラウドWiFiと言えます。

契約期間に縛られずにクラウドWiFiを使いたい人

多くのクラウドWiFiの会社には、2年から3年の最低利用期間が設けられています。

それがだいじWi-Fiも例外ではありませんが、オプションに加入することで最低利用期間をなくすことが可能です。

それがだいじWi-Fiの「縛りなしオプション」は、月額143円で利用することができます。

他社と比較して、とても安い価格で「縛りなしオプション」を契約することができるので、長期の契約期間に抵抗のある人には、それがだいじWi-Fiはとてもおすすめです。

初めてのクラウドWiFiで電波や速度が心配な人

初めてのクラウドWiFiで電波や速度が心配な人

初めてクラウドWiFiを利用する人や自分の住んでいる地域の電波や速度が気になる人にも、それがだいじWi-Fiはおすすめできます。

なぜなら、それがだいじWi-Fiでは、30日間のお試しキャンペーンが実施されているからです。

実際に、それがだいじWi-Fiの端末を利用して使用感を試すことができるので、安心して利用することができます。

30日間のお試しキャンペーンの適用条件が、少々厳しいところが難点ではありますが、実際に試すことができるという点は大きなメリットです。

それがだいじWiFiをおすすめできない人

それがだいじWiFiをおすすめできない人

それがだいじWi-Fiをおすすめできない人は、どのような人なのでしょうか。

下記に、まとめました。

毎月のデータ容量が100GBでは足りない人

1ヶ月あたりに100GBを超えるデータを利用する人には、それがだいじWi-Fiをおすすめできません。

それがだいじWi-Fiは、契約データ量を超過して利用する場合、速度が制限されます。

速度制限がかかった状態だと、快適にWi-Fiを利用することができないため、データの使用量は重要です。

毎月のデータ利用量が100GB以上の人には、データ利用量に制限のあるクラウドWiFiではなく、データ通信無制限のWiMAXをおすすめします。

WiMAXであれば、データ無制限なので、1ヶ月に多くのデータを利用する人には最適です。

ただし、WiMAXには、短期間に多くのデータを消費した場合、特定の時間に限定して速度制限がかかる場合があります。

例)◯◯WiMAXの場合

前日までの3日間に10GB以上のデータを利用した場合、当日の18時から翌日の2時まで速度制限が入る。

WiMAXの特徴

  • データ通信無制限
  • 携帯料金とのセット割がある
  • “3日間で10GB”の通信制限があり、超過すると特定の時間に限って速度制限がかかる

家族でWi-Fiを使いたい人

家族でWi-Fiを使いたい人

家族でWi-Fiを利用したい場合にも、それがだいじWi-Fiはおすすめできません。

それがだいじWi-FiをはじめとするクラウドWiFiは端末を持ち運びできる点が1つのメリットではありますが、通信が安定しない点がデメリットです。

家族でWi-Fiを利用したい、または自宅でのみWi-Fiを利用するという人には、クラウドWi-Fiではなくホームルーターをおすすめします。

ホームルーターであれば、持ち運ぶ必要がありません。

また、コンセントで電源を確保すれば、端末の充電を気にせずにWi-Fiを利用することができます。

さらに、ホームルーターはクラウドWiFiと比較すると、通信が安定していて、なおかつ通信速度も速いです。

ホームルーターは、同時に接続できる端末の数も多いので、家族とWi-Fiを利用したい人に特におすすめします。

ホームルーター特徴

  • クラウドWiFiと比較して、通信が安定していて速度も速い。
  • 同時に接続できる端末の数が、多い。
  • コンセントに繋ぐだけで、利用することができる。
  • 持ち運びができない。

FPSや格闘系のオンラインゲームをしたい人

APEXやVALORANTなどのFPSやストリートファイターや鉄拳などのオンラインゲームで頻繁に遊ぶ人には、それがだいじWi-Fiはあまりおすすめではありません。

オンラインゲームは、大量のデータを送受信する必要があり、クラウドWiFiの通信環境では、ゲーム内のデータ処理に追いつかない可能性が高いからです。

ゲームをスムーズに進行させるためには、通信が最も安定していて、速度も速い、高速光回線をおすすめします。

光回線であれば、大量のデータであっても、安定した通信が可能です。

光回線の契約は工事が必要ではありますが、速度と安定性を兼ね備えたインターネット環境が手に入ります。

高速光回線の特徴

  • 通信が安定していて、なおかつ速度も速い。
  • 工事が必要で、開通までに時間がかかる。
  • 自宅でしかWi-Fiを利用できない。

それがだいじWi-Fiの申込み方法と手順を解説

それがだいじWi-Fiの申込み方法と手順を解説

スクショは別途用意

それがだいじWi-Fiの申し込み方法と手順を、解説します。

STEP
それがだいじWi-Fiの公式サイトのアクセスする

それがだいじWi-Fiの公式サイトにアクセスして、TOPページの上部にある「お申し込み」をタップしてください。

STEP
「プランを選択してください」のページで、契約内容を選択する

「♯01規約確認・お客様情報入力」の「プランを選択してください」のページで、契約内容を選択してください。

  • ご利用端末

それがだいじWi-Fiで利用できる端末は、「Master Roam T6」のみです。

  • お申し込みプラン

それがだいじWi-Fiで契約できるプランは、「30GBプラン」か「100GBプラン」の2つです。

どちらかを、選択してください。

  • お申し込み種別

追加する必要のあるオプションを、選択してください。

オプションは、「縛りなしオプション」と「Wi-Fi安心サービス」の2種類です。

※「縛りなしオプション」に加入すると、30日間お試しキャンペーンは適用されません。

  • ご利用開始時期

それがだいじWi-Fiの利用を開始する時期を、選択してください。

「最短当日発送」または「翌日利用開始」のどちらかを、選ぶことができます。

※毎月27日以降の申し込みは、翌月利用開始として処理されるので注意しましょう。

契約内容を選択したら、「お客様情報を入力する →」をタップしてください。

STEP
「お客様情報入力」のページで、加入者情報を入力する

「♯01規約確認・お客様情報入力」の「お客様情報を入力」のページで、加入者情報を入力してください。

「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「連絡先」を、上から順に入力します。

入力が終わったら、「決済情報を入力する →」をタップしてください。

STEP
「決済情報の入力」のページで、クレジットカードの情報を入力する

「♯01規約確認・お客様情報入力」の「決済情報の入力」のページで、クレジットカードの「カード番号」と「有効期限」を入力してください。

入力ができたら、個人情報の取り扱いの重要事項に同意をするチェックを入れます。

チェックができたら、「お申込内容を確認する」をタップしてください。

STEP
「♯02 お申し込み内容確認」のページで内容を、確認する

「♯02 お申し込み内容確認」のページで、契約内容と入力した加入者情報に誤りがないかどうかを確認してください。

誤りがなければ、「申し込む」をタップしてください。

STEP
それがだいじWi-Fiの申し込み完了

それがだいじWi-Fiの申し込みは完了です。

それがだいじWi-Fiの申し込み手順は、以上です。

それがだいじWi-Fiの接続・設定方法を写真付きで解説

それがだいじWi-Fiの接続・設定方法を写真付きで解説

それがだいじWi-Fiの接続と設定方法を、解説します。

STEP
それがだいじWi-Fiから届いた荷物を確認する

申し込みが完了してから、早ければ翌日にそれがだいじWi-Fiから荷物が届きます。

中身を確認し、端末を取り出してください。

STEP
届いた端末の電源を入れ、使用するスマホやタブレットで接続設定をする

それがだいじWi-Fiから届いた端末の電源を入れて、Wi-Fiを利用したいスマホやタブレットにSSIDとパスワードを入力してください。

以上で接続設定は、終了です。

それがだいじWi-Fiの接続設定は、それほど複雑ではありません。

すぐに設定することが、できます。

利用中にトラブルが起きた場合の対処法と問い合わせ先について

利用中にトラブルが起きた場合の対処法と問い合わせ先について

それがだいじWi-Fiの利用中に、トラブルが起きた場合の対処法と問い合わせ先を調べました。

電波が入らない、速度が遅いと感じた場合、まずは端末の再起動をしましょう

それがだいじWi-Fiを利用していて、「電波が入らない」または「速度が遅い」と感じた場合は、端末の再起動をしてください。

それがだいじWi-FiをはじめとするクラウドWi-Fiは、利用場所によって接続する回線が異なります。

回線を切り替える際に通信が不安定になることがあるので、上記の症状が出た場合は、端末の再起動を試してください。

再起動しても直らない場合はカスタマーセンターに相談しましょう

端末を再起動しても症状が改善されない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームかもしくは、電話にて相談をしてください。

それがだいじWi-Fi

問い合わせ先受付時間
それがだいじWi-Fi 問い合わせフォーム
問い合わせフォーム
24時間
それがだいじWi-Fi カスタマーセンター
050-3733-6446 
11:00~18:00  
土日/祝日 休

それがだいじWi-Fiを解約する方法とは?違約金と注意点も解説

それがだいじWi-Fiを解約する方法とは?違約金と注意点も解説

それがだいじWi-Fiを解約する場合の手続方法を、解説します。

それがだいじWi-Fiを解約する場合は専用フォームから申請もしくは電話連絡が必要

それがだいじWi-Fiを解約する場合は専用フォームから申請もしくは電話連絡が必要

それがだいじWi-Fiを解約する場合は、問い合わせフォームにメールで申し込みをするか、もしくはカスタマーセンターに電話連絡をする必要があります。

それがだいじWi-Fi

問い合わせ先受付時間
それがだいじWi-Fi 問い合わせフォーム
問い合わせフォーム
24時間
それがだいじWi-Fi カスタマーセンター
050-3733-6446 
11:00~18:00  
土日/祝日 休

当月末での解約締め日は15日

当月末での解約締め日は15日

それがだいじWi-Fiを当月末で解約する場合は、15日までに解約の手続きをする必要があります。

なお、解約申請が15日以降になった場合は、翌月の解約処理となるので注意してください。

2年以内に解約すると違約金が請求される

2年以内に解約すると違約金が請求される

それがだいじWi-Fiを2年以内に解約すると、契約しているプランの月額料金分が解約手数料として請求されます。

30GBプランで契約している場合は2,585円、100GBで契約している場合は3,267円が、解約手数料として請求されるので注意しましょう。

また、「縛りなしオプション」に加入している場合は、解約手数料は発生しません。

ただし、「縛りなしオプション」に加入後、それがだいじWi-Fiを解約する場合は、返却処理手数料として1,100円がかかります。

解約後は速やかに端末を返却する必要がある

解約後は速やかに端末を返却する必要がある

それがだいじWi-Fiは解約時、利用期間に関わらず、端末および付属品を返却する必要があります。

また、返却期限もあり、解約した月の翌月5日までに端末および付属品を返却してください。

期限までに返却されないと、月額料金が発生します。

必ず、期限までに返却するようにしてください。

なお、それがだいじWi-Fiの端末を紛失もしくは破損させた場合、最大27,500円の機器損害金がかかりますので、取り扱いには十分注意しましょう。

それがだいじWi-Fiによくある質問と答え

それがだいじWi-Fiによくある質問と答え

それがだいじWi-Fiによくある質問に、Q&A形式で回答しました。

それがだいじWi-Fiは1番お得なクラウドWiFiなんですか?

実質月額料金で比較すると、もっと安いクラウドWi-Fiが他にあります。

ただし、料金体系がシンプルでわかりやすいので、継続的に安くWi-Fiを利用したい人にはおすすめです。

それがだいじWi-Fiにはどんなデメリットがありますか?

それがだいじWi-Fiのデメリットは、解約時、利用期間に関わらずに端末の返却が必要になり、また、返却期限が非常に短い点があげられます。

なお、返却する端末や付属品を紛失もしくは破損させた場合は、弁償金が高額です。

それがだいじWi-Fiとの契約中は、端末や付属品の保管に注意が必要な点もデメリットとしてあげられます。

それがだいじWi-Fiの評判は?デメリットとおすすめする人を解説のまとめ

それがだいじWi-Fiの評判は?デメリットとおすすめする人を解説のまとめ

それがだいじWi-Fiの評判は、契約プランが一新されてから比較的人気のクラウドWiFiであることがわかりました。

自身の利用状況に合わせて、メリットとデメリットを確認し、最適なWi-Fiを選択してください。

それがだいじWi-Fiのまとめ
  • 最低利用期間は2年ですが、月額143円の「縛りなしオプション」に加入することでいつでも解約できる。
  • 30日間のお試しキャンペーンが実施されているが、適用条件がやや厳しい。
  • 解約時、利用期間にかかわらず端末の返却が必要。

それがだいじWi-Fiのまとめは、以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次