MENU

【ソフトバンクエアーの評判】メリット・デメリットや注意点を合わせて解説

【ソフトバンクエアーの評判】メリット・デメリットや注意点を合わせて解説

ソフトバンクエアー(Softbank Air)は、工事不要で自宅や職場のコンセントに差し込むだけで利用することができるホームルーターです。

工事不要で利用できる手軽さと容量無制限で使い放題な点が評判となっており、多くの方が利用しています。

ただし、ネット上では「速度が遅い」「通信が安定していない」「他のWi-Fiサービスよりも料金が高い」などネガティブな評判があるため、利用するか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ソフトバンクエアーの評判やメリット・デメリット、注意点について解説していきます。

目次

ソフトバンクエアーの基本情報

ソフトバンクエアーの基本情報

ソフトバンクエアーは、2014年12月12日よりスマホキャリアとしても有名なソフトバンク株式会社が提供しているホームルータータイプのWi-Fiサービスです。

2021年10月より5G(第5世代移動通信システム)に対応した「Airターミナル5」の提供を開始しており、超高速通信を実現しています。

サービス開始日2014年12月12日
サービス名称ソフトバンクエアー(Softbank Air)
運営会社ソフトバンク株式会社
公式サイトURL【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの料金の内訳は、月額料金・端末代金・初期費用・オプション料金です。

使用する端末や利用者の年齢によって料金が変動するため、ソフトバンクエアーの料金の内訳ごとに詳しく解説していきます。

1.月額料金

ソフトバンクエアーの月額料金は以下のとおりです。

ソフトバンクエアーの月額料金(分割)

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
基本料金5,368円5,368円
Airターミナル代金71,280円
(1,980円×36回)
59,400円
(1,650円×36回)
月月割-1,980円-1,650円
Softbank Airスタート割プラス
(24ヶ月間)
-1,188円-1,188円
Airターミナル4特別割引
キャンペーン
(12ヶ月間)
-1,100円
月額料金1~24ヶ月:4,180円
25ヶ月目以降5,:368円
1~12ヶ月:3,080円
13~24ヶ月:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円

※税込表示

※参照元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクエアーで利用できる端末は、Airターミナル5・Airターミナル4・Airターミナル4 NEXTの3種類で、基本料金はすべて5,368円です。

また、Airターミナル代金としてAirターミナル5の場合は71,280円(月額1,980円)、Airターミナル4/4 NEXTの場合は59,400円(月額1,650円)が加算されます。

ただし、月月割によってAirターミナル代金は実質無料となり、Softbank Airスタート割・Airターミナル4特別割引キャンペーンによってさらに割引が入るため、利用開始から24ヶ月目までは月額3,080円~4,180円での利用が可能です。

Airターミナル4/4 NEXTの場合は、Airターミナルをレンタルすることもできます。

Airターミナル4/4 NEXTをレンタルした場合の月額料金は以下のとおりです。

ソフトバンクエアーの月額料金(レンタル)

Airターミナル4/4 NEXT
基本料金5,368円
Airターミナルレンタル料539円
月額料金5,907円

※税込表示

※参照元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクエアーをレンタルで利用する場合は、割引の適用外となってしまうため、月額料金は5,907円と高めになってしまいます。

解約の際にAirターミナルの残債を支払う必要がないメリットがありますが、月額料金は割高になってしまうため、ソフトバンクエアーを継続的に利用しようと考えている方にはおすすめできません。

2.端末代金

ソフトバンクエアーを利用する際は、Airターミナル5もしくはAirターミナル4/4 NEXTを購入・レンタルする必要があります。

Airターミナルを購入・レンタルした場合の料金は以下のとおりです。

ソフトバンクエアーの端末代金(Airターミナル代金)

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
一括購入71,280円59,400円
分割回数12回賦払金5,940円賦払金4,950円
分割回数24回賦払金2,970円賦払金2,475円
分割回数36回賦払金1,980円賦払金1,650円
分割回数48回賦払金1,485円賦払金1,238円
分割回数60回賦払金1,188円賦払金990円
レンタル月額539円

※税込表示

※参照元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

※賦払金=割賦販売契約において、分割返済の各界の返済額のことをいう。

ソフトバンクエアーの端末代金の分割回数36回を選択した場合、賦払金は1,980円または1,650円です。

ただし、月月割によって最大36ヶ月間、基本料金から1,980円または1,650円が割引されるため、端末代金は実質無料となります。

3.初期費用

ソフトバンクエアーの初期費用は、契約事務手数料のみで料金は3,300円です。

ソフトバンクエアーの初期費用

契約事務手数料3,300円

※税込表示

ホームルータータイプのWi-Fiサービスを利用する場合は、10,000円〜20,000円ほどの工事費用が発生するケースもあるため、お得に利用を開始できるWi-Fiサービスであるといえます。

また、初月の月額料金は日割りで計算されるため、利用を開始する日時を月初めに調整する必要がありません。

4.オプション料金

ソフトバンクエアーには、いくつかのオプションが用意されていますが、必ずしも加入しなければいけないわけではありません。

オプションに加入すると、オプション料金が月額料金に上乗せされるため、必要なオプションにだけ加入するようにしましょう。

ソフトバンクエアーのオプション料金

オプション月額料金オプション内容
とく放題550円お得なクーポンを受け取れる
BBセキュリティ352円セキュリティソフトに加入できる
BBサポートワイドプラス550円PCのサポートを回数無制限で
受けられる
BBマルシェ504円大地を守る会が提供している食材を
取り寄せられる
BBライフホームドクター500円健康情報などを相談できる
BBお掃除&レスキュー504円ハウスクリーニングを依頼できる

※税込表示

上記の表のオプション内容から分かるようにWi-Fiサービスと関係のないオプションもあります。

オプションに加入しなくても、Wi-Fiサービスは問題なく利用できるため、月額料金を抑えたい方は、オプション無しを選択しましょう。

5.25歳以下または60歳以上のソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーは、利用者の年齢が25歳以下または60歳以上の場合、通常料金よりも安い料金で利用することができます。

25歳以下または60歳以上のソフトバンクエアーの料金は以下のとおりです。

25歳以下または60歳以上のソフトバンクエアーの料金

購入レンタル
基本料金5,368円5,368円
Airターミナル代金59,400円
(1,650円×36回)
Airターミナルレンタル代金月額539円
月月割-1,650円
(最大36回)
U-25 Softbank Air 割引
(24ヶ月間)
or
60歳以上向け Softbank Air 割引
(24ヶ月間)
-2,200円-2,200円
月額料金1~24ヶ月:3,168円
25ヶ月目以降:5,368円
1~24ヶ月:3,707円
25ヶ月目以降:5,907円

※税込表示

※参照元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

利用者の年齢が25歳以下の場合は「U-25 Softbank Air 割引」が、60歳以上の場合は「60歳以上向け Softbank Air 割引」が適用されるため、24ヶ月間2,200円の割引を受けることができます。

また、ソフトバンクエアー唯一の初期費用である「契約事務手数料」も無料です。

ただし、上記の割引が適用されるのはAIrターミナル4/4 NEXTとなっており、5Gに対応しているAirターミナル5は選ぶことができません。

ソフトバンクエアーの端末スペック

ソフトバンクエアーの端末スペック

ソフトバンクエアーでは、Airターミナル5・Airターミナル4・Airターミナル4 NEXTの3種類の端末が用意されています。

それぞれの端末スペックは以下のとおりです。

Airターミナル5

名称Airターミナル5
【サイズ(高さ×幅×厚さ)/重さ】225×103×103mm/1,086g
【通信方式】_
5Gn77(3.4GHz・3.7GHz)
4GAXGP (2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
FDD-LTE(2.1GHz)
【通信速度】_
5G下り最大2.1Gbps
4G下り最大838Mbps
【Wi-Fi】_
通信速度最大2.1Gbps
規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
最大接続数128
【LANポート】_
インターフェース1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
伝送速度最大1Gbps
ポート数2ポート
【最大消費電力】36W

※参照元:SoftBank Air初、5G対応「Airターミナル5」を提供開始~5Gの高速大容量通信に対応、さらに通信性能も向上~ | 企業・IR | ソフトバンク

Airターミナル5は、2021年10月から提供を開始している、ソフトバンクエアーの中で最新の端末です。

5G対応により、Airターミナル4/4 NEXTよりも通信速度が大幅に高速化し、下り最大通信速度2.1Gbpsを実現しました。

端末代金は71,280円と他の端末よりも高額であるものの、通信速度を重視している方にはおすすめの端末です。

Airターミナル4 NEXT

名称Airターミナル4 NEXT
【サイズ(高さ×幅×厚さ)/重さ】225×103×103mm/約710g
【通信方式】_
4G方式AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式FDD-LTE(2.1GHz)
【通信速度】下り最大612Mbps
【LANポート】_
インターフェース1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
伝送速度最大1Gbps
ポート数2ポート
【内蔵無線LAN機能】_
無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
伝送速度最大1.2Gbps
最大接続数128
【電源】ACアダプタ
【最大消費電力】24W

※参照元:Airターミナル4 NEXTの仕様を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク (softbank.jp)

Airターミナル4 NEXTは、AIrターミナル4のリニューアル版として提供が開始されました。

Airターミナル4は下り最大962Mbpsであるのに対し、Airターミナル4 NEXTは下り最大617Mbpsとなっています。

Airターミナル4

名称Airターミナル4
【サイズ(高さ×幅×厚さ)/重さ】225×103×103mm/約635g
【通信方式】_
4G方式AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式FDD-LTE(2.1GHz)
【通信速度】下り最大481Mbps
【LANポート】_
インターフェース1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
伝送速度最大1Gbps
ポート数2ポート
【内蔵無線LAN機能】_
無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
または
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
伝送速度最大1.3Gbps
最大接続数64
【電源】ACアダプタ
【最大消費電力】24W

※参照元:Airターミナル4の仕様を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク (softbank.jp)

Airターミナル4は、現在提供されているソフトバンクエアーの端末の中で最も性能が低い端末です。

とはいえ、端末代金はAirターミナル5よりも11,880円低いため、端末代金を抑えたい方にはおすすめの端末だといえます。

ソフトバンクエアーの評判

ソフトバンクエアーの評判

ソフトバンクエアーは、多くの方に利用されているWi-Fiサービスであるため、さまざまな評判・口コミが存在します。

ソフトバンクエアーに関しての良い評判・悪い評判について見ていきましょう。

ソフトバンクエアーの良い評判

ソフトバンクエアーの良い評判

ソフトバンクエアーの良い評判としては「工事不要で手軽に利用を開始できる」という点が目立っていました。

ソフトバンクエアーのようなホームルータータイプのWi-Fiサービスを利用する場合は、開通工事が必要なケースが多く、申し込みから利用開始まで時間が掛かってしまうことがあります。

ただし、ソフトバンクエアーはコンセントを差し込むだけで利用することができるため、開通工事を行う必要がありません。

そのためソフトバンクエアーは、早くWi-Fiサービスを利用したい方や面倒な工事を避けたい方におすすめのWi-Fiサービスだといえます。

ソフトバンクエアーの悪い評判

ソフトバンクエアーの悪い評判

ソフトバンクエアーの悪い評判としては「速度が遅い」という点が目立っていました。

ソフトバンクエアーは、工事不要で手軽に利用することができますが、開通工事が必要な光回線と比べて、通信速度が安定していません。

また、月額料金も光回線とあまり差がないため、ソフトバンクエアーを解約して光回線に乗り換える方も多くいます。

ただし、通信速度が安定しやすいエリアもあるため、契約前に利用場所が安定しやすいエリアであるか確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーのメリット

ソフトバンクエアーのメリット

ソフトバンクエアーのメリットは以下のとおりです。

  1. 工事不要で手軽に利用を開始できる
  2. 容量無制限・速度制限なし!
  3. 1台で複数のデバイスに接続できる
  4. 引っ越ししてもすぐに利用を再開できる
  5. チャットで手軽に質問できる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:工事不要で手軽に利用を開始できる

メリット①:工事不要で手軽に利用を開始できる

ソフトバンクエアーは、工事不要で手軽に利用を開始できるWi-Fiサービスです。

光回線のように回線工事を行う必要がないため、自宅や職場にあるコンセントに差し込むだけで利用を開始することができます。

光回線の場合は、何らかの回線工事を行う必要があるため、申し込みから利用開始まで数週間から1ヶ月ほど掛かってしまううえに、工事の際は立ち合いをしなければいけません。

一方でソフトバンクエアーは、コンセントに差し込むだけで利用を開始することができるため、回線工事はもちろんのこと、工事の立ち合いも必要がないという点がメリットとして挙げられます。

そのため、ソフトバンクエアーは、引っ越しが多い方や申し込みからすぐに利用を開始したい方におすすめのWi-FIサービスです。

メリット②容量無制限・速度制限なし!

ソフトバンクエアーは、容量無制限かつ速度制限なしで利用することができるWi-Fiサービスです。

Wi-Fiサービスの中には、「3日間で○○GB以上の利用で速度制限」などのルールが定められているサービスもあります。

このような制限のあるサービスでは、残りの容量や速度制限を気にしながら利用しなければいけません。

一方でソフトバンクエアーは、容量無制限かつ速度制限なしで利用することができるWi-Fiサービスであるため、何も気にせずに利用することができます。

一部のエリアや混雑する時間帯には、一時的に通信速度が低下することがありますが、制限のあるWi-Fiサービスに比べると、ストレスなく利用することができるWi-Fiサービスです。

メリット③:1台で複数のデバイスに接続できる

ソフトバンクエアーは、端末1台で複数のデバイスに接続できるWi-Fiサービスです。

端末最大接続台数
Airターミナル4 NEXT /5128台
Airターミナル464台

端末1台で複数のデバイスに接続できるため、利用者が多い場合にはとてもお得に利用できるWi-Fiサービスであるといえます。

ただし、同時に接続するデバイス数が多くなるにつれて、通信速度が遅くなる場合もあるため、注意が必要です。

メリット④:引っ越ししてもすぐに利用を再開できる

メリット④:引っ越ししてもすぐに利用を再開できる

ソフトバンクエアーは、コンセントに差し込むだけで利用を開始することができるWi-Fiサービスであるため、引っ越しした場合でも住所変更手続きを行えばすぐに利用を再開できます。

ただし、住所変更を行わずに登録した住所以外で利用をすると不正利用とみなされ、強制解約となってしまうため注意が必要です。

また、引っ越しの際には引っ越し先がソフトバンクエアーのエリア内であるかも確認しておく必要があります。

メリット⑤:チャットで気軽に質問できる

メリット⑤:チャットで気軽に質問できる

ソフトバンクエアーには、チャットサポートが用意されており、いつでも気軽に質問することができます。

電話サポートも用意されていますが、予約が必要となるためすぐに質問の回答を得ることができません。

チャットサポートの場合は、待ち時間も少なく、オペレーターが丁寧に対応してくれるため、すぐに質問の回答を得ることができます。

ソフトバンクエアーのチャットサポートは、以下のURLからアクセスしてください。

URL:SoftBank Air チャットサポート | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクエアーのデメリット・注意点

ソフトバンクエアーのデメリット・注意点

ソフトバンクエアーのデメリット・注意点は以下のとおりです。

  1. 月額料金が高い
  2. 解約時に端末代金の残債を一括で支払う必要がある
  3. 通信速度が遅い
  4. 持ち運びができない

それぞれのデメリット・注意点について詳しく見ていきましょう。

デメリット①:月額料金が高い

ソフトバンクエアーの月額料金は、24ヶ月目までは4,180円以内となっていますが、25ヶ月目以降はAirターミナル5・Airターミナル4/4 NEXTともに5,368円です。

一方で、同じくソフトバンク株式会社が提供しているソフトバンク光(光回線)の場合は、永続的に4,180円で利用することができるため、25ヶ月目以降はソフトバンクエアーの月額料金のほうが1,180円高くなります。

また、持ち運びができるポケットWi-Fiと比べても、ソフトバンクエアーの月額料金の方が1,000〜2,000円ほど高いです。

デメリット②:解約時に端末代金の残債を一括で支払う必要がある

デメリット②:解約時に端末代金の残債を一括で支払う必要がある

ソフトバンクエアーは契約期間が定められていないため、いつ解約しても解約金は発生しません。

ただし、端末を分割で購入した場合は、解約時に端末代金の残債を一括で支払う必要があります。

ソフトバンクエアーの端末代金は、Airターミナル5で71,280円、Airターミナル4/4 NEXTで59,400円となっており、それぞれ分割回数36回(3年)にした場合は、月月割の割引によって実質無料になりますが、端末代金の支払いが終わる前に解約した場合は、解約した月の翌月に残債を一括で支払わなければいけません。

36回の分割支払いが終了するまでは、解約した際に費用が発生するため、実質3年間の契約期間があると考えてよいでしょう。

デメリット③:通信速度が遅い

デメリット③:通信速度が遅い

口コミ・評判からわかるように、ソフトバンクエアーの通信速度は他回線よりも遅いです。

この原因の1つとして、2.5GHz帯の基地局を利用していることが考えられます。

2.5Ghz帯は利用環境によって通信速度が遅くなる場合があり、基地局から遠い場所や電波をさえぎる建物が多い場所では通信速度が安定しづらい傾向にあるのです。

また、ソフトバンクエアーは夜の時間帯や利用者が集中する時間帯にも通信速度が遅くなることがあるため注意が必要です。

デメリット④:持ち運びができない

ソフトバンクエアーで提供している端末は、特定の場所で利用する人向けのホームルーターであるため、持ち運びができません。

持ち運びで利用したい場合は、モバイルルーターがおすすめです。

モバイルルーターは充電式で、コンセントに差し込まなくても利用することができるため、持ち運びが可能となります。

Wi-Fiを契約する際は、利用場所も加味したうえで検討するようにしましょう。

ソフトバンクエアーと他社のWi-Fiサービスを比較

ソフトバンクエアーと他社のWi-Fiサービスを比較

ソフトバンクエアーと他社のWi-Fiサービスを比較していきます。

月額料金スマホ割引キャッシュ
バック
通信速度違約金
ソフトバンク
エアー
(Airターミナル5)
1~24ヶ間
4,180円
25ヶ月目以降
5,368円
・ソフトバンク
・ワイモバイル
最大
85,000円
下り最大
2.1Gbps
なし
ソフトバンク光戸建住宅4,290~7,920円
集合住宅4,180~5,390円
・ソフトバンク
・ワイモバイル
最大
20,000円
下り最大
1Gbps
基本料金
1ヶ月分
GMO WiMAX1~24ヶ月目3,553円
25~35ヶ月目
4,103円
36ヶ月目以降
4,708円
・au
・UQモバイル
最大
49,000円
下り最大
1.2Gbps
1~24ヶ月目
27,800円
25ヶ月目以降
10,450円
契約から
20日以内の
場合は0円
Broad WiMAX
(ギガ放題
バリュープラン)
1ヶ月目
1,397円
2ヶ月目以降
3,883円
・au最大
52,000円
下り最大
2.7Gbps
0~24ヶ月目
3,883円
25ヶ月目以降
0円

※税込表示

他社のWi-Fiサービスと比較してみると、ソフトバンクエアーの月額料金は割高です。

ただし、工事不要ですぐに利用できる点や契約期間が定められていないため違約金が発生しない点などを含めると、おすすめのWi-Fiサービスだといえます。

また、ソフトバンクエアーに限らず、他社のWi-Fiサービスから乗り換えた場合にキャッシュバックの金額が多くなる傾向にあるようです。

ソフトバンクエアーの申込方法・利用開始までの流れ

ソフトバンクエアーの申込方法・利用開始までの流れ

ソフトバンクエアー申込方法は以下のとおりです。

  1. ソフトバンクエアー公式サイトまたはソフトバンクショップで申込
  2. 利用する端末を選択する
  3. 必要事項を入力
  4. 申込完了
  5. Airターミナルが届く
  6. 各種設定・接続
  7. 利用開始

ソフトバンクエアーの申込は、公式サイトまたはソフトバンクショップで行うことができます。

また、Yhoo!BBやモバコレエアーなどの代理店から申し込むことも可能です。

申込を行う窓口によって、月額料金やキャッシュバックが異なるため、ソフトバンクエアーを申込む際は、自分に合った窓口から申込を行うようにしましょう。

また、Airターミナルが届いたらコンセントに差し込むだけで利用を開始することができるため、特に難しい作業などはありません。

ソフトバンクエアーの解約方法

ソフトバンクエアーの解約方法

ソフトバンクエアーの解約方法は以下のとおりです。

  1. サポートセンター(0800-1111-820)に電話をかけ、解約の旨を伝える
  2. Airターミナルをレンタルしている場合は、オペレーターの指示どおりに返却する

ソフトバンクエアーを解約する際は、サポートセンターに電話をかけ、Airターミナルを返却するだけです。

ただし、Airターミナルを分割で購入している場合は、解約時に残債を一括で支払う必要があります。

ソフトバンクエアーでは、契約期間が定められていないため、いつ解約しても違約金等は発生しませんが、Airターミナルの残債は一括で支払う必要があるので注意が必要です。

よくある質問

よくある質問

ソフトバンクエアーに関するよくある質問に分かりやすく回答していきます。

【ソフトバンクエアーのよくある質問】

  1. ソフトバンクエアーの申込窓口を知りたい
  2. ソフトバンクエアーはクーリングオフできる?
  3. 解約するときに解約金は発生する?
  4. 速度が遅い場合の対処法は?
  5. ソフトバンクエアーの問い合わせ先は?

それぞれの質問に対して詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ソフトバンクエアーの申込窓口を知りたい

ソフトバンクエアーは、公式サイトやソフトバンク以外の窓口でも申込むことができます。

申込窓口月額料金キャッシュバックキャッシュバックの
申請方法
モバレコAir1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
17,000円申請不要
NEXT1~24ヶ月目:5,368円30,000円申請不要
ACE1~24ヶ月目:5,368円36,960円申請不要
ヤフー1~24ヶ月目:5,368円25,000円申込後の書類から

※税込表示

月額料金を抑えたい場合は圧倒的に「モバレコAir」の窓口がおすすめです。

上記の表で紹介した申込窓口は、全てWeb代理店となっているため、Webからの申込のみとなります。

2.ソフトバンクエアーはクーリングオフできる?

ソフトバンクエアーは、「契約」から8日以内であればクーリングオフが可能です。

また、端末が自宅に届いた日を含め、8日以内であれば違約金なしで解約することができますが、日割りの月額料金や端末を返却する際の送料は支払う必要があります。

3.解約するときに解約金は発生する?

3.解約するときに解約金は発生する?

2021年11月以降に申込をしている場合は、契約期間が定められていない契約となっているため、いつ解約しても解約金は発生しません。

ただし、2021年11月以前に申込をしている場合は、2年間の契約期間が定められている旧プランの契約となるため、契約期間内に解約した場合は10,450円の解約金が発生してしまいます。

また、解約金が発生しない新プランであっても、Airターミナルの残債は解約時に一括で支払う必要があるため注意しておきましょう。

ソフトバンクエアーの速度が遅い場合は、以下の対処法を試してみてください。

4.速度が遅い場合の対処法は?

4.速度が遅い場合の対処法は?
  • コンセントを差し直し、再起動する
  • 設置場所を外に近い位置にする
  • SIMカードを入れなおす
  • 機器を初期化する
  • 有線LANで接続してみる

5.ソフトバンクエアーの問い合わせ先は?

ソフトバンクエアーの問い合わせ先は以下のとおりです。

電話番号0800-111-820
受付時間平日:10時~19時
公式サイトURL【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンクエアーの公式サイトに用意してあるチャットサポートからでも問い合わせを行うことができます。

まとめ

まとめ

今回はソフトバンクエアーの評判やメリット・デメリット、注意点について解説させていただきました。

結論として、ソフトバンクエアーは以下のようなサービスです。

【メリット】

  1. 工事不要で手軽に利用を開始できる
  2. 容量無制限・速度制限なし!
  3. 1台で複数のデバイスに接続できる
  4. 引っ越ししてもすぐに利用を再開できる
  5. チャットで手軽に質問できる

【デメリット・注意点】

  1. 月額料金が高い
  2. 解約時に端末代金の残債を一括で支払う必要がある
  3. 通信速度が遅い
  4. 持ち運びできない

ソフトバンクエアーは、契約期間がないだけでなく工事不要であるため、気軽に利用を開始することができるWi-Fiサービスです。

申込窓口も複数あり、自分に合った月額料金やキャッシュバック、その他キャンペーンを利用することができます。

「通信速度が遅い」という口コミ・評判が多くありますが、通常のネット利用に支障が出ることはほとんどないため、それほど気にする必要はありません。

今回解説した内容を参考にして、ソフトバンクエアーの利用について検討してみてはどうでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次