MENU

Mugen WiFiは評判が悪い?他社と比較したデメリットを徹底解説

Mugen WiFiは評判が悪い?他社と比較したデメリットを徹底解説

MUGEN WiFiはどのようなクラウドWiFiなのでしょうか。

メリットとデメリットを含めて、詳細を解説していきます。

クラウドSIM・クラウドWiFiとは?

クラウドSIMとは、端末にSIMカードを入れるのではなく、クラウド上でSIM情報を認識する新しい技術のこと。

使用する場所に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクのモバイル回線いずれかを利用することができる。

クラウドSIMを利用したポケット型WiFiのことを「クラウドWiFi」という。

MUGEN WiFiのメリットとデメリットを、下記にまとめました。

Mugen WiFiってどうなの?

メリット
デメリット
  • 実質月額が最安級
  • キャッシュバックがもらえる
  • 3年目以降は違約金なし
  • 3年目以降は端末の返却が不要
  • 30日間のお試し利用ができる
  • 口座振替でも契約できる
  • 縛りなしプランは割高
  • 月額料金が少し割高

2年間の契約期間における実質月額は、キャッシュバックがもらえるため業界最安級となっています。

3年目以降は端末の返却が不要になり、違約金もなくなるので、長期で利用する人にはメリットが大きいでしょう。

ただし、月額料金は他社より少し高いため、毎月の費用を抑えたい人には向いていません。

なお、クラウドWiFiでは珍しく、口座振替でも契約できるのが特徴です。

MUGEN WiFiは、2年以上の契約をする方におすすめのクラウドWiFiです。

Mugen WiFiの商品スペック一覧

MUGEN WiFiの商品スペック

実質月額3,460円
データ利用可能量100GB/月
支払い方法クレジットカードもしくは口座振替
キャッシュバック最大10,000円
※契約から1年ごとに5,000円ずつ、2回に分けて実施される
端末返却不要
※2年以上の契約時、端末および付属品の返却が必要
解約手数料0円
※2年以内の解約時は、3,300円必要

MUGEN WiFiの端末のスペック

端末U3
速度下り最大 150.0Mbps/上り最大 50.0Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数最大10台
端末の重さ約125g
バッテリー容量3,000mAh
目次

【結論】Mugen WiFiはキャッシュバックが評判のお得なクラウドWiFi

【結論】Mugen WiFiはキャッシュバックが評判のお得なクラウドWiFi

MUGEN WiFiは、最大10,000円のキャッシュバックを受け取ることができるクラウドWiFiです。

基本月額は他のクラウドWiFiと比較してやや高めに設定されていますが、キャッシュバックを受け取ることで、Wi-Fiを安く使用することができます。

キャッシュバックが10,000円もらえるクラウドWiFiはMugen WiFiだけ

キャッシュバックが10,000円もらえるクラウドWiFiはMugen WiFiだけ

MUGEN WiFiは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックは2回行われ、 1回あたりに振り込まれるのは5,000円です。

契約から14ヶ月目と25ヶ月目に、専用フォームから申請をすることで、キャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、2年以内に解約をする場合は、解約時期によってキャッシュバックを受け取ることができません。

また、2年以内に解約をすると、解約手数料3300円も発生します。

MUGEN WiFiを契約する場合は、2年以上の長期契約がおすすめです。

MUGEN WiFiは2年以上契約する人におすすめ

契約月数初期事務手数料解約手数料受取可能なキャッシュバック金額実質月額
6ヶ月3,300円3,300円0円4,881円
15ヶ月3,300円3,300円5000円3,888円
26ヶ月3,300円0円10,000円3,523円
※基本月額料金は、3,781円です。

計算式

{(基本月額 3,781円×契約期間 6ヶ月)+初期事務手数料3,300円+解約手数料3,300円}÷6=4,881円

MUGEN WiFを契約する場合は、2年以上の長期契約が1番安くなります。

評判が悪かったのは発売開始当初だけ!口コミ評価も改善しています

MUGEN WiFiの発売当初は、「速度が遅い」や「Wi-Fiに繋がらない」などといった悪い口コミが多くありました。

最近では口コミでの評価も改善され、快適に使用できるクラウドWiFとして認知されています。

Mugen WiFiは本当に安い?実質月額で料金を比較して検証

Mugen WiFiは本当に安い?実質月額で料金を比較して検証

MUGEN WiFiは、本当に安いクラウドWiFiなのでしょうか。

MUGEN WiFiのプランと追加可能なオプション、および実質月額を他社と比較して検証します。

Mugen WiFiの料金プランと実質月額をチェック

MUGEN WiFiの料金プランと、追加可能なオプションの詳細を説明します。

MUGEN WiFiの基本料金は、100GBのデータ利用が可能で月額3,718円です。

基本料金とは別に、オプションを追加することができます。

MUGEN WiFiのオプション

オプション名月額料金オプション詳細
2年間縛りなしプラン660円契約期間にとらわれずに、いつでも解約することができる。
解約手数料も無料。
※端末の返却は必要。
低速保証プラン440円Wi-Fiが低速になった場合、解約手数料と端末の返送料が無料。
解約月の月額料金も返金される。
※複数条件あり
MUGEN補償オプション550円通常使用で端末が故障した場合に、修理または交換補償を受けることができる。
MUGEN補償オプション+紛失α660円「MUGEN補償オプション」の保証内容に追加で、端末の盗難・紛失補償とバッテリー交換補償を受けることができる。
口座振替オプション550円毎月の支払いを、口座振替に指定できる。
三ヶ月おまとめ支払い0円利用料3ヶ月分の一括支払いが可能で、利用料から110円の割引が適用される。

※表記はすべて税込み

オプションの適用条件を公式サイトで、確認してください。

人気のクラウドWiFi5社と料金比較!実質月額が1番安いのはどれ?

MUGEN WiFiと他のクラウドWiFiの実質月額料金を比較して、1番安い会社はどこなのかを調べました。

MUGEN WiFiと他社の実質月額

スクロールできます
クラウドWiFi名実質月額
MUGEN WiFi3,460円
※3番目に安い
AiR WiFi3,509円
THE WiFi3,348円
どこよりもWiFi3,532円
ゼウスWiFi3,516円
それがだいじ-WiFi3,399円

実質月額を他社と比較すると、MUGEN WiFiは3番目に安いクラウドWiFiです。

より安い料金を求めるのであれば、THE WiFiを選択しましょう。

THE WiFiの特徴

  • 実質月額料金が安い
  • 「THEWiFi100GBプラン」に加入すれば、月額利用料が4ヶ月無料になる
  • 2年以内に解約すると、解約手数料が10,780円発生する

【結論】Mugen WiFiは2年以上の長期契約をする場合におすすめ!

【結論】Mugen WiFiは2年以上の長期契約をする場合におすすめ!

MUGEN WiFiは、2年以上の長期契約をする場合、とても安く利用できるクラウドWiFiです。

基本月額はやや高めに設定されていますが、2年以上の契約をするとキャッシュバックを受け取ることができ、なおかつ、解約手数料も無料になります。14契約ではなく利用もしくは使用

結果として、支払う金額を抑えてWi-Fiを利用することが可能です。

また、2年以上の契約をすれば、端末の返却も不要になるので手間も省けます。

2年以上の長期契約をする場合は、MUGEN WiFiがおすすめです。

口座振替でクラウドWiFiを使いたいならMugen WiFi一択です

口座振替でクラウドWiFiを使いたいならMugen WiFi一択です

ほとんどのクラウドWiFiが、口座振替に対応していません。

ただし、MUGEN WiFiであれば、クレジットカードまたは口座振替のいずれかから、支払い方法を選択することが可能です。

支払い方法として口座振替を指定できる点が、MUGEN WiFiの最大のメリットと言えます。

なお、支払い方法を口座振替に指定すると月額550円の手数料が発生するので、注意してください。

こんな方におすすめ

  • クレジットカードを持っていない方
  • 通信費の支払い方法として口座振替を利用したい方

クラウドWiFiを契約する際に、支払い方法として口座振替を利用したい場合は、MUGEN WiFiを選択してください。!

Mugen WiFiが他のクラウドWiFiより優れているメリットはなに?

Mugen WiFiが他のクラウドWiFiより優れているメリットはなに?

MUGEN WiFiが他社よりも優れている点を、5つの項目にまとめました。

キャッシュバックがもらえるため実質月額が最安級

MUGEN WiFiは2年以上の長期契約をすると、10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

なおかつ、2年以上の契約で解約手数料も無料になるので、支払い総額を抑えることが可能です。

実質月額としては、3,460円で利用できます。

ただし、キャッシュバックの受け取りには専用フォームからの申請が必要です。

14ヶ月目と23ヶ月目にそれぞれ1回ずつ申請が必要で、申請を忘れるとキャッシュバックを受け取ることができません。

MUGEN WiFiは月額基本料がやや高めに設定されているので、キャッシュバックの申請を忘れてしまうと、総支払い額が高くなってしまいます。

キャッシュバックの申請を忘れないように、注意してください。

口座振替でも契約できる

口座振替でも契約できる

MUGEN WiFiの最大のメリットは、支払い方法として口座振替を指定できる点です。

「口座振替オプション」を追加すれば、支払い方法として口座振替を指定できます。

「口座振替オプション」は、月額550円で利用可能です。

別途料金が必要ですが、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードをつくりたくない方にはMUGEN WiFiをおすすめします。

3年目以降は解約時の違約金が0円

MUGEN WiFiを3年以上契約する場合は、解約をする時期に関わらずいつ解約しても、解約手数料は無料です。

また、MUGEN WiFiを3年以上利用すれば、端末の返却も必要ありません。

最低契約期間?2年以内?3年以上?

MUGEN WiFiには、2年の最低契約期間が設けられています。

※オプションを追加することで、2年の契約期間を気にせずにいつでも解約することが可能です。

1年目1ヶ月目~12ヶ月目
2年目13ヶ月目~24ヶ月目
3年目25ヶ月目~36ヶ月目
※最低契約期間とは、1ヶ月目~24ヶ月目のことです。

例)MUGEN WiFiを2022年7月に契約した場合

1年目は2022年の7月~2023年の6月まで

2年目は2023年の7月~2024年の6月まで

2022年の7月から2024年の6月までが、2年の最低契約期間となります。

3年目以降は端末の返却が不要

MUGEN WiFiは、3年以上利用をすると端末の返却が不要です。

返却の手続きを面倒だと感じる方には、MUGEN WiFiはとてもおすすめできます。

ただし、2年以内に解約をする場合は、端末本体の他に端末が入っていた箱、説明書、ケーブル、SIMピンの返却が必要です。

また、端末および付属品を紛失または破損した場合は、費用が発生します。

MUGEN WiFiの契約から2年以内は、端末や付属品を大切に保管しましょう。

加えて、2年以内の解約では解約手数料の3300円が発生し、端末の返送料も利用者の負担となるので注意してください。

返却が必要なものと紛失または破損させた場合の料金のまとめ

2年以内の解約時、返却が必要なもの紛失または破損した場合の代金
端末本体22,000円
※利用1年以上 16,500円
※利用1年半以上 11,000円
端末が入っていた箱1,100円
説明書550円
ケーブル880円
SIMピン330円
※解約手数料3,300円と端末本体および付属品の返送料は、利用者負担になる。

30日間のお試し期間がある

30日間のお試し期間がある

MUGEN WiFiには、30日間のお試し期間があります。

30日間、実際にMUGEN WiFiを利用して、使用感を確かめることが可能です。

実際に使用してみて気に入らなかった場合は、端末および付属品の返却と送料の負担が必要になります。

また、返金手数料として1,100円が必要です。

手続きが完了すれば、初期事務手数料の3,300円と初月利用料が返金されます。

クラウドWiFiの使用感に不安のある方や、MUGEN WiFiの速度に不安のある方におすすめしたいキャンペーンです。

Mugen WiFiのデメリットをチェック!注意するべき5つのポイントとは?

Mugen WiFiのデメリットをチェック!注意するべき5つのポイントとは?

MUGEN WiFiを契約するデメリットを、まとめました。

デメリットや注意点は、あわせて5つあります。

初月の料金が日割り計算にならない

初月の料金が日割り計算にならない

MUGEN WiFiは、初月の利用料が日割り計算になりません。

月初から月末までの間、いつ申し込みをしても初月料金としては3,781円がかかります。

申し込み日の調整は必要ですが、MUGEN WiFiを同じ料金でより長く利用したい場合は、月初に申し込みをしてください。

2年以内に解約すると違約金がかかる

2年以内に解約すると違約金がかかる

MUGEN WiFiは、2年以内に解約をすると解約手数料として3,300円が発生します。

ただし、3年目以降の解約であれば解約手数料は発生しません。

2年以内に解約すると端末を返却しないといけない

2年以内に解約すると端末を返却しないといけない

MUGEN WiFiは2年以内に解約をする場合、端末の返却が必要です。

また、端末本体以外に付属品の返却も必要になります。

端末および付属品を紛失または破損させた場合には、別代金が発生するので注意しましょう。

端末の返送料も、利用者負担です。

30日お試しの利用条件が厳しい

MUGEN WiFiには、30日間のお試し期間がありますが、利用条件が少々厳しいところが難点です。

キャンペーンの利用条件を、詳しく見ていきましょう。

使用可能なデータ容量は30日間で20GBまで

30日間のお試し期間中に使用できるデータは、20GBまでです。

20GBを超過すると、全額返金保証の対象外となり、初期事務手数料と初月利用料は返金されません。

また、解約手数料として3,300円が発生します。

お試し期間中は、データの利用量に注意してください。

一部のオプションと組み合わせて利用することができない

MUGEN WiFiにはオプションがありますが、30日間お試しキャンペーンと併用できないオプションがあります。

「2年間縛りなしオプション」と「口座振替オプション」の、2つのオプションです。

上記の2つのオプションは、30日間お試しキャンペーンとの併用ができません。

MUGEN WiFiを申し込みする際は、注意してください。

解約する場合、端末および付属物の返却が必要で、なおかつ返送料は利用者負担

お試し期間中に解約する場合、端末と付属品の返却が必要です。

端末および付属品を紛失または破損させた場合は、別代金が請求されるので取り扱いには十分注意しましょう。

30日間お試しキャンペーンを解約する場合の注意点

MUGEN WiFiの30日間お試しキャンペーンを解約する場合、手続きに期限があります。

キャンペーンに申し込みをしてから、30日以内に解約の手続きを完了させてください。

例)申し込み日が7月1日の場合

7月30日までに、解約専用フォームから申請を行ってください。

また、7月30日までに、端末および付属品を返却する必要があります。

7月31日以降の手続きは、キャンペーン適用外になるので、注意してください。

注意点

  • 解約の申し込みは、契約書記載の「解約申請フォーム」から申請
  • 解約の申請と、端末および付属品の返却発送日は申し込みから30日以内

海外で利用する場合は、別に利用料が発生する

お試し期間中に海外でMUGEN WiFiを利用した場合は、利用日数に応じて別料金が発生します。

また、1日に利用できるデータ量は1GBです。

使用できる主なエリア1日あたりの料金
アジア/ヨーロッパ/アメリカ/オーストラリア1,200円
中東/アフリカ/南米1,600円
※1日に使用できるデータ容量は、1GBまでです。

※表記は非課税

30日間お試しキャンペーンを利用中に、海外でMUGEN WiFiを利用する際は注意しましょう。

MUGEN WiFi公式サイト【 MUGEN WiFi 海外利用可能地域一覧

キャッシュバックをもらうために2回申請が必要

MUGEN WiFiには、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

ただし、キャッシュバックを満額受け取るためには、2回の申請が必要です。

契約から14ヶ月目と23ヶ月目に、キャッシュバック申請用のメールが契約時に登録したメールアドレスに届きます。

申請を忘れると、キャッシュバックを受け取ることができません。

申請のし忘れがないように、注意してください。

こんな人にはMugen WiFiをおすすめしません

こんな人にはMugen WiFiをおすすめしません

MUGEN WiFiをおすすめできない人の具体例を、下記にまとめました。

1番安いクラウドWiFiを使いたい人

1番安いクラウドWiFiを使いたい人

1番安いクラウドWiFiを利用したい方には、MUGEN WiFiをおすすめできません。

なぜなら、1番安いクラウドWiFiはTHE WiFiだからです。

総支払い額を抑えてクラウドWiFiを利用したい人は、THE WiFiを契約してください。

キャッシュバックをもらい忘れる心配がある人

キャッシュバックをもらい忘れる心配がある人

キャッシュバックを満額受け取るためには、2回の申請が必要です。

申請をしないと、キャッシュバックを受け取ることができないため、手続きを忘れる可能性が高い人には、MUGEN WiFiはおすすめできません。

毎月100GBでは足りない人

MUGEN WiFiの利用可能データ量は、1ヶ月あたり100GBまでです。

1ヶ月あたり100GBのデータ量を超過すると、通信制限が入り速度が遅くなります。

毎月100GB以上のデータを利用する人には、MUGEN WiFiはおすすめできません。

毎月多くのデータを消費する人には、データ量に制限のあるクラウドWiFiではなく、データ無制限のWiMAXをおすすめします。

WiMAXの特徴

  • データ利用量が無制限
  • スマホとのセット割が可能

自宅でしかWi-Fiを使わない人

自宅でしかWi-Fiを使わない人

自宅でしかWi-Fiを利用しない人には、クラウドWiFiではなく、ホームルーターをおすすめします。

MUGEN WiFiをはじめとする、クラウドWiFiは持ち運びが可能で外出先でも使用できる点がメリットです。

ただし、通信が安定しづらく、残りの電池容量を気にしなくてはいけません。

ホームルーターであれば、クラウドWiFiよりも通信が安定していて、なおかつ通信速度も早いです。

さらに、コンセントに繋いでおけば、残りの電池容量を気にしたり、端末本体の充電をする必要もないので、手間を省けます。

自宅でWi-Fiを多く利用する人には、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーター特徴

  • クラウドWiFiよりも通信が安定している
  • 通信速度が早い
  • コンセントで電源を確保すれば、端末の充電をする必要がない
  • 開通工事不要

オンラインゲームをラグらず遊びたい人

オンラインゲームを遊びたいなら高速通信の光回線がおすすめ

オンラインゲームをよくプレイする方には、光回線がおすすめです。

オンラインゲームの処理には大量のデータの送受信が必要ですが、クラウドWiFiだとデータの処理が追いつかず、ラグが起きる可能性があります。

オンラインゲームをよくプレイする方には、遅延や途切れが少なく、回線が安定している光回線をおすすめします。

光回線の特徴

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • 開通工事が必要
  • 開通までに時間がかかる

Mugen WiFiをおすすめするのはこんな人です

Mugen WiFiをおすすめするのはこんな人です

MUGEN WiFiをおすすめできる人は、以下に当てはまる人です。

キャッシュバックをもらってお得にクラウドWiFiを使いたい人

MUGEN WiFiの月額基本料は3,781円とやや高めに設定されています。

ただし、キャッシュバックを受け取ることによって、実質月額料金を3,460円まで抑えることができます。

2年以上の契約で解約手数料を無料にすることもできるので、長期間の契約をする人には、MUGEN WiFiはおすすめです。

解約時の端末返却を面倒に感じる人

解約時の端末返却を面倒に感じる人

多くのクラウドWiFiの会社は、解約をする際に契約期間に関わらず、端末の返却が必要です。

ただし、MUGEN WiFiは2年以上の利用をすれば、端末の返却をする必要がありません。

MUGEN WiFiは、端末の返却手続きを面倒だと感じる人には、おすすめのクラウドWiFiです。

毎月100GBあれば十分足りる人

MUGEN WiFiの利用可能データ量は、1ヶ月あたり100GBです。

コンテンツ別に利用可能時間や利用可能回数をまとめたので、参考にしてください。

コンテンツ別データ利用量

コンテンツ名100GB
You Tube(標準画質 360P)約300時間
You Tube(高画質 720P)約100時間
LINE通話(音声のみ)約5,000時間
LINE通話(ビデオ通話)約310時間
Yahoo!検索約240,000回

家でも外でもWi-Fiを使いたい人

家でも外でもWi-Fiを使いたい人

Wi-Fiの利用を自宅だけではなく、外出先でも利用したい人には、持ち運びのできるMUGEN WiFiをおすすめします。

端末本体の充電をしておけば、外出先でもWi-Fiを利用できるので、とても便利です。

初めてのポケット型WiFiで心配な人

Wi-Fiの契約を初めてする人にも、MUGEN WiFiはおすすめです。

MUGEN WiFiには、30日間のお試し期間が設けられています。

実際に自分の住んでいるエリアで使用感を試すことができるので、速度や繋がりやすさに不安のある方におすすめです。

Mugen WiFiの実機レビュー!郊外でもつながる?速度は遅くない?

Mugen WiFiの実機レビュー!郊外でもつながる?速度は遅くない?

MUGEN WiFiを、実際に使用して、」速度を計測しました。

是非、参考にしてください。

Mugen WiFiの平均速度は○Mbps!動画視聴も問題なくできる

MUGEN WiFiの平均速度は、Mbpsです。

通常画質の動画を視聴をする場合、速度が5~10Mbpsあれば快適に視聴する事が可能なので、MUGEN WiFiは問題なく利用できるクラウドWiFiと言えます。

電波のつながりやすさをチェック!○○でも安定して接続可能

Mugen WiFiの申込み方法と手順を解説

Mugen WiFiの申込み方法と手順を解説

スクショは別途用意

MUGEN WiFiの申し込み方法と手順を解説します。

STEP
MUGEN WiFiの公式サイトにアクセスする

MUGEN WiFiの公式サイトにアクセスして、TOPページの「30日間お試しで体験する >」をタップしてください。

STEP
契約者の情報を入力する

開いたページの表示に従って契約内容を選択と契約者情報の入力をしてください。

  • MUGEN WiFiで契約したい端末の台数

MUGEN WiFiで契約したい端末の台数を選択してください。

  • 端末の配送時期

即日配送か翌月配送かのどちらかを選択してください。

※MUGEN WiFiは初月利用料に、日割りが適用されません。

  • 氏名・フリガナ
  • 生年月日
  • 電話番号・メールアドレス
  • 郵便番号・住所
  • オプションの選択

MUGEN WiFiの契約と同時にオプションに加入することができます。

ただし、30日間お試しキャンペーンと、「2年間縛りなしオプション」および「口座振替オプション」の2つのオプションは併用することができません。

  • 支払い方法の選択

クレジットカードもしくは口座振替から、支払い方法を選択することができます。

ただし、支払い方法を口座振替にすると、月額550円の手数料が発生します。

STEP
申し込み完了

ページの案内にしたがって情報を入力したら、申し込み手続きは完了です。

Mugen WiFiの接続・設定方法を写真付きで解説

Mugen WiFiの接続・設定方法を写真付きで解説

MUGEN WiFiの接続と設定方法を、解説します。

STEP
MUGEN WiFiから届いた荷物を確認する

MUGEN WiFiから届いた荷物の中身を確認して、ポケット型WiFiの端末を取り出してください。

STEP
届いた端末の電源を入れ、使用したいスマホやタブレットにSSIDとパスワードを入力する

MUGEN WiFiから届いた端末の、電源を入れてください。

Wi-Fiに接続したい端末にSSIDとパスワードを入力すれば、接続設定は完了です。

MUGEN WiFiの接続・設定の方法は複雑ではありません。

届いた端末の電源を入れて、Wi-Fiに接続したい端末にSSIDとパスワードを入力すれば、設定が完了します。

利用中にトラブルが起きた場合の対処法と問い合わせ先について

利用中にトラブルが起きた場合の対処法と問い合わせ先について

MUGEN WiFiを利用していてトラブルが起こった場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。

対処法と問い合わせ先を、解説します。

電波が入らない、速度が遅いと感じた場合、まずは端末の再起動をしましょう

電波が入らない、速度が遅いと感じた場合、まずは端末の再起動をしましょう

MUGEN WiFiを利用していて、「電波が入らない」または「速度が遅い」と感じた場合は、端末の再起動をしてください。

MUGEN WiFiはクラウドWiFiのため、端末を使用する場所によって接続する回線を変えています。

端末を利用中に、繋がりにくさや回線速度が遅いと感じたら、まずは、端末の再起動を試してみてください。

再起動しても直らない場合はカスタマーセンターに相談しましょう

再起動しても直らない場合はカスタマーセンターに相談しましょう

端末を再起動しても症状が改善しない場合は、MUGEN WiFiのカスタマーセンターに専用フォームから連絡をしてください。

専用フォームには、「契約番号」を入力する箇所があります。

「契約番号」は、MUGEN WiFiの申し込み完了メールに記載されているので、確認しましょう。

MUGEN WiFi公式サイト【問い合わせフォーム

Mugen WiFiを解約する方法とは?違約金と注意点も解説

Mugen WiFiを解約する方法とは?違約金と注意点も解説

MUGEN WiFiを解約する方法と、注意点についてまとめました。

順番に、解説していきます。

Mugen WiFiを解約する場合は解約専用ダイアルに電話連絡が必要

Mugen WiFiを解約する場合は解約専用ダイアルに電話連絡が必要

MUGEN WiFiを解約する場合は、契約書に記載された解約申請フォームからのメール連絡が必要です。

また、メール連絡とともに、解約専用ダイヤルからの電話連絡も必要になります。

なお、「2年間縛りなしプラン」に加入している場合は、3,300円の解約手数料がかかりません。

ただし、端末と付属品の返却が必要です。

当月末での解約締め日は20日

当月末での解約締め日は○日

MUGEN WiFiを当月末解約する場合は、解約したい月の20日までに解約の手続きを行う必要があります。

当月20日を過ぎると翌月以降の解約となるため、注意が必要です。

例)MUGEN WiFiを8月末で解約したい場合

8月20日までに解約申請フォームへメール連絡をした後、解約専用ダイヤルに電話連絡もしてください。

2年以内に解約をすると違約金がかかります

MUGEN WiFiを2年以内に解約すると、解約手数料として3,300円がかかります。

また、端末本体と付属品の返却が必要になるので注意しましょう。

なお、月額660円の「2年間縛りなしプラン」に加入すれば、解約手数料は発生しません。

3年目以降であれば解約後に端末を返却する必要はありません

3年目以降であれば解約後に端末を返却する必要はありません

MUGEN WiFiを3年以上利用すれば、端末および付属品の返却は不要です。

また、解約手数料3,300円も発生しません。

Mugen WiFiによくある質問と答え

Mugen WiFiによくある質問と答え

MUGEN WiFiに、よくある質問をまとめました。

Mugen WiFiは他社に比べて、どんなデメリットがありますか?

MUGEN WiFiのデメリットとしては、2年以内の解約で解約手数料3,300円が発生することと、同じく2年以内の解約で端末本体および付属品の返却が必要なことです。

また、初月の費用が日割りされないこともデメリットと言えます。

Mugen WiFiにメリットはありますか?おすすめですか?

MUGEN WiFiのメリットは、「30日間お試しキャンペーン」を利用して、実際に使用感を確かめることができることです。

また、毎月の支払い方法が口座振替に対応している点も、大きなメリットになります。

Mugen WiFiは評判が悪い?他社と比較したデメリットを徹底解説のまとめ

Mugen WiFiは評判が悪い?他社と比較したデメリットを徹底解説のまとめ

MUGEN WiFiの評判が悪かったのは発売当初だけで、最近では快適に使用できるクラウドWiFiとして認知されています。

30日間お試しキャンペーンを利用すれば、使用感を試すことも可能です。

また、3年以上の利用をすれば、解約手数料もかからず、端末の返却も必要ありません。

MUGEN WiFiは初めてクラウドWiFiの利用をする人や、3年以上の利用をする人におすすめのクラウドWiFiです。

Mugen WiFiのまとめ
  • 30日間お試しキャンペーンがある
  • 3年以上の利用で解約手数料と端末および付属品の返却が不要
  • 口座振替に対応している

MUGEN WiFiの、メリットとデメリットを解説しました。

是非、参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次